和泉葛城山プロジェクト-04

どうも、ザク豆腐です

試走が終わりました!

現在のところ7葛は下記の順序で登ろうかと思っています。
 ①粉河 11.5km 6.2% 15.0% 46分51秒(08/01)
 ②中尾 08.9km 8.2% 25.0% 46分28秒(08/14)
 ③蕎原 08.3km 7.5% 20.0% 40分27秒(08/15)
 ④牛滝 07.0km 8.4% 20.0% 34分30秒(08/09)
 ⑤犬鳴 11.1km 6.3% 15.7% 46分17秒(08/16)
 ⑥塔原 06.9km 8.6% 15.0% 34分44秒(08/09)
 ⑦神通 10.3km 5.9% 15.0% 41分45秒(08/08)
 ※名称、距離、平均勾配、最大勾配、自己記録

理由は下記のとおり
【②中尾・③蕎原】激坂なので途中で足をついたらクリートがつけられんようになるから体力のあるうちに登りたい
【①粉河・⑦神通】影になる部分が少なく暑いから朝夕に登りたい
【④牛滝・⑥塔原】良くも悪くも何とかなるコースなので、ここでサボり過ぎると日が暮れるかもw
【⑤犬鳴】楽なコースだが暗くなってからのトンネルとか、複数10km越えとかを残すと精神的によろしくないw

得意、不得意を判断する為に平均くんと比較してみます。
 ①粉河 46分51秒 51分25秒 04分34秒
 ②中尾 46分28秒 48分33秒 02分05秒
 ③蕎原 40分27秒 45分28秒 05分01秒
 ④牛滝 34分30秒 36分42秒 02分12秒
 ⑤犬鳴 46分17秒 52分07秒 05分50秒
 ⑥塔原 34分44秒 36分52秒 02分08秒
 ⑦神通 41分45秒 45分44秒 03分59秒
 ※自己記録、平均くん、タイム差

一見するとハイランドパーク側(①粉河・③蕎原・⑤犬鳴・⑦神通)が得意に見えるがそうでも無いんですよ。
④牛滝・⑥塔原は木陰が多いので、気温が上がる2葛目に登っているのでタイムが落ちているだけです。
それより②中尾・③蕎原のタイム差が6分ある事が問題ですね。
これは激坂コースを苦手な②中尾、得意な③蕎原の順で登る事で対応します。
暑いコース①粉河・⑦神通は得手、不得手が無さそうなので距離の長い①粉河を先に登る事にしました。
⑦神通は路面が良いので多少暗くなっても問題ないと思うので夕方に登ります。
残りはどんな順序でも良いのですが、注意力があるうちに交通量が多い④牛滝、トンネルのある⑤犬鳴、何もない⑥塔原で検討中ですw


 ↓ Xデーは近い! ポチっとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

和泉葛城山プロジェクト-03

どうも、ザク豆腐です。

蕎原 08.3km 7.5% 20.0% 45分34秒 41分28秒(08/08)
中尾 08.9km 8.2% 25.0% 48分26秒
牛滝 07.0km 8.4% 20.0% 36分37秒 34分30秒(08/09)
犬鳴 11.1km 6.3% 15.7% 52分14秒
塔原 06.9km 8.6% 15.0% 36分51秒 34分44秒(08/09)
粉河 11.5km 6.2% 15.0% 51分20秒 46分51秒(08/01)
神通 10.3km 5.9% 15.0% 45分47秒 41分45秒(08/08)
 ※名称、距離、平均勾配、最大勾配、平均くん、自己記録

土曜日はきゃのんと一緒に神通、蕎原の試走に行ってきました。

●神通
葛城山のコースは山頂から見ると、ハイランドパークから蕎原、犬鳴、粉河、神通に分岐しています。
頂上から下山する途中、ハイランドパーク手前で2%程度の緩い登り区間を通過します。
粉河の時は気にも留めなかったのですが、この日はこの区間でハァハァなるし足はパンパンでした。
火曜日からの5日連続TTがボディブローのように効いているようです。
まだ下らんとアカンのか?と思いながら神通のスタート位置に到着しました。
10km下ったという事は10km登らんとアカンという事だよなぁ・・・
でも、神通も粉河と同じで、疲れていても登るだけなら問題ないかな?という印象です。
計画では7本目なので60分の予定にしてるけど、もうちょっと速く登れるような気がします。

頂上で虻に刺されながら次のコースを考えます。
このままヌルいとこだけ登ると、中尾・蕎原・牛滝が残ってしまうw
中尾は嫌な予感がするし蕎原にするかな・・・ 登るだけなら登れるやろ・・・

●蕎原
ハイランドパークの分岐を右へ進んで蕎原、犬鳴の分岐で停止します。
きゃのんは犬鳴に行くらしいのでここでお別れです。
和泉葛城山は7つもコースがあるので、一緒に行っても別のコースを走れるので良いですね!
同じコースを走っても千切るつもりなので練習に影響など無いのですが、個々の体調に合わせてコースを選べるのは魅力です。
犬鳴との合流地点からしばらく進むと、けっこうな下りになってきました。
コンクリートが割れた路面は振動が激しく体力を奪っていきます。
しかし、下れる坂道は登れると思っているので足つきなどの心配はしませんでした。

失敗した事といえば、700×20C に9.5barの空気圧です。
激坂を下ると跳ねる跳ねるw
後はダンシングの時カチカチなる異音を放置しているところ。
2~3日前にクランクばらしてグリスアップしたけど改善せず。
翌日にBBもばらそうとした時、工具が破壊されました・・・
5700系の工具で、外径が小さい5800系のBBを外す時に樹脂製のアダプターを噛ます必要があります。
このアダプターがナメきった感じです。
5800系(SM-BBR60)の工具も買わんとアカンかなぁ・・・

疲れてる、異音が鳴る、跳ねるのフルコースで蕎原に挑戦ですw
少し空気を抜こうとも考えていたのですが、下っている途中で忘れてそのまま登ってしまいましたw
青谷の激坂が2~3km続くイメージでしょうか?
結論から言うと下るより登る方が楽でした。
タイムを意識すれば話は変わってきますが登るだけなら登れます。

別のコースで下山して蕎原に移動できれば良いのだけど・・・

日曜日は牛滝、塔原を試走しました。

●牛滝
07.0km 8.4% 20.0%というスペックはたいしたものですが、慣れとはおそろしいもの・・・
今日は疲れているし、短いコースでええわと牛滝を登りました。
気になった事といえばクランクの異音くらいでした。
20.0%って最初かな?などと考えながらゴールまでw
1km5分ペースを意識するも少し遅れ、後半の下りで取り戻すような登り方でした。

●塔原
先ほど登った牛滝とあまりイメージが変わらんなぁと思ったらタイムも変わらんなぁでしたw
牛滝より少しキツイ印象でしたけど、おそらく登った順番でしょうな。

後は、中尾と犬鳴やなぁ・・・ って全て試走してから7葛するの?
ええ、7葛を抜きにしても葛城山のコースが気に入ったのでw


 ↓ 中尾を登る前に異音対策をしないとw ポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

和泉葛城山プロジェクト-02

いつか挑戦できれば良いという感覚で立ち上げた和泉葛城山プロジェクト。
でも、そのうちと言うてると挑戦にたどり着かないかもしれない。

そんなワケで試走に行ってきました!もちろん車載で!
こなまずさんから頂上に駐車場があると教えて頂いたので安心でした。
今回は粉河に挑戦です。
いえ、本当はどこを下ってもTTコースだろうと思って適当に走ると粉河に到着しましたw

距離は長いけど坦々と登ると特にしんどいコースでもなく結果は46分51秒でした。
坦々と登って4分半も平均くんに勝つとはやりますなぁ!というのは気のせいですね。

なぜなら粉河の平均くんがとても弱いから!
逆瀬川の平均くん 51分38秒 (11.4km 7.2% 16.1% )と比較するとよくわかります。
和泉葛城山まで来て1本で帰る人は少ないうえに、難易度の低い粉河は後半に組込みたいコースなのでしょう。
TTサイトのコメントを見ると7葛挑戦4本目とか書いてありますしw
平均くんを基に7葛を計画するとダメという事ですね・・・

●記録
 ①蕎原 08.3km 7.5% 20.0% 45分34秒
 ②中尾 08.9km 8.2% 25.0% 48分26秒
 ③牛滝 07.0km 8.4% 20.0% 36分37秒
 ④犬鳴 11.1km 6.3% 15.7% 52分14秒
 ⑤塔原 06.9km 8.6% 15.0% 36分51秒
 ⑥粉河 11.5km 6.2% 15.0% 51分20秒 46分51秒(08/01)
 ⑦神通 10.3km 5.9% 15.0% 45分47秒
 ※名称、距離、平均勾配、最大勾配、平均くん、自己記録

そして難易度が高いコースを含めて7本登る力が無い事もわかりました。

翌日に距離を乗ろうと金剛山に遠征したのですが、やはり早々にヘタってしまいました。
信貴山(青谷)にいたっては自己ベスト12分48秒に対して19分56秒!
3.0kmのコースで7分遅れという不甲斐なさ・・・
スタート地点で気温が36度だったとか、その日6本目のTTだったとか理由はあるんです。
でも、もっとキツイコースを7本登るんでしょ?という話。
長距離の練習をしないとダメですね・・・ 暑いけど・・・

具体的な計画は後2~3コース試走してからゆっくり考える方が良さそうです。

 ↓ ライトつけて朝早くから登れば何とかなるかな? ポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

和泉葛城山プロジェクト-01

いきなりですが、俗に言う7葛が気になりますなぁ・・・
関西ヒルクライムTTの和泉葛城山のコースを1日で制覇する地獄のプロジェクト

予定は未定にして決定に非ず

ですが・・・
興味本意でちょっと考えてみましょうw

和泉葛城山
①蕎原 08.3km 7.5% 20.0% 45分34秒
②中尾 08.9km 8.2% 25.0% 48分26秒
③牛滝 07.0km 8.4% 20.0% 36分37秒
④犬鳴 11.1km 6.3% 15.7% 52分14秒
⑤塔原 06.9km 8.6% 15.0% 36分51秒
⑥粉河 11.5km 6.2% 15.0% 51分20秒
⑦神通 10.3km 5.9% 15.0% 45分47秒

 ※名称、距離、平均勾配、最大勾配、平均くん(2015/07/28現在)

ほの字の里まで車載して①~⑦の順で登る予定です
最大勾配25.0%は暗峠(奈良側)とか金剛トンネル(奈良側)程度でしょうか?
元気なうちに20.0%超えをクリアしておいた方が良さそうな気がします

こんなトコでしょうか?

●午前
①蕎原登 50分 06:00~06:50
②中尾下 30分 06:50~07:20
②中尾登 60分 07:30~08:30
③牛滝下 20分 08:30~08:50
③牛滝登 50分 08:50~09:40
④犬鳴下 40分 09:40~10:20
④犬鳴登 60分 10:20~11:20
⑤塔原下 20分 11:20~11:40
⑤塔原登 50分 11:40~12:30
●午後
⑥粉河下 40分 13:00~13:40
⑥粉河登 70分 13:40~14:50
⑦神通下 30分 14:50~15:20
⑦神通登 60分 15:20~16:20
①蕎原下 40分 16:20~17:00

余裕をもって11時間、トラブル無しだと10.5時間ってトコですかね・・・

やっぱりムリだ・・・ やめよう・・・ 

↓ やめるんでしょ? タイトルの01ってwww ポチっとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR