スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新フォーム模索中 ~その2~

どうも、ザク豆腐です!

平均くんに勝つ為には速く走る必要は無い 遅くならないように走れば良い。
鬼みたいなのがいる事は承知しているが、1ヶ所クリアするとまぁまぁ倒せるようになるのが平均くん。
近場の平均くんを倒す旅がひと段落すると自己ベストの更新に目標が切り替った。

こうなると疲れないだけでは都合が悪くなった。
ギアを重くして我慢して登るようになった。 
ハムストリングで引き込むだけでは対応できず踏みつけるようになった そして故障した。

自転車に乗れない間に、今までの乗り方を考えてみた。

●ロードに乗り始めた時はどうだったか?
とにかくケツが痛かった。ママチャリよろしくどっかり座っていた事が原因。
ペダル・ハンドル・シートの3点で体重を支えている事を意識して解決した。

●次に発生した問題点は?
ふくらはぎがパンパンになった。 下死点でかかとが下がっていた事が原因。
下死点をこえると足首を大きく返す必要があった。
クリート位置を後ろにずらして解消した。

●次に発生した問題点は?
右足だけが張るようになった。 バランスが悪いペダリングが原因。
中央に座っていたが、疲れてくると右に寄ってくる。
座る位置に気を配る事で解消した。

●次に発生した問題点は?
大腿四頭筋がパンパンになった 重いギアを踏んだ事が原因。
踏み足にハムストリングを使う事で解消した。

●次に発生した問題点は?
膝の故障 重いギアを踏んだ事・休養不足が原因。
計画的な練習で解消予定。


どうやら1点に負荷がかかるとそこが痛くなる。
ケツ、ふくらはぎ、右足、大腿四頭筋、膝・・・ 1点の範囲が小さい程影響が大きいらしい。
また、疲れると1点に負荷がかかりやすい乗り方になってしまう。

正しい位置をキープできる軸 体幹トレがその1つ 右に左にブレだすと失速は近いので。
そして1点に負荷をかけないという工夫 やっと実走組アドバンテージの話が出てきたW
正確には実走組ではなく私が考えるアドバンテージの話 上半身の使い方である。

1点に負荷をかけると苦しくなるのだから、広い範囲で分散すれば良い。
それは下半身に限った事ではなく腕でも腹筋でも背筋でも良いのではないかと考えている。

もちろんローラー・実走併用組も実走の時に試す事はできる。
でも私なら試さないと思う。
おかしな乗り方で脚を削るより、サラ脚でローラーの成果を確認する事を優先するだろうから。
そもそも、いろいろ試している時点で殆どはハズレと言っているようなもの。

ハズレが多いのは事前にちゃんと調べないからである(アカンやないか!
反省して今月号のLUMINAを読んでみようと思う。
ただ、殆どがハズレであっても全部がハズレではない ムダに登って気付く事もあるのだ。

実は故障から復帰以降、葡萄坂では19-24Tで登っている。
10枚もあるギアのうち19・21・24Tの3枚しか使わないのだから勿体ない話であるW
けど寒い時期に無理したらまた痛くなるのでこれで良いのだ!
以前は15T-24Tまで使っていたので、ケイデンスを10くらい上げないと同じ速度で走れない。
そんな事できるはずが無いので、19-21Tの区間を長くして24Tの区間を減らすように考えてみる。

現在はペースを上げて高速で登るというより、失速しない事を目標にしている。
しかしパンチャーである私が上手く乗り切るには速度を落とさず休むしか無い。

休むダンシングのマスターが急務となってしまった。
だが、下手くそなダンシングは逆に体力を削る結果になってしまった。

体重を利用してペダルに力を加えるのだが、私の場合はシッテイングに比べて反応が悪い。
クライマーの軽快なダンシングと比べると動きが遅い。
足を使わずにペダルに力を伝えるにはどうすれば良いか? 
背中から押し込むという方法を試している最中である。

背中でペダルを回しているわけじゃないから、実際は押し込めていない。
そういう意味ではなくて、背中を押し込むとハムストリングの動きがスムーズになるのだ。
踏み負けないというか、背中で踏ん張ってペダルを押すというか・・・
私の場合、リズムに合わせて肩甲骨を押し込むと足もリズムよく回るのである。

実を言うと、今は引き足とか踏み足とか何も考えていない。
背中でリズムをとってそのペースで回すように乗っている。

これが正しいか間違いかは検証を進めるしか無いが、おそらくチャンスである!
しばらく試して次のステージが見えてくれば良いのだがW


 ↓ 4月には15分台にのせるのだ! お手数ですがポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。。自己分析と次への課題をしっかり見据えて練習してますね。。負担の分散は重要ですね。そう考えると僕はあちこち使って登ってる?!ので案外安定感のないフォームなのかもしれません…変速のタイミングも難しいですよね。初めてだったからかもしれませんが、葡萄坂はイヤらしい勾配の変化でギア選定に迷いました。
4月になれば気候も良くなって体幹効果も出てきてサクッといけるでしょう!!

No title

いろいろ考えて検証してはりますねー。
僕はとりあえず、まだいろいろ試す段階までたどり着けてないなー。
普通に心肺機能が落ちている実感がありすぎて、逆に心肺能力もどったらタイムも戻りそうとか思っています。

でも尻筋でペダル回すのはなんか今月のLUMINAで理屈がわかって納得できたので、ためしてみようと思っているんです。

ザクさんも一読お勧めします。

今年の秋くらいにはお互い14分台で勝負したいですねー。

れすとまんさん
コメントありがとうございます
最近は少しくらいケイデンスが上がってもペダルが軽い方が楽かな?と思っています。
葡萄坂は変速も悩ましいですが、シッティングで最後までいけるしな~みたいなのも悩ましいですねW
ええ、4月にはれすとまんさんさんから遅れる事2分半以内に(笑)

No title

平均くんが遠い私レベルだと上手く負荷を分散させることが出来ず真っ先に大腿四頭筋が死にます。
ダンシングすると更に早く大腿が消耗するので先週より大腿四頭筋とふくらはぎを使わない休むダンシングの取得を目指して特訓中ですがそれがTTで使い物になるかどうかは次回のお楽しみですw遅くなったりして…
実際使えるかどうかはともかく色々試行錯誤するのもまた楽しいものですね。

もんきちさん
コメントありがとうございます
もう買ってしまいましたよW
1000円を握ってレジに並びましたが400円足りませんでした。
しかし、トプ師匠ともんきち先生のご推薦とあらば購入のしかございません!
明後日の雨に熟読致します
(`∇´ゞ

やまちゃん
コメントありがとうございます
殆ど使えませんが失敗は楽しいですね!
勝尾寺は初心者とか言いますがペース配分が難しいです。
ポンプ倉庫から三叉路までの緩斜面をどう迎えるか、ポンプ倉庫まで速度を保ってどれだけ足を残せるか!
三叉路以降は精神力しか無いので(笑)
前半を速く楽に登れるように沢山失敗して目標に到達しましょう!

No title

ペースを落とさないで、休むダンシングってのが難しい。
ただ休むだけなら、踏み込む時に荷重を逃がしながら、ペダリングすれば休めますが、それだと遅くなってしまうので意味がなくなってしまいますよね(^_^;)
やっぱ、体幹だと自分は思ってます。

はるのすけさん
コメントありがとうございます
使う筋肉を変えてとかやってみるけど休みながら速くは難しいですね
体幹トレ頑張ってみます!
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。