山岳型パンチャー

どうも、ザク豆腐です

遅いんだから脚質を考えてるヒマがあったら練習したまえ!
そもそも自分に脚質とか大それたものがあるんやろか・・・
薄々気付いていながら『確定したところでどうやねん』と思っていた脚質について考えてみました。

土曜日にきゃのんと十三峠を登りました。
関西ヒルクライムTT、きゃのんのブログを御覧の方はご存知のとおりですが20分09秒の同タイム。

きゃのんに続いてスタートしようと思ったのですが、クリートがはまらず10秒ほど遅れてのスタート。
第1ヘアピンまで引くようにとのオーダーがあったので、少しスピードを落としてペースを作ります。
それでも、ヒーヒー息があがってダンシングを交えながら必死で貼り付いてる様子。

第1ヘアピンで切り捨て加速をはじめ、中間ヘアピンで10分15秒。
9分前後で入るとここからゴールまで時速6~8km/hになるので通過タイムは10分を目安にしています。
ゆっくり入ったので余裕があると思っていたのに500mほど進むとキッチリ疲れてきました。

ヨロヨロ登っていると水呑地蔵あたりで追いつかれました。
苦しそうでしたが、しばらくすると息が整っています。
ボーッと後ろを走っているので府民の森で先に行くように促すと走り去っていきました。
100m近く離されましたが、勾配が緩んだあたりからアタックして一気に差を詰めてゴール。
同じタイムでも走り方に随分違いがあるものです。

中間ヘアピンを10分で入って、アタックする足を残して何故20分かかるねん?
しかし、手を抜いている訳では無いのです。
力不足を棚に上げ脚質を検討してみたくもなりますW

スピードは無いけど一定のペースで登り続けるきゃのんはクライマー脚質と言って良いでしょう。
一方、私はペース配分が下手なのを差し引いてもクライマー脚質ではありません。
登れるスプリンターかと思っていましたが違います。平地のスプリント苦手だし・・・

特技
 傾斜に関係なく距離が短いアタック
 ゆるめの坂の登り基調のスプリント

調べてみると山岳型パンチャーという脚質が見つかりました。
肝心の脚質がわかったところでどうやねん。なんですけどねW
その後、信貴山(最大傾斜 20.0%)青谷(最大傾斜 19.0%)を登ったのですが十三峠より楽に登れました。

最大傾斜を見ると心が折れそうになりますが平均斜度はそうでも無い 十三峠(9.2%)信貴山(7.6%)青谷(8.3%)
緩急の差が激しいレイアウトなので、短いアタックを使うポイントがハッキリしているのです。

最後に登った三郷は13分11秒。
先日、同じく4TTのしんいちさんは13分10秒。
休憩の合間にTTしている私と比較して云々はありませんが、注目したのは大学正門のタイムです。
しんいちさん3分30秒に対して私は3分12秒で通過しています。
自己ベストが59秒差という実力の違い、4本目の疲労を考えるとおそろしいペース配分です。

もう少しペースを落とせば?なんですけど、三郷に関しては様々なパターンを検証済みです。
大学正門で3分を経過した時は12分台に届かないんです。
タレ方がハンパないので、平地区間は稼ぐというよりスピードを保ちながら休む方が良い結果に繋がっています。

力不足は如何ともし難い現実であり全体の底上げは必須命題ですが、それの上で自分にあった登り方を探してみようと思います。

予談ですが、十三峠できゃのんを引くのもこのあたり迄かもしれませんね。
私の前半、きゃのんの後半 良い部分を消しあっている気がします。
同時スタートすれば引かなくても府民の森で並ぶでしょう。 


 ↓ という事は10秒差で・・・ ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

脚質・・・うーん僕はいったいなんなんだろうか?

僕の場合はまだロード歴1年ちょっとなので、もうすこし年季がはいって、初心者を抜けないと、能力の未完成な部分が多すぎて、バイアスがかかりはっきりしない気がします。

でも山登りすきなんでヒルクライマーにであったらうれしい。でも山岳パンチャー・・・この響きなんかしびれます。

No title

こんにちは。奥様かなり進化してますね。。
末恐ろしい…
同タイムでも内容は全く違うものなんですね~。やはり自分に合った走り方ってありますね~。たまにこれでいいのか?と不安になって変えてみたりするけど、結局はやりやすい方法が一番ですよね!!

Re: No title

もんきちさん
コメントありがとうございます。
生粋のクライマーだとカッコイイですねぇ。
十三峠と比べれば葡萄坂はクライマーでもパンチャーでも対応できそうな気がしますね。
我慢して付いてスパッと差すか!あるいは逃げ切るか!みたいな勝負をしてみたいものです。
勿論14分台でW

Re: No title

れすとまんさん
コメントありがとうございます。
嫁は私の半年を1ヶ月で詰めてきましたね。スゴイですなぁ。

れすとまんさんみたいに速かったら己の速さに酔いそうなのに立派ですね。
私なら有馬街道チャンピオンジャージを自作しているレベルです。
仰るとおり自分の載り易い方法に戻ってきますね。一皮むけるには変化が必要だと思っているのですが・・・

ジルベールみたいな感じですね(^O^)
ユイの壁をダンシングで登っていく姿には惚れ惚れします。
青谷のジルベールですね(^o^)/
それにしても4本目の三郷で3分12秒とは恐れ入ります。私は1本目のサラ足で3分ちょいです(;゜0゜)

しんいちさん
コメントありがとうございます
青谷のジルベール!私も激坂でスルスルっと抜け出してみたいものでありますW

後半型になるように調整していますが、何も考えていないと最初だけ速いんです
しんいちさんみたいに最後まで速いとカッコいいのですが、コレがなかなか難しいですW

自分の脚質がクライマーであれば嬉しいが、それは絶対にないと言い切れるのが悲しい(;´Д`A

はるのすけさん
コメントありがとうございます
脚質に合った峠もあるんだぜ!と強がってみてもクルクル登っていくクライマーを見るとものすごく羨ましいです
(;_;)
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR