SUNZOKU錬に行ってきた


唯でさえ暑いのに耳障りな声を出すな(゚Д゚#)
蝉の聲に苛立ちながら向かったリビエールホールにメンバーの姿が見えた
練習用やワンピースなど種類が増えたチームジャージが妙に新鮮だ
茹だるような暑さの中、山を越えてとんかつを食べに行く
さしずめ『teamSUNZOKUの熱い夏!』と言ったところかw

私は走行会やイベントに参加する性格ではない
集団走行は好きだが、人見知りをこじらせているので談笑タイムが苦手なのだ
チームなら平気という事でも無く基本的に『お地蔵様』である
それでも『ザク氏だからw』と程好く放置してくれるのでチーム錬は楽なのだ
ただし、楽なのは人見知りを放置してくれるという部分だけ・・・
今回は、1号さん、YAMADAさん、novさん、masabowさん、コンソメさん、つるみんさん、ちょしさん、かめさん
出発前からピンチである・・・
これは大袈裟な話ではなく、真面目に危機的な状況だ
とんかつライドでレースみたいな走り方はしないから、ついて行けてしまうのだ・・・
これは、他のメンバーが7~8割で走っている所を1人だけ9割で走る事を意味する
ある意味、全くついて行けない方が楽かもしれない・・・
お見送りに来て下さったしんいちさんに手を振って、裏ぶどうへと出発した

こうなると頼みの綱はコンソメさんの不調である!
詳しく無い私が見ても、平地でポテンシャルを発揮するバイクに登りでの失速を期待するしかない
名付けて『本当は速く走れるけど、コンソメさんと平走作戦』伸るか反るか!結末はいかに!
しかし、運命の裏ぶどうに入った瞬間、コンソメさんは彼方へと消えてしまった・・・ 裏切り者め(゚Д゚#)
ふぅ、逆恨みしたところで状況が改善するワケじゃないぞ・・・ どうするオレ・・・
スタートから2kmで最後の力を振り絞らんとアカンのか?
そんな事したら、のどか村で自主解散する事になってしまうわ・・・
刻々と脚が削られていくのがわかる・・・ 詰んだ(;ω;)
その時である! 神が降臨したのは!!!
よく見ると降臨したのは前を走るYAMADAさんのボトルであるが、どちらも同じ事である!
しんどくて脚をつくのではなく、ボトルを拾う為に脚をつくんだよ! オレは!
ボトルを手渡した時『ありがとう』と言ってくれたYAMADAさんに『こちらこそ』と心で呟いた瞬間だった

のどか村からフラワーロードを越えると、白石畑へ続く下りがはじまる
ここで懸念事項が的中した 千切られて迷子になったのである
下りが下手な私は無理して追いかけると『突っ込む』『転ぶ』の2択しか無いような気がする
道を知っているという油断もあって、のんびり下っていると完全に千切れてしまった
普段通っている道を進んでルートを外れ、先に白石畑スタート地点に到着してしまったのである!
しかも『メンバーは先に登ったのだろう』と判断して後を追う気満々であった
しかし『先に登らないわなぁ』と考え直し、後戻りして何とか合流する事ができた
慎重に下るのは悪い事ではないけど、遅すぎると面倒な奴だと感じた出来事であった
アベレージが・・・系の走行会には参加しないけど、迷惑をかけない程度に練習が必要だろうか・・・
いや、待ってもらおう 下手なオレに『速く下れ』と言う方がどうかしているw

それから、白石畑を登ったけどキツかった 精神的に・・・
炎天下で山を越えた先に待っているのが『とんかつ』これは間違っている!絶対に!
しかし、予想に反してとんまさの前にはスペースがない程、ロードバイクが停まってた
『暑い時にとんかつが・・・』と言っている感性がオッサンという事なのかもしれない
少なくとも『おっさんテーブル』に座っていた面子には共感して頂いているとは思うのだが・・・

※おっさんテーブルとは・・・
 とんまさで2テーブルに別れた時、私が座っていたテーブル 他は 1号さん、YAMADAさん、novさん
 もう1つのテーブルは『青春テーブル』と呼んで頂けると良いだろう

しかし、まぁ次に『とんかつ』が食べられるは大台ヶ原が終わった後になるだろう
不調続きで、記録もヤル気も低迷していたけど、もう一度レースを目指そうという良い気分転換になった

勝負はここからだ!


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR