金剛山RW ~検証結果~


●検証内容
 軽いギアを回せば同じ速度で登っても脚が残るのではないか?

●検証結果
 残らないw 

下記が、今週の金剛山RWの結果です
0522_RW.jpg

自己ベストを4秒更新できましたけど、昼食直後に登った前回との体重差でしょう
『ペダルは回すモノだぜ』みたいなブログを書く予定だったので予想外ですが・・・
振っても叩いても実力以上の結果は出ないので、ギア選択だけで好記録とか無理です
感覚と違うギアを使うとストレスが溜まるだけです 自転車は気持ちよく走る事を推奨しますw

●検証
森屋をスタートしてしばらく緩斜面が続きます
息ひとつ乱さないつもりで50×15Tで慎重にスタートしましたが、簡単に乱れて21Tまで落としました
消防所を過ぎて斜度が上がり始めると34×23Tでクルクル回しました
しかし、進まない事にイライラして、少し勾配が緩んだところでアウターに変速して一気に加速します
ソレ止めろよ・・・ だと思いますが、自分としてはよく我慢したほうです
8分55秒で橋を通過しました これは5月14日のTTより7秒先行しています
余裕があったし、目標より20秒早い通過だったから31分30秒でゴールできると思いました

そして、今日の課題であるトンネル分岐までのギア選択にも注意を払いました
軽いギアを選択して、それはもう大層なケイデンスで回しました
トンネル分岐は20分10秒だったので、目標より10秒先行に変わりました
でも、橋からトンネルの区間に落ちる事は想定済みなので焦りはありませんでした
32分03秒の時より30秒も先行しているし、ケイデンスで登ってきたからここから伸びるはずです
この先、勾配が緩んだところでアウターを解禁して残り4kmほど我慢すれば脅威の新記録が約束されています
もちろん疲弊しているけど、重ギアを封印しているのだから後半は良い脚が使えるはずです

しかし、それは幻想でした・・・
キッチリ回して登ればキッチリ疲労するので、息が整ったところで完全回復はいたしません
重ギアで攻めた時のように急激な失速はありませんが、軽ギアなら何とかなるという類の話でもないです
釣り場を通過する頃にはアドバンテージを全て吐き出し、脚も残っていませんでした

これが、家の近くの峠なら足をゆるめていたと思います
しかし、ここは千早赤阪村!
暑い中を1時間以上かけて移動して、 森屋から9.0kmも精一杯ペダルを回しているんです
残り1km少々で心が折たから次回に再挑戦とかやってられません
今日、更新するんだよ オレは(゚Д゚)ゴルァ

こうなると軽ギアもへったくれも無く、ペダリング効率もどうでも良くなってきました
ガチャ踏みで小さな蛇行をしながら、2回くらい『しんどいやないか!』ってつぶやきました
偽ゴールを通りすぎると、ゴールは目前です
50mが我慢できないでヒルクライムがやってられるか(゚Д゚)ゴルァ
渾身のダンシングでゴールに飛び込んで、この日の挑戦は終りました

我慢比べみたいな更新だったので、ケイデンスと疲労の関係を体感できませんでした
個人的には『失速しない範囲で好きなギアを選んで楽しく乗れば良い』という結論に至っています


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR