スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉢伏峠(80号)を登ってみた

日々の練習に比例して、タイムが更新できればヤル気が出る
しかし、思い通りにいかないのがヒルクライムだと思う

三郷のみを登り続けた場合、5月に58本登ると6月に更新ラッシュが来る
これは過去のログを分析した結果、導き出された答えである
先日のどか村まで50本しっかり回すと書いたけど、実は最低60本だった・・・
速くなるってたいへんだなΣ(=ω= ;)ゲッ

色々な場所を走って、経験値を上げた方が良いというのもわかる
だが、やはり遅い奴はドコを走っても遅いと思っている
私の場合『今日はドコを走ろっかな♪』と考えているヒマがあるなら練習した方が良い
ドコを走っても遅いのだから、グダグダ言ってないで登れというのが持論
だから4月は三郷にこもった

でも、速くなった経験が無いから確証は無いし、誤りを修正するなら早い方が良い
たまには、少し距離のある峠を登ってみる事にした
現在、更新確実な峠を登って速い気分を満喫する事を禁止している
だから、近くで要件を満たす峠は、金剛RWと鉢伏峠(80号)しかなかった

鉢伏峠(80号)を18分台で登れなかったら、長距離を増やすかな・・・
東紀寺3交差点をスタートして、しばらくは緩い勾配が続く
奥山ドライブウェーの入口までは50T×17~21Tくらいで様子を見る
息を乱さなくても進むギアで一番重いのを選べば良い 50T×23Tを使う日もある

とにかく岩井川ダムの勾配にビビッて『前半に稼いどこう』と考えると後半失速する
岩井川ダムの登りにしたって直線だからインパクトがデカイだけで3分登ればピークに到達する
スタートからぶっ飛ばして、気合で岩井川ダムを乗り切ると後半は盛大にタレる
それより、岩井川ダムを下り終わった後に50Tを使える足が残っているか否かがポイント
後半の九十九折れに入るまでの緩斜面区間で伸びるか止まるかで結果は大きく変わる
そういうコースなのだ

疲労が蓄積している時は、春日病院までの緩斜面で50T×23Tが重いと思う事がある
こういう日は足掻いても20分オーバーだから、記録を気にせずインナーでしっかり回せば良い
幸運にも29日は休脚日明けで足が軽かった
ドライブウェーあたりからは追い風まで吹いて私をピークまで運んでくれた
通過タイムは8分くらい 息は少し乱れているがゼェハァには至っていない
ポイントとなる緩斜面区間は50T×23Tで通過した
さんさいの里くらいでタレはじめ、ドコモの電波塔で力つき最後の平坦で追い込めなかった
ラスト500mの平坦で1分かかってしまったが、5月にしっかり練習すれば改善されるだろう
結果は18分34秒で、追い風の分だけ更新できた
でも速い人は皆17分だよな・・・ と考えながら帰路についた
ただ、疑問については一定の答えが出たから三郷を中心に練習を続けようと思っている


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。