第5回 菰野ヒルクライム 参戦記 ~後編~


ペースを変えたいとき、残り距離・経過タイム・速度などの情報が無いと対策が立てられない
『時刻だけじゃ心細すぎるわ・・・』と前を向くと、前方にローディを発見した
序盤に千切られてから目にしたローディはこれで3人目 人を見たのは10分ぶりである!
有終の美を飾るべく、私はペダルを強く踏み込んだ!!!

きゅるるるる~ ぷすぅ~ (`ω´)ん~

・・・

今のって、選手生命の危機じゃなかった?ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

『ぷすぅ』やなくて『にちっ』やったら、夫婦そろってレース引退やったぞ・・・
引退どころかチーム解散の危機やないか・・・

とにかく『腹痛』と『踏んばる』は相性が悪いので、ゴールまでやさしいペダリングを心掛けたw
的確な誘導で速やかな下山を済ませると、既にリザルトが貼ってあった
雨ばっかり降るけどエントリーしてしまうのは、気持ちの良い運営だからなのだろうな
しかも細部が改善されて毎年良くなっているところが素晴らしい!

私の記録は37分45秒であった
これは、メカトラブルだった去年を1分半下回るタイムだ
さすがの私も想定の範囲を超える低迷ぶりに少しビビった瞬間だった
しかし、反省しているヒマがあるなら練習すれば良いので凹んでいない
つるみんさんの期待にも応えないとアカンしねw

他メンバーの頑張りで『SUNZOKU B』は5位入賞という結果であった
チームTTという視点で見たら、私は大いに反省すべきだ
『遅い奴はチームTTに顔を出さず1人で走れ』ってのは違う
そもそも、調子良くても今回のメンバーについて行けない
これは事前にわかっている事なので、嫌ならメンバーに入りを許可しなければ良い
反省すべきは練習不足で会場入りした事だ
この状態でチームTTされると、役に立たないどころか士気が下がる
記録と精神の両面で重りになる奴はチームTTに不要だ

という反省があっても結果は結果( ̄ー ̄)ニヤリッ
皆で勝ち取った入賞だもんね~ヽ(・ω・)ゝキラーン
誰が速いとか関係ないもんね~ヽ(・ω・)ゝキラーン


おぉ ボチボチ10時やないか・・・
シレっと表彰式に向かった私は落ち着いていた
驚く事なかれ!ザクさんは表彰式に馴れているのである(・3・)~♪
数えてみれば『人のふんどしで相撲をとる』のはこれで4度目である
2016 菰野(チーム)・大台ヶ原(ペア)・高梁(ペア)

2位という好成績を収めた『SUNZOKU A』と共に、表彰式へ向かうと彼がいなかった・・・
近々『SUNZOKUの弾丸』と呼ばれる事になるであろう漢、カメさんである
スタートから凶弾のごとく撃ち出された漢は目にも止まらぬ速さでゴールを射抜く!
そのヒルクライムに誰もが魅了され、尊敬の念を禁じえない優れたクライマーである!!
だが、鉄砲玉が自分で戻ってくる事は無い・・・
2度目くらいまでは『カメさん大丈夫かな・・・』と心配した
3度目で『そのうち下りて来るわw』と慣れてきて、今回は回収車で下山する予感すらしていたw
今回は何のトラブルだったか知らないが、彼もまた皆の期待に応える勇敢な漢なのだ
回収車が表彰式に間に合うという結果も含めて、期待に応える漢はカッコいいと改めて思う!
私も見習って大台ヶ原で80分を切ろうと思う(そして自分で下山する( ̄ー ̄)ニヤリッ
こうして、楽しかった菰野ヒルは終った

【追記】
振り返ってみると、やっぱりチームTTは難しいわ
『速きは正義、遅きは悪』は誤りだから、個々にベストを尽くせば良いというのは正論だ
でも、これは速い人の理論であって、自分だけ遅いと気後れするのは当たり前だと思う
だからと言って『チームTTには2度と出ないぜ』スネちゃうのもつまらない
結局、速くなるしか無いんだよ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。入賞おめでとうございます(?)
レースなのに目にしたローディ三人目とか…下手したら普通に十三峠登ってる方が人に会いますね(笑)
冬のツケが回ってきているようですが、しっかり身も心も持ち直して大台ケ原は納得のいくレースを!!
まあ、ダメでも言い訳ならいくらでもあるから大丈夫(笑)
あ、でもお漏らしは言い訳でフォローできるレベルではないですけどね…

こんにちは
お漏らし後は誰とも会わない事が重要なので、言い訳は不要です(笑)
大台ヶ原までにしっかり立て直して良いレースにします
アカンかったら石碑の前とか目立つ場所で、黙って膝を眺めながら首を(以下略w
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR