プロジェクト大台ヶ原_003(達成できるか?~後編~)

今回は私がどうやって80分を切るのかを書いてみる
まず大切な事は、80分を『目指す』のではなく『切る』という認識である
『目指す』となれば、目標のハードルが上がってしまう
当然のように達成できる80分に向けて粛々と準備を進める方が良い
80分は『目標タイム』ではなく『設定タイム』である事が達成の根本的な前提である

0314_WT.jpg

準備を進める上で最初に行うべきは過去記録の精査だ
オレンジの線を見ると、夏冬の服装の差こそあるものの11分40秒を中心に推移している
この図から平日に3日三郷を2本流して2日休脚、土日にTTすると11分40秒に落ち着くという事がわかる
私がしつこくTTサイトに三郷の登録を続ける理由はここにある
どの程度の練習量で、どの程度の成果が得られるかが予想できないと練習計画など立てられない
『いつか速くなるさ!』で日々の練習を積み重ねるほど私は強くない

次に着目すべきは自己ベストだ
緑線は10分44秒を示している
ここまでは実績があるので練習量を把握できている
平日に3日の三郷をのどか村までハァハァするレベルに変更するのだ

上記の表に今年の予定、青点線を書込んでみると2ヶ所でラインがクロスする
青点線とオレンジ線、青点線と緑線のことである
これを基準に練習を3つのステージに別ける
 ①標準タイム迄(11分40秒まで)
 ②自己ベスト迄(10分44秒まで)
 ③設定タイム迄(10分20秒まで)
私が集中力を継続できるのは2ヶ月だから『③設定タイム迄』は7~8月
標準タイムから自己ベストヘの練習も2ヶ月だから『②自己ベスト迄』は5~6月
だから4月末までに『①標準タイム』に到達しなくてはならない

上記のように細かくタイムと達成時期を決めて、短い期間で修正を繰り返せば良いのである
最後に、自分の性格を正しく把握しておく事も大切だと付け加えておく

私の場合、前倒しで8月に10分20秒を突破しても9月には10分30秒に戻っている可能性が高い
節制して集中できる期間が2ヶ月しか無いからである
無理なく達成できていれば設定タイムを上方修正すれば良いし、定期で計画を見直せば良いのだ

とにかく今は4月末に11分40秒で登れる対策をすればそれで良いのだ
このように、長期・中期・短期の計画とその練習量を決め、確実に実行すれば80分は難しい数字ではないのだ
確実に切るのだか難しいはずがないわwww

次回からは11分40秒に向けての取り組みを紹介する内容になる



にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR