レース前に風邪をこじらせた(-ω-)

希望を交えて都合良く線を引いても、下記のような予測になってしまう

0308_WT.jpg

繁忙期も終わり、練習を本格化しようと思った矢先、風邪をひいた(-ω-)
私は肥えたまま強度を上げると膝や腰に痛みが出るから、練習の準備として体重を落とした
それによって、体力まで落ちて体調を崩してしまった
『強度を上げると減量できる』『減量しないと強度を上げられない』の狭間でおこった因果性のジレンマ
しかし『因果性のジレンマ』は都合により後付けされたものが殆どで、今回の事態も例外ではない
問題の本質を理解していない状況で、それを煙に巻きたい時に便利な言葉だと思う
考えてみれば『鶏が先か、卵が先か』と言いたがる輩にロクな奴はいないw
私が反省すべきは『選択肢の選択ミス』ではなく『極端な選択肢しか残せなかった過程』なのだ
気にせず肥えたから『練習できる体型に戻さなくちゃ』という状況に陥ったのである
結果をウダウダ言っても仕方ないから今後はシーズンオフの食べすぎに注意しようと思う
『ケガをしない体重』と『体力を低下させない体重』の見極めをもう少し慎重に行わなくてはいけない

それより、問題なのは『直近をどうするか』である
どうするかって何だ? 治るまでおとなしくして練習するしかないやん(・ω・)
『それを言っちゃあおしまいよ!』だが、菰野ヒルは26日と決まっているのだ
もともと波が激しいので不調ぐらいで動揺するタイプではないが、レース前に練習すら出来ない状況ははじめてである
しかも今回はタチが悪い風邪で、有給休暇の合間に出勤している今日この頃なのだ
調子が良い日に登っていたらFRATジャージの人に『頑張りましょう』と応援して頂いたのは最近の話
ボーっとしていたので、初心者に優しいクライマーの顔は覚えていないけれど、ナイスガイな対応はお見事である!

足をつくとか、ボーっとするとか、周りに迷惑をかけるレベルなら菰野ヒルはDNSだ
だが、関節痛・寒気が和らいできた状況を考えると回復の日は近いだろう
つまり『元気なブタさん菰野に参上(-ω-)』が濃厚というか、ほぼ決定事項となってしまった
レースは安全に自転車を楽しむ皆のものである
しかし、クライマーを名乗るには真摯な準備を重ねる事が最低条件だし、戦う者の礼儀だとも思う
そういう意味で、菰野は『参戦』ではなく『参加』になってしまうだろう
もちろん、菰野も可能な限り調整はするけど・・・

今でも、凡走の為に菰野まで行くことに戸惑いはあるが、過程と結果と反省が次の一歩へと繋がると信じている
『しっかり練習せんと菰野みたいになるぞ・・・』が、サボりたい時の原動力になるはずだ



それにしても、因果な趣味にハマってしまったものだな・・・w

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR