スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Project1316_006(ラップ表見直し)

前回の結果を考慮してラップ表を見直した
新しいラップ表に当てはめると履歴は下記のとおり

1316_1021_1.jpg

sec1(4分15秒→4分10秒)
それでも-5秒が並んでいる
これは前半に抑える事を意識しての事だから『目標を上回る速いオレ様!』は絶対にダメ
『目標タイムから遅れてはいけない』と焦って先行するから最後にタレているのだ
4分10秒に設定した意味を理解して正確に刻む事が大切である

sec2(5分05秒→5分05秒)
最も登りやすい区間で良い感じに登れている
この区間に苦手意識がなくなって十三峠のタイムは飛躍的に更新できた
ここは『頑張る区間』ではなく『つなぎの区間』と考えると登りやすいと思う
私は緩斜面が得意と思っていたが、どうやら間違いであったらしい・・・
そもそも得意とか不得意とか大それたものなど無いのだ(´;ω;`)
ギア選択を誤っているから勾配が上がるとしんどかっただけなのだな
今は回せるギアを選べばどこを登っても同じ、回せるギアが無くなると終了
もう少しレベルが上がると得意な勾配が出て来るかもしれないけどw

sec3(3分40秒→3分40秒)
最初はsec1削った5秒をここに追加しようと考えていた
脚を貯めて13分00秒でsec4に入って残り4分で勝負だ!とか解かり易いしw
いつも遅れ始める区間だから時計を合わせるならここだろう
しかし、時計を合わせる為ではなく、17分を切る為に目標を考えている
途中でタレる事を許すと踏ん張りが効かなくなる
また、目標では5秒短縮だけど実は5秒の余裕がある
これまで9分10秒で到達していたsec3に9分15秒で到達すれば良いのだから!
5秒を活かして無理なく3分40秒を刻めば17分はすぐソコだ!
この『無理なく』がとても難しいのだが・・・

sec4(4分00秒→4分05秒)
4分05秒としているが17分から逆算した結果の数値である
TTでは4分00秒を目指して登るつもりである
ギリギリ届かない臭がするので『虎の子の5秒』になる可能性もある


今回ラップ表見直すにあたって、A~Cの3パターンを検証した
そしてAに可能性があると結論付けた

1316_1021_2.jpg


DJTPから見て下さっている人はさすがに飽きてきただろう
自分でも『十三峠の記事はもうエエってば・・・』と思っている
早くクリアして他所を走りに行ける事を願って止まない今日この頃であるw

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。