スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高梁ヒルクライム ~歴史は繰り返される~

高梁ヒルは開会式で自転車を持って整列して、そのままパレードランに入る
スタート地点にトイレはなくパレード区間の途中に1ヶ所用意してある
そして、パレードランの後は時間になればスタートする

つまり、トイレを済ませて開会式で前のほうに並ぶ事が前方でスタートする絶対条件なのだ
NETタイムなのでいつスタートしても関係が無いという意見があるかもしれない
しかし、前方でスタートするには2つのメリットがあると考えている

1.遅い集団を避ける必要が無い
私も初レースでは一番後ろからスタートした
どんどん追いぬかれると危ないし、迷惑をかけてはいけないという気持ちもあった
自信が無いと後ろのほうからスタートしたくなるのは当然である
また、勾配の緩い高梁ヒルは多くの初心者が混じっていると予想できた
後方だとスタートの混雑の中で、抜く方も抜かれる方もリスクを生じるのだ
集団に引っ掛かってる間に前方集団が逃げていくかもしれない

2.トレインを選べる
レースでは脚の合う人でトレインを組む事が多い
緩勾配だとドラフティングの恩恵も大きく、乗れるか否かで結果は大きく異なってくる
チームに脚の合うメンバーがいない私はどこかのトレインに乗る必要がある
前方でスタートして飛び出す事で、私を追い抜くトレインで脚が合いそうなのを選ぶことができる
逆に後方でスタートして混雑に巻き込まれると、ゴールまでひとり旅の可能性もでてくる

そうなのだ・・・ 戦いは開会式の前から始まっているのだ!
また、この大会を良く知るチームなどはチャンピオンクラスでエントリーしてスタートからトレインを形成していた
上級者になると、戦いはエントリー前から始まっているのだΣ(゚Д゚;)アラマッ


このレースをどう走るか?という事になるが、ブログでも公開したとおり予想タイムは計算上31分34秒
これはトレインやレース展開も考慮した数値なので、かなり近い結果になると予想された
私はサイコンを付けていないが、タイム・距離・速度はだいたい感覚でわかっている
昨日、コースを下見した事で31分30秒前後という予想は確信に変わっていた
しかし、チーム最下位には31分を切らなくてはならない事もわかっていた
どこかで勝負してリスクを背負う必要があった

あとはどの程度リスクを背負うか?と考えていた
計画ではペアで62分30秒(ザク:31分30秒 きゃのん:31分00秒)である
他ペアのタイムを63分30秒と予想していたので、60秒以上タレると優勝があやしくなる
30秒の短縮を目標に60秒の保険をかける その範囲でチャレンジすれば良いだろう
後はレース中に判断すれば良い

きゃのんには『平坦の鬼みたいなのを追いかけないこと』とだけ伝えていた
あまりにも緩い勾配なのでスプリンターが飛び出す可能性がある
しかし15kmも走れるはずが無いので無理に追いかける必要は無い
飛び出したのがルーラーなら負ける可能性もあるが、それは力不足なので仕方ないと思った
これはヒルクライムの勾配ではないw


ロードB(31~40歳)は200名ほどで、安全面の配慮から100名2組でのスタートになった
スタートからしばらくは前方に位置どり、いくつかのトレインができるのを待った
乗れないトレインは見送り、自分よりちょっと速そうなやつに乗ってみた
しかし、速すぎて付いていけず私のところで切れてしまった(´;ω;`)
これ、無理だわ・・・ と降りた
私の後ろを走っていたCannondaleが集団に追いつこうと加速して行った
いや、スマンな 邪魔して悪かった(´ε`;)

次のトレインにも乗ってみたが、少し速いと思った
そして再び分断してしてしまった
いや、スマンな ワザとではないのだ(´ε`;)

そんな事をしていると、チームジャージに抜かれた
やはりわかり易い・・・ 

ちょしさんであった
少し追いかけてみたが、牽き殺される予感がしてペースを戻した
すると、すぐにカメさんが上がってきた
 カ:乗っていきますか?
 ザ:はい 乗っていきます

カメさんに付いていくと、ちょしさんに追いついた
ドラフティング恐るべし!である
しかし、ツキイチですらついていけずに、あっさり千切れてしまった
あぁ切ない(´;ω;`)

そのまま走っていると、先ほどのCannondaleが落ちてきた
ほら、無理するから(誰のせいだ・・・
右通ります(`・ω・´)ゞビシッ!!

昨日の下見で距離と通過タイムは頭に入っている
ここまで5km 30~40秒ほど先行している
31分切りも視野に入ってきた 残り10km脚は終らない!

後、注意すべきは下りだけだな(; ・`ω・´)
このレースにはたった1ヶ所だけ存在する下り
追い越し禁止なので、レースに大きな影響はない
正確には下りではなく、下った後がすごく苦手なのだ・・・
いつも、登りのリズムが崩れて呼吸とペダリングが合わなくなってしまう
葡萄坂、鉢伏80号などにもその傾向が見られる
対策として、レースの週(月)~(木)フラワーロードを往復してみた
一定の効果はあったと思うが、レース本番ではどうだろうか・・・

下りでも、軽くペダルを回して止めないようにして!
ここで幸運が訪れた! 『頑張って』との声援と共に5号さんが追い抜いたのである!
ついていけるとは思わないけど、同じように回していればリズムは取り戻せる!
私はペースを取り戻した!

残り5kmで予定より20秒先行している
31分切りは難しいけど、31分ソコソコでゴールできる!

しかし、ここまでだった・・・
予定よりハイペースで走った分だけ予定より早く疲れてしまった
最後に少しだけ登ってゴールした
タイムは31分40秒をオーバーしたくらいだろうか?

でも、単独なら32分30秒だな・・・
牽いてくれたり声をかけてくれたチームのメンバーや協調したCerveloの力があったから!
ついでに犠牲になったCannondaleも(; ・`ω・´)
こうして、高梁ヒルクライムは幕を閉じたのである!

~終わり~


もしもし、ザクさん 結果は?(;^ω^)


ザ:結果ではない! 頑張る姿が美しいではないか(; ・`ω・´)
~終わり~

・・・
わかったよ もう(´;ω;`)


●ミッション
 ①きゃのんと協力して優勝
 ゴール直後、きゃのんにタイムを告げると『またアカンかったな(;´Д`)』と同情された
 だいたい予想どおりと言うに言われず(; ・`ω・´)
 きゃのんが作った4分の貯金を私が2分食い潰すというお約束の結末
 急斜面だけではなく、緩斜面でも弱いという事を拡散する事になってしまった(´;ω;`)

 ②teamSUNZOKU 脱最下位
 またビリだった
 平均勾配2.6%のコースでMTBにも負けてしまった
 しばらくはドコを走ってもビリだろうな・・・
 脱最下位に拘った理由は来シーズンのチーム戦を見越してのことであった
 安定のビリならソロで参加しないと胃に穴が開くかもしれないし(´;ω;`)

 しかし、速くなる為の環境には恵まれている! このあたり悪運が強い!
 昨日から『速い人に相談して練習方法を再考すれば自分も速くなれるかもしれない』と考えている
 特に鳥飼さんは『個人的に話たい』という言葉を忘れてはいけないw かなり期待している!(本当に!
 

●結果
 【ロードレーサー男子B】31位(完走191人) 31分43秒
 【男女ペア】優勝(11組) 61分58秒(ザク:31分43秒 きゃのん:30分14秒)

●teamSUNZOKU表彰台
 【ロードレーサー男子B】3位 カメさん
 【ロードレーサー女子B】優勝 きゃのん
 【女子総合】優勝 きゃのん
 【MTB男子16歳~】優勝 YAMADAさん
 【男女ペア】優勝 MS-06K(ザク・きゃのん)
 【チーム】準優勝 SUNZOKU C(ちょしさん・カメさん・ヒムロックさん←最強の助っ人)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鳥飼くんのヒルクライム講座、受講希望ですわ。
今回はボクもズタボロでしたから。
ヌケガケは無しですぜ旦那!(*´∇`*)

No title

高梁ヒルクライムお疲れ様でした。そしてペア部門優勝おめでとうございます!
しかし流石は予想屋ザクさんかなり予想に近いタイムですね。
今回はリスクを背負って予想以上のタイムを目指したザクさんとしては満足いかない結果だったかもしれませんが安定して実力を発揮できるのは難しいことだと思うんですよ。
私なんて走り方が確立できて無く全然成績が安定しなくて・・・
しかしザクさんは着実に速くなっていっているのに周りの環境が凄すぎて埋没してしまうのは恵まれた環境ゆえの悩みですね。SUNZOKU&きゃのんさんはガチ過ぎるw

No title

こんにちは!!またもやペア優勝とは…おめでとうございます!
SUNZOKUも大活躍ですね♪
とりあえず次回ペア参戦の時はきゃのんさんに勝ちましょう←ペア参加で勝負するとか(笑)って、それにしてもきゃのんさん速すぎです。
ザクさんの進化も楽しみにしてますよ♪

ザ:結果ではない! 頑張る姿が美しいではないか(; ・`ω・´)

やまちゃんの今回のブログを読んだあとだけに、破壊力抜群でしたw

1号さん
速いなぁ!凄いなぁ!では強くなりませんもんなぁ
強い人から学んで私も強くなります(ФωФ)

やまちゃん
周りが速いので自身の不甲斐なさが目につきましてな( ´△`)
夫婦で協力して優勝だから嬉しいのですが、勝たせてもらった感がハンパなく、手放しで喜べないのです
きゃのんを引っ張って優勝しなくては・・・
しかし奴は強いのです( ´△`)

れすとまんさん
正にそれなのです
きゃのんを率いての優勝
例えば大台ヶ原だとペアで2時間40分切りとかなら嬉しいと思うんですよね
それが出来ない原因が私にあるという事実が許せない
化けるしかないです(ФωФ)

トプローさん
やまちゃんのブログ見てきました
タイムリーな記事をあげておられますなw
やはり悪運が強いようです(  ̄▽ ̄)
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。