Project1316_002(トライアル・アンド・エラー)

全力で突っ込んだTT(17日)、前半で抑えたTT(22日)の差である
どんなペース登っても記録が変わらないのでは? という結果が出たw

1316_002_1.jpg

22日の詳細
れすとまんさんのマネをして全力で突っ込んだ17日にSec4で地獄を見た
葡萄坂で脚力と心肺のバランスを考えたインターバルクライムで大幅更新
しかし、十三峠に回さず速度を維持し回復できる区間は無い
コードネーム『merula+α』で挑戦する事にする
自重+αで回し続け決して無理をしないという走り方
軽いギアで進みが悪いと不安だからチョコっと上乗せした分が『+α』

イメージしたギアとケイデンスをどれだけ省エネで実行できるかというアプローチ
よって、一定の出力を継続して登り続けるパワー管理とは異なる
最大の違いはイメージと体力に誤差が生じるとそこで終ること(アカンやないか・・・
地力の底上げという考え方からすれば誤り
しかし、特定のコースを攻略するという考え方では効率が良い

どう見てもSec3でタレまくっているが、本人にその意識は無い
17日に見たSec4の地獄がトラウマとなってSec3を抑えすぎた結果である
イメージが控え目だったから結果も控え目だった 次回に少し修正すれば良い

ただし、目標だけが『一定の出力でゴールまで』の計算になっている事は問題
『一定の出力』でSec1が4分25秒であっても『イメージ』では遅すぎる
勾配の得手不得手もあるので、数値どおりに登れば良いと思わない
実走の結果(記録と感性)から『イメージ』を補正すれば良い

1316_002_2.jpg

悪い部分を修正すれば良くなるだろう
ヒルクライムはわかりやすいけど、その分大変だw


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!!やまじゅんさんの心の声のお陰で気合十分ですね(笑)まあ、この二回の実験からわかるのはペースを考えても結局は自分の力以上は出ないということですか…
冗談はさておきsec2とsec3は勾配がほぼ同じで距離が300m違うということで約27.7秒/100mと考えれば、垂れているわけでなく3分29秒の設定が早いのではと思っていたらきっちり修正されてますね(笑)
sec4はタレを気合でねじ伏せて3分45~50秒でいけるはず!
てか、17分で設定してたらあきませんやん(笑)
1.2.4で5-3-8秒削って16分44秒でいっときましょう!!

れすとまんさん
手動だから1秒くらい早く押せてしまうかも(アカンやないか!
でも、冗談抜きで17分半の実力から削り出した数秒なのでレベルを上げないと厳しいです
最後は気合いなんでしょうね
あと25秒か・・・ 気合いで何とか(笑)

No title

はじめまして!最近FRAT連に参加するようになりました。初心者にもめっちゃ参考になる内容ですね。目標体重に近づいてきたので、この秋は十三と葡萄で走り込もうと思ってます。
キャノンさんとは2度ほどお会いしてるんですが、ザクさんとは会わず、ご挨拶もまだですね。実は、そのもっと前に、今年の春に金剛RWの東屋で2回ほどお見かけしてるんです。
また会う機会があれば、よろしくです。

Re: No title

makotakeさん
はじめまして
お名前は存じ上げております
今からガツンと更新なのですね!
理論立ててはみたものの、実際はもっと単純なのかもしれません
速い人はよく練習している それだけなのかもしれません
我々も頑張りましょう!
次回見かけたら声をかけて下さい おそらく挙動不審な反応をしますがw
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR