富士国際ヒルクライム~あざみライン試走~

道の駅『すばしり』から見上げた富士山は澄み渡っていた
翌日に控えた富士国際ヒルクライムに向けて、あざみラインを登りはじめる
レースで天気の心配が無いって嬉しい事だな!
路面やコースレイアウトを確認しながらゆっくり歩を進めた
序盤はなだらかな坂が続いた
平均勾配10%超だと知っているので、この緩さが逆に不安を煽ってくる
明日に疲労を残さぬようにペースを抑えていると、きゃのんがスルスルと行ってしまった
確実にゴールまで登らんとアカンようになったな・・・
更にペースを落として来たる激坂に備えたw

このレースは『LWC』ではなく『DT SWISS R20』で挑む事にした
不向きな激坂に勝負を投げたという意味ではない
下りがヘタクソなので、カーボンホイールでは安全面で不安があるのだ
下山用ホイールを頂上まで運搬してもらうという選択も考えた
しかし、レース当日に機材を触るとロクな事にならんのがザクさんである
64分30秒の予想タイムを62~63分にするより、ケガなくレースを終える事を優先した
それでも、1分 いや、1秒を削れよ・・・
そんな声が聞こえてきそうであるが、今回は参加が目的だから特に問題ではない
手は抜かないけど、ターゲットレースでは無いから気楽なのだ

それにしても、スタートから5Km近く走っているのに勾配は上がってこない
もしかして、道を間違えてるのか? 
ちょっと不安になったその時、『ザクさん』と呼び止められた
試走帰りのやまじゅんさんであった! 
こんなトコでメンバーと会うとは! あんたも好きねぇであるw
この先から勾配が上がって、それが2kmほど続くと教えてもらった
登るに苦労する程ではなかった
しかし、明日のレースでは難所になると容易に予想できた
その後も、所々で勾配が上がったが想像していた程ではなかった
緩かったのでなく、もの凄い想像をしていただけなのだがw
ゴール地点は寒かった
富士国際景色

富士国際試走

ウインドブレーカーを持って来なかった事を後悔した
芯から冷える前に下山しよう・・・
ガタガタ震えながら下山をはじめて間もなく大きな振動を拾った
パンクのタイミングとしては最悪である
富士国際パンク


寒さで手元が狂って、CO2ボンベの使い方を失敗した
おかげさまで、馬返しをリムで下る経験ができたw

登るだけならあざみラインも楽しい
しかし、明日はこのコースで競争しないといけない
困ったものだ・・・
ため息混じりに、宿へと向かった


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あざみラインはFCRのシェイクダウンの時に行こうかと思ったんですけど、ビビって富士スカイラインに変更しました。あそこでレースとか考えれませんが人ごとなので続きが楽しみです
^_^

あざみ姐さんものんびり登れば楽しいのですね。蕎原とか中尾くらいの斜度なんでしょうか。
ともあれ、つづき待ってます!

No title

レポートキタ━(゚∀゚)━!!
えつ?あざみさんてそんなに厳しくないんですか?
鉢伏峠の茶畑区間みたいなのが延々と続くのを想像してました。

100太郎さん
7葛戦士の100太郎さんなら、しねしね団のテーマを歌いながら登れると思いますでw
他人事としてブログを覗いてる方が賢い選択と言う点については全力で賛同しますが(笑)

トプローさん
中尾みたいにダンシングを強制される区間も無いし、蕎原くらいですかね?
急勾配がはじまる迄のペース配分がよくわからんトコも含めて
勿論、競争はいけませんなw

senさん
私もエンドレス茶畑を予想してたので、それほどでも無いと感じました
月ヶ瀬から水間に登る途中に茶畑を散りばめたようなイメージです
えっ、わかりにくい(笑)

No title

>月ヶ瀬から水間に登る途中に茶畑を散りばめたようなイメージ

おかしな文章やのにめっちゃわかりやすいですw
のんびり走る分には楽しく走れそうですけどそんなとこでレースしたくねえwww

ボンベ失敗するとショックですよね。練習でやってみると簡単なのに出先で使うと高確率で失敗するという。最低でも2本は持っていったほうがいいと思います。レース本番レポも楽しみにしてます。

Re: No title

senさん
それは何よりw
北野から下る広域農道ですぜ!!!

Re: タイトルなし

ぱぱちゃん
空気入れた後で、バルブのネジを締め忘れました
満タン入ったはずなのに、いつの間にやらスカスカにw
仰るとおり2つ持ってたら入れるだけだったのに!
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR