富士ヒルに初挑戦される皆様ヘ

どうも、ザク豆腐です

先日のブログでお伝えしたとおり、伊吹山ヒル58分28秒でした
体調も良く大きなミスもなくも無く全力で登った結果です
そんな私が今すぐ富士ヒルに挑戦した場合、予想タイムは74分57秒です
これは伊吹山ヒルと同様に終始単独走をした想定です
スタート直後とか、勾配が上がる場所で渋滞にハマったらアウトやないか(ノД`)シクシク
まぁ、マイナス要素だけ考えたら1ヶ所ミスするとアウトでしょうな・・・
伊吹山ヒルを私と同じようなタイムで登った諸兄は1秒の余裕もありませんw
脚を攣らないようにボトルを取らないとアカンと思いますが、戻す時にモタモタするとブロンズ確定です

でも、先に述べたとおり予想タイムはあくまでも単独で登った想定なのです
参戦したら74分00秒くらいじゃないか?と思います
6月までに73分くらいの準備をして、2分の余裕をもってレースに挑む事になるでしょう
最低、単独走74分00秒くらいの準備をするという事ですね

伊吹山と比較しても、路面の状態は悪くないと思います
アップダウンも少なく勾配も緩いです
トップ選手の平均速度を比較すると富士ヒルの方が2Km/hほど速いです
つまり、周りの展開に左右されやすいというレースとも言えるのです
伊吹山ヒルは単独走を選択した私ですが、富士ヒルなら確実にパックで走ります
やまちゃん、きゃべつさんに協調を打診することでしょうw
ちょっと速そうな人について行くのもアリですが、丁度良い人が走っているとも限りませんのでw
序盤の混雑区間を富士ヒル経験3回の私が牽いて、バラけたあたりで交代する!
山岳スプリント区間からは個々に頑張ろうぜ! 3人揃ってシルバーだ! そして私がトップタイム!
おぉ完璧な作戦だw

話は反れましたが、地力を上げる練習は当然として、レースプランを考えておかないと失敗するぞ!と申し上げております
・長いレースになるので攣らない為の補給タイミングを考えておく
・先行スタート組の渋滞(勾配が上がる場所)などの展開予測
・最後は下り区間なので、距離だけはなくレイアウトを考慮したペース配分

登坂能力だけじゃなく、総合力が問われるMT富士ヒルクライム!
頑張って練習して遠征したのに、レース対策を失敗するとか切なすぎます
良い準備をしてくださいね!!!

私はひと足お先に不向きな激坂を足つき無しで登ってきますw
富士山目指して頑張りましょう!


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初挑戦の私としてはとても参考になります。
コースレイアウト的には私に向いているとは思うのですがそれを考慮してもまだまだシルバーには届かないというのが今の予想なので周りの力を借りてでも何とか到達したいものです。(引いてくれるザクさんがいてくれたら…w)
きゃべつKさんらと協調して走れれば可能性は高まりそうですが足を引っ張ってしまわないかが心配ですね。そもそもタイムが劣る私と組んでもらえるかという問題もありますし(笑)
何れにせよレース戦略も大事ですがそれを実現するための地力が無ければどうにもなりませんので残り2ヶ月良いトレーニングを重ねていきたいです。
ザクさんの方は激坂あざみラインですね。難コース&参加者がハイレベルと苦闘必至のレースだとは思いますが目標達成目指してお互い頑張りましょう!

やまちゃん
仰るとおり地力をつけるのが最優先ですね
ブロンズに3年かかった私が言うと説得力が無いですけど、簡単にゲットできても面白くなさそうです
やれる事を全部やった結果、凄く悔しくても凄く嬉しくても必ず次に繋がります
とにかく狙っていきましょう
私も十三峠でシルバーを狙わないといけません
れすとまんさんも楽しみにしておられますし(笑)

No title

伊吹山終わり、改めて去年のyoutube動画を見てうんざりしています。・・・混雑具合にです。

伊吹山は最初と最後は混みますが、途中は快走できたんですよね。
富士はスタートからゴールまで目の前から人が消えることがない感じ。
正直、高めのエントリー・フィーと旅費を払って遠征するのに、あの道め・・・と思ってしまいました。

ザクさんがもし今年参戦なら、心強かったでしょう。
けどいない人には、レース当日、協調をお願いできないので、手探りで対策をしていくつもりです。
おっしゃる通り、ボトルの取り方、補給計算、渋滞のコントロールなど総合力問われるレースですね。

ザクさん、こちらからアドバイスを求めることもあるかと思います、
支障にならぬ範囲で、何卒よろしくお願いします。m(_ _)m

Re: No title

きゃべつさん
しかも、エントリー料は高いままなのに景品が年々ショボくなっていく気がしてなりませんw
私が脚を攣ったのはドリンク補給を計算しておらず、気がついた時は既に遅し・・・のパターンでした
しかしまぁ、これだけタイムが近いきゃべつさんの挑戦を他人事には思えませんな!
猛者の挑戦は尊敬するけど、どこか余所の話なのでw
結果次第で来年のレースプランが決まりそうです(笑)
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR