ProjectDJTP_011(金剛山ロープウェイ)

〇金剛山ロープウェイ
 2016/04/06 31:58(SLR01 + LWC)
 2016/04/02 32:39(SLR01 + LWC)
 2016/03/20 33:45(Laguna + ZONDA)
 2016/03/05 33:16(SLR01 + DT SWISS R20)
 2015/08/02 39:21(Laguna + ZONDA)
 2015/06/06 35:35(Laguna + ZONDA)
 2015/06/06 34:06(Laguna + ZONDA)
 2015/05/31 33:57(Laguna + ZONDA)
 2015/05/23 34:18(Laguna + ZONDA)
 2015/05/10 36:11(Laguna + ZONDA)
 2015/05/05 34:37(Laguna + ZONDA)
 2015/05/02 34:29(Laguna + ZONDA)
 2015/04/29 35:23(Laguna + ZONDA)
 2014/11/08 35:12(Laguna + ZONDA)
 ※4月4日(土)・6日(水)は登り方を変えている
 ※3月5日(土)はグリーンロードでフラフラになった直後

上記は装備とホイールから見た、記録の推移である

ここからわかる事
・機材と記録は直結している
・1ヶ月ほど通うと突然記録が伸びる
・同じLWCでも乗り方によって恐ろしくタイムが変わる

 乗り方によってとは・・・
  4日(土)は自分の不足部分を機材の性能で埋めるというアプローチ
  6日(水)は機材に合わせて自分の乗り方を変えるというアプローチ

  6日(水)は数字を排除した乗り方を試した(サイコンが無いので気にしようも無いがw
  ギアやポジションは勿論、体感スピードすら気にしない
  息が上がる(無酸素運動に入る)とそれを回避してギリギリの状態を続けるのみ
  ハートレートの数値ではなく実際に息が上がりはじめてから対処するのがポイント
  数値ではなく実際に有酸素運動の限界を探りながら走るので、『もっといけたかも?』という感覚は無い
  まず『この区間でタイムを稼ぐ』という考え方を捨てなければならない
  そして『ここからなら無酸素運動でも最後まで行ける!』という位置からは踏み倒したw

  これはTT専用の登り方である レースは勿論、集団走行でも使えない
  人のペースに合わせられんので、牽いてもらう事すらペースを乱す要因にしかならない
  また、複数の武器が無いと呼吸を整える方法が『ギアを落とす・ケイデンスを落とす』の2択になる

ここからが本題!これがDJTPとどう結びつくかのかw

ブログのネタにしやすくなる

もう、これで十分だろう!
もしかしたらザクさんが一矢を報いる可能性もある!
そんな要素が無いから面白味に欠けると思っていたのだw

ProjectDJTP_000(まとめ)


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!最近好調のようですね♪機材ともリズムが合ってきたようでこのまま…
とりあえず週末はレースですよね?納得のいく結果が出ると良いですね!
そして、レース後にはいよいよ…そちらの戦いが楽しみでなりません♪

No title

ザク豆腐さん^^

お会いした事ないけど悔しいですW

しかし!更新おめでとうございます!

何故だか感動しました!

No title

遂に金剛RW31分台ですか!これには流石のトプローさんも戦々恐々かも知れませんね。
それにしても息の切れるギリギリの状態を終始キープして30分以上走り続けるって…タイムは出るかもしれませんが物凄く苦しそうでとても真似できそうにありません。
最近はサイコンとにらめっこしながら「タレずに走れるこのくらいのペースを維持しながら!」とか考えて走っているから私は駄目なのかもしれません(泣)
しかしこんな凄いタイムを出す人が伊吹山60分切りギリギリとかテヘペロ予想タイムを出していてはいけませんな。今回のタイムを基に上方修正しての再提出を要求しますw

れすとまんさん
コメントありがとうございます
決戦仕様と位置付け神棚に備えてあったのですが、乗ってナンボですね
やっと性格がわかってきました
17分台は出るような気がしますが、ドグマのガチTTがどこまで速いのか予想が難しいです
しかし、差は縮まっているので挑戦しに行きます
ご都合がつけば見学にいらして下さい(フラグw

おやじ転車さん
コメントありがとうございます
一瞬でも、おやじ転車さんの上に名前を刻む事が出来て嬉しいですw
オレは速い←(殴
冗談はさて置き、実は『自分より速いけど絶対に勝てない人ではない』と密かな目標としておりました
トプローさんと競り合っておられるので自然な流れですねw
是非ご一緒したいです!

やまちゃん
コメントありがとうございます
ゴール後はベンチに寝転んで動かない人になりましたw
サイコンが無くなると頼るのは感覚のみになりますから、実走メインのトレーニングだと要らない気がします
後から分析という意味では要るかもしれませんが
伊吹山の目標60分ではダメですかね(笑)

No title

僕もザクさんの伊吹山予想タイムの上方修正を要求しますw。

サイコン外し、伊吹山でやってみます。
なんか今年はラップ表を作ったりペースを決めて走ろうとするとドツボに落ちそうな予感がしまして。
10km走やハーフマラソンみたいに有酸素運動の上限ギリを突く感じで走ってみようと思います。

senさん
コメントありがとうございます
そうなんですよw
ラップ表やサイコンに引っ張られすぎて焦ったり押さえすぎたりするのをやめようと思って外しとります
目標も時間ではなく、周りを見ながら上位25%を狙ってみます
頑張りましょう!

ザクさんの31分台のラップタイムと僕の35分のラップタイムを比べると
旧道合流までは同じ
旧道合流からトンネル区間で2分遅れ(>_<)
トンネルからゴールの区間は1分遅れ

旧道からトンネル区間で何があったのか知りたいです^_^
って、僕がタレてだけかも(^^;;

Re: タイトルなし

100太郎さん
コメントありがとうございます

金剛山RWは旧道合流までのペース配分をゴールまで引きずるようなコースです
私は長い間、下記のような乗り方で失敗していました

①スタートからの緩い斜面
 ここが稼ぎどころ! 息は上がらんまでも飛ばすぜ!
②キャンプ場とRWの分岐から少し斜度が上がる区間
 でっかい橋あたりまで登ったら勾配が緩むのでダンシングを混ぜてがんばる
③旧道合流まで
 旧道合流の手前で下りがある そこで休憩できるから手前の登りで加速
④旧道合流から集落まで
 予想どおり下りで息が整った! しばらく平坦だからここでも稼いでおこう!
⑤集落からトンネル分岐まで
 斜度が上がった しんどい タレてしまう・・・

私の場合、①を抑えると②でダンシングの必要は無いです
③の下りで息は整うけど回復まではしないと思います 手前の加速は不要です

タレて30秒を食い潰すなんて一瞬だから、序盤を30秒は捨てて下さい
旧道合流からトンネル分岐で1分戻ってきます
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR