スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期の指針

どうも、ザク豆腐です!
今年の目標は富士ヒルのブロンズリングでした。
他にもいくつかありましたが、全ては富士ヒル対応の為でした。
来年の目標はトプ師匠に挑戦状を叩きつける事ですw
現在、十三峠の記録はトプ師匠17分42秒に対して私は18分57秒。
DOGMAという相棒と共に進化を遂げるであろう事は今更説明するまでもありません。
そうは言うても、参戦するレースから見て登りばっかり練習するという事も無いでしょう。
あっと言う間に17分20秒の壁を突破して、17分10秒前後でしばらく足踏みをすると予想しています。
そのように仮定すると十三峠で1分50秒程更新しないと話になりません。
勿論、今の機材でどうにかできるとか大それた事は考えておりません!
機材で50秒、練習で1分の更新です。

まずは機材で50秒更新できるかという話
おそらくこちらは可能だと考えています。
現在、ホイールはZONDAの他にLWCカーボンを所持しています。
前にLWCで十三峠に挑戦したのですがベストを20秒余り更新する事ができました。
登録していない理由は『ZONDAで登る時のモチベーションの維持』『練習課題の洗い出しが困難になる』でした。
そして私がニューバイクを投入すると2kg程軽量化できます。重量以外にもプラス要素があるでしょう。
トプ師匠のブログを見て、DOGMAには『硬くないけどロスがない』という印象を持っています。
たとえDOGMAがどこを走っても伸びるバイクとはいえ、私が山岳寄りバイクを選択した場合、十三峠に限定すれば機材で負けないと思っています。
来年もLWC記録を登録しないのか?と言えば春くらいから登録すると思います。
どちらかと言うと、登録そのものが減ると思います。
先に『練習課題の洗い出しが困難になる』と書きましたが練習は練習、TTはTTと考えた時に混在した登録が分析を困難にしているという側面があるからです。
現在は練習日記として使用している関西ヒルクライムTTを、機材を含めた自己ベストのサイトとして使用すればそういう事になりますね。
→LWCカーボンを履いた状態で7kg前後のバイクに仕上げれば50秒更新は可能である。

そして練習で1分更新できるかという話
ローラー嫌いで生駒を走り回っている印象がある上、年間目標に挙げるのだから十三峠もよく登っているのだろう!
そのような印象があるかもしれないが、今年下半期を確認すると6回しか登っていません。
十三峠に行くつもりで出発しても葡萄坂を登ってしまいます。
どこを登っても同じだろうと近場で済ませてしまうのが原因ですねw
しかし、本当にどこを登っても同じなのでしょうか?
今年の練習を振り返ってみましょう。
 01~03月:体幹トレを開始。膝のリハビリで生駒系を登る。
 04~06月:体幹トレを継続しながら富士ヒル対策。金剛系を登る。
 07~09月:体幹トレを止める。7葛の準備で和泉葛城山を登る。
 10~12月:オフシーズン。TTコース制覇の為あちこちで登る。
いつがピークだったか?
9月でした。
富士ヒル対策で金剛山RWを登っている時に調子が良い時期がありました。
富士ヒルでブロンズをゲットした後で、練習をサボって下降しました。
その後、和泉葛城山に通っている時が一番速かったと思います。
2月から開始した体幹トレは5月頃タイムに現われましたが、それより速かった和泉葛城山通い!
来年は下記をベースに練習しようと思います。
平日は三郷~のどか村2本(又は葡萄坂までの往復)、休日は和泉葛城山、休脚日は体幹トレ。
どこを登っても同じか?という話ですが、同じではありませんね。
私は葡萄坂を登っても葡萄坂を更新できませんでした。
でも和泉葛城山で練習して葡萄坂に帰ってきたらすぐに更新できたという・・・
→十三峠より厳しいコースで練習すれば1分くらい縮まる可能性がある。

達成すると解り易くサボるのでデッカイ目標にして頑張るのです(さては、薄々ムリだと思っておるなw


 ↓ 達成できれば2017年の目標がシルバーリングになってしまう ポチっとお願いしますm(- -)m

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

名指しで挑戦状を叩きつけるとか、ドキドキしちゃいます!
でもそういうのができる人の存在ってありがたいですよね。
来年ザクさんとトプ師匠はじめ十三峠常連の皆さんとの熱いバトル
を楽しみにしてますw
僕も来年一度は十三峠に行きたいと思っていますので、
機会があればよろしくお願いしますm(__)m

あと僕もZONDAなので、ホイール効果についてはとても興味深かったです。
LWCカーボン効果が十三峠で20秒か、うーむ。。。
ニューフレーム効果も合わせると50秒の試算なのですね、フムフム。。。
僕も来年フレームかホイールを新調したいなぁと計画中なので、
(計画倒れに終わる可能性も十分ありますが…)
続報お待ちしています!

No title

来年は、北摂のユル坂群も攻めに来てください!
正直なとこ、ザクさんの天狗岩(単品)、上福井~天狗岩のタイムすごく興味あります。

No title

あれ?ザクさんの来年の目標はDJTPと富士ヒルシルバーの両方では無かったでしたっけ?何故にシルバーが2017年に?
トプ師匠を超えるより富士ヒルシルバーの方がずっと楽だと思うのですが如何なものでありましょうか。
そしてNewバイクを手に入れてもきっと乗り慣れるまでに多少の時間が必要ですから富士ヒルから逆算して購入時期を決めておくことをお薦めしたいと思います。(←要約:はよ買え)

merulaさん
コメントありがとうございます
LWCでの挑戦はの自己新の時と比較すると調子が良くなかったので実際は30秒くらい差があると思います
ホイール交換当初は軽すぎて抜ける感じが乗りにくかったのですが慣れると感動ものでしたから、ぜひ検討してください
勿論、フレームもセットで変わるともっと良いんでしょうけどw

きゃべつさん
コメントありがとうございます
大阪全コース制覇なんてものが脳裏をよぎってからは、登りに行く事は多くても攻めに行ってないと感じています
天狗岩は攻めに行きますので都合が合えば是非!
もうひとつは長いので登りに行くかも(笑)

やまちゃん
コメントありがとうございます
確かにトプ師匠の背中を拝んだ時点で、シルバーは確定しているような気がしますなw
そう、緻密に逆算してオークリーの(°□°;)
いや、何でも無い(ρ°∩°)

これほどおいしいネタには食いつかねばなりますまい!
そう思うのですが年末はもう予定がたてこんでて気の効いたネタ返しをできそうにありません。ただでさえ最近の僕のブログは惰性っぽいし、反省せねば。
来年がんばります(;´д`)

トプローさん
コメントありがとうございます
いえいえ、のんびりしていて下さいませw
私が18分を切ると鼻をほじりながら読んでるワケにもいかなくなりますので(`∇´ゞ
いざ勝負です!来年の夏か秋頃www
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。