交野山ヒルクライムに挑戦

おひさしぶりです ザク豆腐です。
安心してください!かいてますよ!(ヘイ♪
一応仕事もしていますので、繁忙期もあったりするのですw
今日は先週末に挑戦した交野山ヒルクライムについて書いてみます。

21(土)に三重県の御斉峠に返り討ちにあったザク氏w
平均くんからは4分遅れ・・・ 傷心のあまり680号線に迷込み月ヶ瀬あたりまでよくわからん山道をさまよって疲労困憊になりました。
別の言い方をすれば、工事の通行止めを回避して迷子になったとも言いますw
翌日22(日)は遠征に行く元気もありませんが、23(月/祝)の天気予報は雨なので乗っておくしかありません。
どうしたものかなぁ などとモジモジしていると昼になってしまいました。
途中で何か食べれば良いととりあえず出発して、近いのに行った事が無い『くろんど池』へ向かいました。
走ってみるとロングライドの疲労は思いのほか色濃く、お腹まで空いてきたのでテンションが下がりまくっています。
きゃのんに八つ当たりをするも『空腹だと不機嫌になるのはいつもの事』とスルーされ余計にイライラしてきました。
何で走らんとアカンのや(#゚Д゚)y-~~イライラ
しかし、萩の台あたりで昼食を済ませると楽しくなってきましたw
やっぱり自転車はエエな(´∀`*)ウフフ

先日、傍示峠に挑戦したときは168号線で行って7号線で帰ってきました。
168号線はトンネルがあったり、交通量が多かったりしたので今回は7号線から『くろんど池』を目指す事にしました。
途中で立ち寄ったのが交野山(府道7号)でした。
正確には立ち寄るというよりワザワザ登りに行ったのですがw
原動力は 嘘でもクライマーを名乗る者として、どっか登っとかんとアカンやろ! というおかしな正義感です!

くろんど池から交野山(府道7号)へ向かうと、ゴールからスタートへ下って折り返すという道順になります。
それにしても交野市(かたのし)にある交野山(こうのさん)とはコレいかに?でありますw
ダラダラ登って、ゴール地点である交野カントリークラブに到着しました。
そしてスグに気がつきました。
コレはポタリングで来たらアカン場所であると・・・

そうは言うても来てしまったものは仕方ないので激坂を下っていきます。
しばらく下ると、シマシマのすべり止め舗装のが見えてきました。
ずっと激坂というよりは所々で勾配が緩むレイアウトです。
スタート地点に到着してひと息つきました。

コース名 交野山(府道7号)
標高差 243m
距離 1.9km
平均斜度 12.8%
最大斜度 25.0%

登りたくねぇな(´・д・`)ヤダ

いや、登れるのはわかってるんですよ。下れたのだから登れますよ。
ただ、心構えができて無いというか、近いからフラっと来てさぁ登ろうという勾配でも無いんですよね。
でも『くろんど池』に行くには登るしかないし、そもそも道がわからんから登らんと家に帰れません。
知ってましたよ25.0%とか。でも金剛山トンネル(奈良側)みたいにチョロっと我慢して激坂気分を味わう程度かと思ってたんですよ。
こんなもの飾りや!というてる34×28Tをフル活用するしか方法は無さそうです。
プラスの要素と言えば、サイコンが壊れていてスピードとか表示できない現状を気にする必要が無い事くらいか・・・
こんなもん、速度をキープとか言うてられんしwww

登る前から白旗をあげた私は34×28Tでスタートしました!
しばらく進むと勾配が一気に上がります。
登ってみると下ったとき程のインパクトが無く急勾配と緩勾配を繰り返す印象です。
急勾配をダンシングで頑張って、緩勾配をシッティングで休むと何とかなります。
サイコンは壊れていますが、ストップウォッチが独立しているのでタイムは計測できています。

3分くらいのところでローディが下ってきて『うわ!登ってる・・・』と呟いています。
わかりますで~ 私もヒルクライム好きではありますが激坂好きではありません!
コースがあるから登ってるけど迷惑な話です!こんなコースを設定した人に物申してやりたいですわ!
ほな頑張ってきます。

まぁ最大斜度が25.0%と言ったところでコース取りで急な場所を避ければ大惨事にはなりません。
そう、急な場所を避ければ・・・ アレ?車が下ってきましたで・・・
これはご親切に!道を譲って止まってくれていらっしゃる( ´Д`)ノドモ
なるほど、その狭い路肩を直線で進めと仰るのですな!
当方クリートの装着を苦手としておりまして、足つきは押し上げに直結しておるのです。
しかも、一度つくと二度も三度も同じという性根の持ち主w
勾配も路肩の落葉も気になりますが、お言葉に甘えまして(´;ω;`)
ほな頑張ってきます。

足つきの危機は去ったけど一気に疲れてきました。
登る前にサイコンが壊れてても気にする必要は無いと申しておりましたがアレは誤りですね。
スピードは気にならないけど、疲れると残りの距離がメチャメチャ気になるのですよ(#゚Д゚)y-~~イライラ
1.9kmと違うかったんか!もう3kmは登ってるで(そんな事はありません

心が折れる前にすべり止め舗装が終わりました。
これが無くなると勾配が緩む上にゴールも近いはずです。
しかし、ゴールが近い喜びもここまで登ってきたという達成感も感じる余裕がありません。
しんどいのはイヤだ~ 足つくのもイヤだ~

ならば!
速く登りきって開放されるまで!

プチ暗峠を登るニセれすとまん氏が少しだけラストスパートをかけます。
そのまま、ちょっとだけ平均くんを上回るタイムでゴールしました。
何から何まで規模の小さい話です( ´Д`)

交野山は車とすれ違うと一気に難易度が上がる峠という印象です。
すれ違う場所によっては足をつくしか無いような気がしますね。

それから『くろんど池』に向かいました。
ここで食べたソフトクリームの美味しかったこと(´∀`*)ウフフ
私がヒルクライムをする理由のひとつなのかもしれませんね。

↓ 交野山は二度と登らんけどな(´・д・`)ヤダ ポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さいきん何をされているのかと思ったら、また珍しいところを登ってたんですなぁ。
ちなみに僕は生まれも育ちも大阪府民でありますが、高校入学まで交野市という存在を知りませんでした。
あ、太子町なんかついさいきんまで知らんかったかw
なにはともあれ、未開の地に挑むその意気やよし、というやつですなぁ。

No title

お~こちらに来られたのですね。


しかもシクロクロス練に使っている交野山(府道7号)でTTするとは、しかもあっさり平均くん越え、さすがです。
ここは激坂少し緩む激坂少し緩むを繰り返し、重いペダルを踏んでのインターバルとなるのでシクロ練には最適やと思っております。

くろんど池・・・・・・・・・・オアシスと地元自転車海苔は呼んでおります、冬はおでんが美味しいです。

アイドルであるアポロくんとも遊んでやってください(笑)

こんにちはー。
またまた色んなとこに出向いてますね!
着々と全制覇に向けて進んでますね(笑)
交野山はかなりキツいようで…ローディの「うわ!登ってる!」が全てを表してますね(笑)僕なら迂回確定のコースです!
次はどこに出没するのか楽しみにしてますよ!

トプローさん
コメントありがとうございます
十三峠から逃走しているところを発見されてしまいましたな
私は柏原と橿原を混同して会話が成り立たない時期がありました
寒い時期は膝が痛くなるので無理せず開拓してみますw

すーさん
コメントありがとうございます
あのようなコースで練習されて超人化された!納得ですw
くろんど池は疲れた時に優しい場所ですね!自転車置けますしw
次回はアイドルを探しに行ってみます
傍示峠とセットで(笑)

れすとまんさん
コメントありがとうございます
いや、全制覇とか…略(笑)
コースがあるから1回は登らんとアカンだけで次回からは回避ですな!間違いない!
1回は登らんとアカン理由?
それは全制覇を…略(笑)

交野山なかなかの強敵具合ですね(^_^;)
興味はひかれますが、どちらかというとくろんど池のソフトクリームにアタックをかけます∠( `°∀°)/

No title

激坂嫌いと言いながら選んでそんなところに行ったりふらっと暗峠に行ったり、あれですか?饅頭嫌い的な激坂ラブですか?
その日、暗峠の帰りに168号線でザクさんたちをお見かけしたかもです。
ザクさん黄色いシューズを履いてました?

しんいちさん
コメントありがとうございます
ソフトクリームを美味しくいただく為にも、まずは交野山を登らんとあきませんでw
いつもと違う峠を登るのも良いものですよ(^O^)

senさん
コメントありがとうございます
キライと意識しすぎて、いつの間にやら気になるアイツなんですかね?
一昔前の少女マンガみたいですなぁ

senさんが目を奪われたナイスガイは私です!
次回は峠で会いましょうw

僕もザクさんのブログに影響されてあちこちのコースに出向いてるかもしれません(^.^)…
いや…
案外とDZPJかもしれませんで〜
…な〜んて無理無理(^^;;えへへ

キラン( ̄+ー ̄)

100太郎さん
コメントありがとうございます
影響は私もキッチリうけていて、横川林道を調査してきました(^_^)v
私を倒すと強制的にProjectDJTPのメンバーに格上げされるらしいですよ(°□°;)
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR