スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和泉葛城山プロジェクト-03

どうも、ザク豆腐です。

蕎原 08.3km 7.5% 20.0% 45分34秒 41分28秒(08/08)
中尾 08.9km 8.2% 25.0% 48分26秒
牛滝 07.0km 8.4% 20.0% 36分37秒 34分30秒(08/09)
犬鳴 11.1km 6.3% 15.7% 52分14秒
塔原 06.9km 8.6% 15.0% 36分51秒 34分44秒(08/09)
粉河 11.5km 6.2% 15.0% 51分20秒 46分51秒(08/01)
神通 10.3km 5.9% 15.0% 45分47秒 41分45秒(08/08)
 ※名称、距離、平均勾配、最大勾配、平均くん、自己記録

土曜日はきゃのんと一緒に神通、蕎原の試走に行ってきました。

●神通
葛城山のコースは山頂から見ると、ハイランドパークから蕎原、犬鳴、粉河、神通に分岐しています。
頂上から下山する途中、ハイランドパーク手前で2%程度の緩い登り区間を通過します。
粉河の時は気にも留めなかったのですが、この日はこの区間でハァハァなるし足はパンパンでした。
火曜日からの5日連続TTがボディブローのように効いているようです。
まだ下らんとアカンのか?と思いながら神通のスタート位置に到着しました。
10km下ったという事は10km登らんとアカンという事だよなぁ・・・
でも、神通も粉河と同じで、疲れていても登るだけなら問題ないかな?という印象です。
計画では7本目なので60分の予定にしてるけど、もうちょっと速く登れるような気がします。

頂上で虻に刺されながら次のコースを考えます。
このままヌルいとこだけ登ると、中尾・蕎原・牛滝が残ってしまうw
中尾は嫌な予感がするし蕎原にするかな・・・ 登るだけなら登れるやろ・・・

●蕎原
ハイランドパークの分岐を右へ進んで蕎原、犬鳴の分岐で停止します。
きゃのんは犬鳴に行くらしいのでここでお別れです。
和泉葛城山は7つもコースがあるので、一緒に行っても別のコースを走れるので良いですね!
同じコースを走っても千切るつもりなので練習に影響など無いのですが、個々の体調に合わせてコースを選べるのは魅力です。
犬鳴との合流地点からしばらく進むと、けっこうな下りになってきました。
コンクリートが割れた路面は振動が激しく体力を奪っていきます。
しかし、下れる坂道は登れると思っているので足つきなどの心配はしませんでした。

失敗した事といえば、700×20C に9.5barの空気圧です。
激坂を下ると跳ねる跳ねるw
後はダンシングの時カチカチなる異音を放置しているところ。
2~3日前にクランクばらしてグリスアップしたけど改善せず。
翌日にBBもばらそうとした時、工具が破壊されました・・・
5700系の工具で、外径が小さい5800系のBBを外す時に樹脂製のアダプターを噛ます必要があります。
このアダプターがナメきった感じです。
5800系(SM-BBR60)の工具も買わんとアカンかなぁ・・・

疲れてる、異音が鳴る、跳ねるのフルコースで蕎原に挑戦ですw
少し空気を抜こうとも考えていたのですが、下っている途中で忘れてそのまま登ってしまいましたw
青谷の激坂が2~3km続くイメージでしょうか?
結論から言うと下るより登る方が楽でした。
タイムを意識すれば話は変わってきますが登るだけなら登れます。

別のコースで下山して蕎原に移動できれば良いのだけど・・・

日曜日は牛滝、塔原を試走しました。

●牛滝
07.0km 8.4% 20.0%というスペックはたいしたものですが、慣れとはおそろしいもの・・・
今日は疲れているし、短いコースでええわと牛滝を登りました。
気になった事といえばクランクの異音くらいでした。
20.0%って最初かな?などと考えながらゴールまでw
1km5分ペースを意識するも少し遅れ、後半の下りで取り戻すような登り方でした。

●塔原
先ほど登った牛滝とあまりイメージが変わらんなぁと思ったらタイムも変わらんなぁでしたw
牛滝より少しキツイ印象でしたけど、おそらく登った順番でしょうな。

後は、中尾と犬鳴やなぁ・・・ って全て試走してから7葛するの?
ええ、7葛を抜きにしても葛城山のコースが気に入ったのでw


 ↓ 中尾を登る前に異音対策をしないとw ポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

蕎原はきつそうですねー。青谷の坂が3kmも続く・・・中尾もですねー。

うーん、やはり僕はまずこの二つを登れるかためしてから7葛挑戦せなあきませんねー。

それにしても富士くらいからザクさん速く(強く)なりすぎですねー。

目指す目標は高ければ高いほうがいいのですが、なかなか手が届かなくなってきてますよ(笑)

No title

こんにちは!!着々と準備が進んでますね。9月に入れば多少涼しくなるでしょうしちょうど良い時期かもしれませんね。。とはいえ秋の日は釣瓶落としと言いますし、日が短いので急がないと暗くなっちゃいますね。
しかし、逆瀬川以上?!クラスのこんな地獄のようなコースを気に入るだなんて…やっぱり頭がどうかしてますね…スペックだけで嫌になります。

蕎原なら塔原に下ってから移動するのがいいと思いますよ(私が7葛やったときはそうしました)。
蕎原は未だに直接くだったことがありません(^_^;)

中尾は鍋谷峠(大阪側)経由で行ってみてはどうでしょうか?
和泉葛城山走っているともの足りないかもしれませんが。
鍋谷峠は速い方々も走っておられるのでタイムは参考になるかと思いますよ。

No title

7葛攻略に向けて着々と試走が進行していますね。
それにしても蕎原とか牛滝とか斜度20%もの最大勾配を誇るコースをすんなりクリアするあたりザクさんの今の実力は恐ろしいことになってませんか?
青谷の激坂が2~3km続くって恐ろしいコースだと思うんですが…
そして残るは超激坂の中尾とロングの犬鳴ですね。どちらもスペックを見るとかなりの難関に見えますが今のザクさんなら恐るるに足らずでしょうか。
しかしこれらを一日で全部走るとなると話は別ですよね。やっぱりすごい挑戦になりそうですね。

もんきちさん
コメントありがとうございます
蕎原はキツいですが登るだけなら問題ないと思いますよ。
仰るとおり7葛に備えての試走は必須で、あんなのが6~7葛目に出てくれば泣きながら押し歩くしかありませんw
富士ヒルから少し速くなったのですが、長距離コースを増やした事が要因だと思います
距離を伸ばした分ペースは抑えて、とにかくタレないように気をつけています

れすとまんさん
コメントありがとうございます
フハハ!ならば釣瓶が落ちる前に登るまでw
試走した感じでは6時に開始すると3時半~4時に終わるっぽいです。
難易度は逆瀬川と変わらないのでゆっくりなら問題ないのですが、7本ってのがキツいですなぁ
やっぱり5時かもです(笑)

こなまずさん
コメントありがとうございます
やはり蕎原を下るのは誤りでしたか!途中でそんな気がしたんですよ!
パン屋を過ぎてから、今のどうなん?って思ったから少し遅い気もしますがw
鍋谷峠って牛滝を下ってグルっと回るのですか?
とりあえず怖いもの見たさで中尾を下ってから考えてみますね!

やまちゃん
コメントありがとうございます
タイムを気にしていないので問題ないだけだと思います
逆瀬川だと52分を土日で4本登ったくらいの感じですよ
ザクさん逆瀬川登録してないやん?
48分後半の想定ですw

No title

また暑い日に熱いことをw。
昨日は大台ヶ原にザクさんも来るのかな~とちょっと期待してたんですが。

ダンシング時の異音、僕も経験あるんですがBB(5700の105)をメンテしても治らず、ペダル(5700の105)をメンテしたら治りました。

senさん
コメントありがとうございます
ペダルですか!その可能性もありますなぁ…
ロードバイク買ってからペダルのメンテした事ないですし
もう交換時期なのですかねぇ…
エエやつにw
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。