ペダリングについて 前編

どうも、ザク豆腐です

前回のブログにもチラッと書いたのですがシューズ買いました。
【Bontrager】XXX LE Roadというやつで、現在の【shimano】SH-R087WEよりも150g以上軽いです。
足のサイズを測ってもらって43から41にダウンしました!
これでゴソゴソ動いたりする事も無いでしょうw

シューズを履く前にペダリングについて考えてみましょう

私がクリートシューズを履く理由は下記の2つ
 ①カッチョイイから!
 ②うっかりペダルを踏み外す事が無いから!

ペダルを踏み外すのは、下りでガタンってなった時に備えるという意味なので殆どカッチョイイからです!
以前は引き足を使って踏み足の補助をしようと考えていましたが私にはムリなのでやめましたw
踏み足にマイナスのトルクを発生させないように加重を抜くという点ではフラペでも問題無いような気がしますしね。

思い起こせば私がSPD-SLデビューしたのはロードバイクを購入した時です。
ロードバイクとクリートシューズはセットと考えていたので理由など考えもしませんでした。
地面に足が届かない高いシートに低いハンドル、こんな恐ろしい姿勢で車道を走らんとアカンのに足まで固定して大丈夫か?
そんな事を考えていました。
しかし、クロスバイクでSPDを履いていたのですぐに慣れました。

そしてクリートシューズの事は忘れてヒルクライムを楽しむようになりました。
速いクライマーにも『オレはトルク型でガシガシ踏んでいくタイプやで』と仰る方は大勢います。

ビギナーの皆さん! 騙されたらあきませんで!
これは高ケイデンス型では無いという意味です。
回すという基本ができている上で、トルク型かケイデンス型かを選択しているのです!
間違ってもペダリンングが下手なので重いギアを踏みつけているという意味ではございませんw

そんな事とはつゆ知らず『なるほど、重いギアの方が進むよなぁ』と思った私はとんでもギアで登りはじめます。
基本ができていないペダリングで重いギアを踏むとどうなるか? 太ももの表がパンパンになりますw
これを何とかできないものか?を考えるようになり辿り着いたのが引き足でした。

【第一章】引き足地獄①
左右のペダルはクランクでつながっているのだから、右で踏む時に左を引き上げて補助すれば良いやん!
ひとことで言うとこのような感覚でした。
結果は言うまでもありません 太ももの表だけでなく、ふくらはぎまでパンパンになりますねw
短い時間効果があるのですが踏むときも引く時もずっと力を加えているのですぐ疲れてしまいます。
アッという間にタレるので自己ベストにすら遠く及ばずでした。

さすがの私も一ヶ所の筋肉を酷使するとすぐ疲れる事に気付きました。
そして迷走は続きます ふくらはぎで引き上げるからアカンのやで!

【第二章】引き足地獄②
ふくらはぎ一ヶ所に負荷が集中しないように足全体を引き上げたらエエんやで!
我ながらいろいろ思いつくものですなw
上半身を右へ左へと大きく振る勢いで、足の根元からペダルを引っこ抜く感じで!
こんなふざけたペダリングでも記録が更新できるのだから初心者って怖い・・・
これで良いと確信したのですw
勿論こんなのダメですよね。上半身を振るから引き足から踏み足へのスムーズな移行ができないのです。

引き上げた後、上半身を立て直して踏みに行く時に引っかかるなぁ・・・

つづく

 ↓ 【第三章】巻き足地獄へつづくw ポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!ペダリングの記事待ってました〜(^○^)
引き足し地獄…まさに僕がそれです。踏み足に引き足まで使えるって、こりゃ速さ倍やわ!、と思ったのですけど、踏み足にプラス引き足までもずっと使ってるんで疲れだけが倍に…(>_<)
続きが楽しみです、
しかしザクさんの得意?の力技は真似出来そうにありません…(^^;;

100太郎さん
コメントありがとうございます
わかりますでw
引き足地獄にハマると足の芯にズーンと疲れが残って、引けないどころか踏めなくなりますよね
その日だけじゃなく翌日も(涙)
半年くらい悶絶していた私からすれば100太郎さんの軌道修正は素晴らしい早さです!

すごいっす。いろいろ考えていますね。
ニューシューズand高ケイデンスでバンバン‼︎ベスト更新ですね。
頑張るぞー

No title

ペダリングあるあるですね。
私も最初は勝尾寺をケイデンス60rpmくらいで登ってました。ギア落とすと遅くなる気がしましたし、トルク型(笑)の自分にはこれくらいのケイデンスが合ってる!って思ってました。
引き足に関してはダンシングしながら思い切り足を引っ張り上げるフォームなどを練習したこともありますw
まあ結局のところ色々と試してみないと分からないものですよね。まだまだ自分にあったペダリングを求め試行錯誤中です。

ニューシューズのご購入おめでとうございます!

僕も早く続きが読みたいです。僕が思っている答えと同じかどうか気になります。今、まさにペダリングの改善に取り組んでいるので。

ペダリングの改善とれすとまんさんのアドバイスを掛け合わせて一皮剥けたろうと企てています(^^)

しんいちさん
コメントありがとうございます
ニューシューズはカッチョイイですよ!
黄色だしカッチョイイ!という理由で大金を使ったからには何としても記録更新せねばなりませんw
頑張りましょうね
(`∇´ゞ

やまちゃん
コメントありがとうございます
ダンシングしながら思い切り足を引っ張り上げる!まさに引き足地獄②です
更なる勢いをつける為に上半身をブンブン振り回しておりましたw
引っ張り上げた時に2サイズ大きいシューズが脱げた事も(笑)何事も経験ですなw

No title

おおっ、興味深い!

僕は軽いギアで高めのケイデンス派でしたが、もしかしてもうちょっと重いギア使ったほうが速く走れるのでは?と思うようになり、いろいろ試しているうちに最近迷走しています(汗)
最近、全力でTTするとふくらはぎが攣り、2,3日筋肉痛になるパターンを繰り返してるのですが、これって重いギアで無理して引き足使ってるということなんですかね?
ちょっとペダリング見直してみよっと。

パパちゃん
コメントありがとうございます
実は書き終わっているのですが家にブログをアップする環境が無いという…
スマホにするかネットつなぐかしないとなぁ(いつから言うてるねんw

きっと考えてる事は同じだと思いますよ
絶対的な答えがあるなら皆さん同じバイクを買い、同じフォームで練習しているハズなのでw
後は自分の答えにどう近付けるかというだけです
我々も頑張りましょうね!

こんにちは!!
色々と試して今のザクさんがあるわけですね!これからも試行錯誤でどんどん速くなっていくということですね♪
合うやり方を見つけるのってなかなか大変ですもんねぇ。。

No title

引き足地獄②ダンシングやってましたw。

当時は23Tスプロケだったので鉢伏峠の20%超区間はダンシングで右足に全体重をかけて左足は腰から引っ張り上げる!なんてことをしないと登れませんでした。

最近ペダリングを改善しようとサドルを前後上下させていてやっとポジションが決まったところなので興味深い記事です。
続きがたのしみっ!

merulaさん
コメントありがとうございます
北摂走行会で見た高ケイデンス覚えておりますよw
今より速く登るにはバランスを崩して原因を探るのが近道だと思っています
merulaさんも更に速くなりそうですね!
私も見習って頑張ります。

れすとまんさん
コメントありがとうございます
もともと暗い事が好きなので独り作戦会議とか向いてるのですw
頑張るだけで伸びる年齢ではなくなったので、なんやかんやと考えています
たまに当たるので楽しいですw

senさん
コメントありがとうございます
意外にも引き足地獄②の経験者が多いですねw
平均くんに勝てる乗り方なので皆さん通る道なのでしょうか?
でもその先が無いという…
失敗して気付いた事も多いのでやって良かったと思います!

No title

最近回転で走るように意識しているんですが、最初①をしていて、同じようなことになっていたのですが、引き脚は引くのではなく、踏んでる足の負担にならないように、逆脚の体重を抜く感じくらいで意識すると、なんかいいかんじになった気がします。抜重とはこういう感じかとちょっと素人ながら納得次第です。

でもペダリングってほんま何が正しいかようわからんです。結局ある記事で正しいペダリングなんていまだ科学的に証明されていないから、ペダリングモニターとか意味ない的な記事を目の当たりにする始末。

そんなこと言ってもうたらおしまいですやんって心で思いました(笑)。

もんきちさん
コメントありがとうございます
ペダリングは難しいですね
正しいとされるフォームでも自分に合わない事もあるし、そんな事言うてるから遅いような気もするし
更に効率的なペダリングに諸説あるとか迷子になりそうですねw
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR