スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三郷ルート更新のアプローチ

どうも、ザク豆腐です。

信貴山(三郷ルート) 11分47秒
秒単位の更新が難しいホームコースで22秒更新!
有言実行の12分切りは立派やぞ!
自賛して気が済んだので、今日はそのアプローチを記事にしてみますW

事の始まりは、12(日)の葡萄坂。
その日はトプローさんに牽いて頂くも残念な結果に終わりました。
普段より5km/h速い速度でお墓のコーナーに進入、柏原ぶどう看板では20秒更新。
しかし早々にタレてしまい、結果はベストから1分以上遅れw

この時、土木から廃タイヤまで区間トプローさんを抜いたろうと思って追ったのですよ。
あまりの遅さに気付かれていない可能性もありますがw
タレているのに何故追えたか?それは土木手前の勾配が緩む区間で休んだからです。

それまで自分の武器は ①緩斜面 ②短距離のアタック と考えていました。
しかし、武器がひとつ追加されたのです!
③休憩すると短距離なら繰り返しアタックできる
クライマーでは無いと証明されたようなものですがw

せっかく手に入れた武器を使わない手はないぜ!
いきなりアタックして、タレたら回復するまで休んでを繰り返したらええんとちゃうんか?

ペースを考えずに突入して玉砕するのは得意技ですw
しかもそこから粘る必要も無く、回復するまで休憩すれば良いのだから私向きかもしれません!

14(火)の朝練で検証を行いました!
大学の通過タイムは2分35秒! なかなかのペースです!

最初から全開でまわして力尽きたのが大学あたりでした。
大学は1km過ぎになので、残り2.3kmを9分24秒で登ったら12分切りです!
イケるぞ!

しかし、そう上手くはいきませんでした・・・
力尽きた私を待っていたのが、最大勾配の区間だったからです。
酒屋までをアウターで回して、以降はケイデンス90を維持しているのです。
大学から最大勾配に対応できるはずもなく白目で蛇行するしかありません。
6km/hでしたw

休憩すると短距離なら繰り返しアタックできる
これを生かす為に5つのコースを連続して登る事にしました。

0.0~0.4km ①スタート~酒屋
0.4~1.1km ②酒屋~大学門
1.1~1.6km ③大学門~登りのピーク
1.6~2.4km ④登りのピーク~府道
2.4~3.3km ⑤府道~ゴール

①スタート~酒屋 0分52秒
アウターで登りました
シッティングとダンシングを交互にして乳酸を溜めないように注意

②酒屋~大学門 2分47秒
酒屋からしばらく300m程平地が続くのでしっかり休憩
インナー、シッティング 軽ギアでケイデンス85くらい

③大学門~登りのピーク 5分48秒
キリノさんが言う我慢の区間はココですな!
最大勾配の区間はダンシングで!
大学門までシッティングだったから何とかなるし、勾配が緩んだらシッティングで対応できた

④登りのピーク~府道 8分39秒
ピークからしばらくはしっかり休憩
スタート~酒屋より遅い速度で進むw
勾配が上がるとスイッチONです 府道の手前はダンシングでカバー

⑤府道~ゴール 11分47秒
合流してから400mの休憩
そこから500mはゴールスプリント


平地や下りは全て休憩、急斜面は全てアタックする。
簡単に言えばそんなアプローチだったという事です。

加速する区間を全て捨ててでも、減速する区間を作らない。
そう表現する事もできますね。

目標平均速度にあわせて走ると表現する事もできます。
但し、サイコンの数値ではなくコースレイアウトと脚質であわせにいくのです。

お察しのとおり、瞬発力はあるけど登坂力も持続力も無いからこんな方法で登っているのです。
もっともこれは三郷スペシャルで、十三峠みたいにダラダラ登りが続くとどうにもならんのですがw

ホームコースは難しいですが、アプローチを変えて『いつもと違うコース』にしてしまうのも更新への一手かもしれませんなw


 ↓ XXX LE Roadを履いたら、あとひと伸びするかなw  ポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大幅なタイム更新おめでとうございます。
走り尽くしたホームコースで22秒更新は驚くべきタイムアップですね。
足を休められる区間では溜まった乳酸を除去できるくらいのペースで走って回復したらその足で再アタック!という事になるのでしょうか。
私の場合斜度が緩むと「ここはタイムを削るチャンス!」とばかりに全力で飛ばしてしまうからアカンのですな。
早速、週末にホームコースで勝尾寺で実践を…
しまった!勝尾寺は緩斜面ながら斜度の緩む区間が殆ど無い!!

No title

大幅更新おめでとうございまーす。

なるほどー、なるべく一定の負荷で登る方法もあれば、このように自分の脚質に合わせて緩急をつける登りかたもあるのですね。

葡萄坂もレイアウト的に使えそうですねー。

ぼくはザクさんみたいに休んだら回復するんだろうか・・・。

やまちゃん
コメントありがとうございます
平地で頑張って削ったタイムもタレはじめると一瞬で吐き出すのが私の悪癖ですw
これを対処する為に乗り方を変えました
勝尾寺はレイアウトを攻略するコースでは無さそうなので、バランスを崩すには違ったアプローチが必要ですよね
朗報お待ちしています!

もんきちさん
コメントありがとうございます
ゴールタイムまでの残距離から必要速度を計算する段階で、緩急をつけるっぽい乗り方になっていたかもしれませんね
そこに休憩やアタックを取り入れパンチャー専用にリメイクした感じです
極端なのはオススメできませんが、パターゴルフあたりで休むと土木までの区間に変化があるかもしれませんよw
バランスを崩すと思いつく事があります
今回はトプローさんに崩して頂きましたがw

これがブレイクスルーってやつなんでしょうね。僕も昨日たまたまホームコースの鷲林寺でれすとまんさんに会ってアドバイスをもらったので、今までとは違う走り方を試してみようと思っているんですよ。ハマるかどうかはやってみないとわかりませんが、やってみたら何か分かると思います。ホームコースでの更新に直接つながるのがベストなんですがどうなるかな。

おめでとうございます。これもすべて僕の計算どおり。生駒の天才ボヤッキーと呼んでいただいて結構ですぞ!

ところで十三峠にも休める区間は地味ぃにあったりします。経法大の門前に15mくらいとか、中間ヘアピン後に5mくらいとか、水呑ヘアピン直前に10mくらいとか、その次の次のヘアピンで5mとか。
短すぎて休めるか!という異論には全面的に賛成しますけどw

パパちゃん
コメントありがとうございます
12日は牽いてもらうはずが市中ならぬ葡萄坂引き回しの刑にあいエライ事でしたがヒントを頂きました
アドレスも自分に合わない事が多いけど、合わない理由を考えると突破口があったりするので全てありがたいですね
ピタッとハマるともっとありがたいですけどw

No title

急斜面でがんばりすぎず緩斜面で加速、ってセオリーと逆ですね。

セオリーに反してても自分で考えて試してみるってのは大事っすね!

生駒の天才ボヤッキーさん
コメントありがとうございます
そこまでお見通しとはこのザク豆腐ですら見抜けなんだわw
おかげさまで開眼しました
あっ大丈夫ですよ!
パノコンピュータになったのでグロスタイムじゃなくなりました
5mでも足をつけば…(アカンやないか!

こんにちは!!ホームコース、しかも短い距離での22秒はかなり大きいですね!
しかし、まあやっぱり人それぞれ乗り方があるもんですね。結局はその人に合うやり方を見つけるのが一番の近道ということですね!
おめでとうございます!次は葡萄をガッツリ更新ですね!

senさん
コメントありがとうございます
脚質やら体質やらでセオリーから外れる事もあるので思いついたらやってみる方が良いですね!
鉢伏峠で同じ乗り方をすれば…ムリムリムリwww

れすとまんさん
コメントありがとうございます
れすとまんさんは三郷の最大勾配の区間をアウターで登られるのですよね!
私もようやく自分に合った登り方が見つかったのかもしれません
はい。葡萄坂もガツンといっときますw

おはようございます♪

更新おめでとうございます!ヒューヒュー(^з^)-☆
11分台に突入しちゃいましたか~ハエー!
どんどん背中が遠くなるんですけど~(笑)
頑張ります!

好タイムおめでとうございます!
そろそろ三郷のタイムは抜かれそうですな!
どんどん速くなってるザクさん素敵ですわ。
てか、アタックしまくるとかオレには無理やん(笑)

Re: タイトルなし

チョップさん
コメントありがとうございます

とうとう11分台いったりましたね!
でも、高取ヒルでは通用しない乗り方なので別に調整が必要です
私も負けないようにがんばります!

Re: タイトルなし

1号さん
コメントありがとうございます
ええ、あと1分20秒更新して1号さんを追い抜き・・・
って無理ですやん(笑)
でも、乗り方を変えたらハマったという段階なのでもう少し伸びると思います
背中くらい見えるように頑張りますw

No title

更新おめでとうございます\(^o^)/
自分も清滝とか短い緩いコースではショートインターバル的に登ってます。
その方が結果的に楽に速く登れる気がしますね。
ただこれもザクさんと同じで十三峠では全く通用しません…
一度緩めるとそこからもう立ち直れないんですf^_^;)

novさん
コメントありがとうございます
なるほど、ショートインターバルと表現すれば良かったですw
シッティングで座る位置を変えるとか握る位置を変えるとか、2~3パターンのフォームをマスターすると酷使する部位としてのインターバルとかできないものですかね?
十三峠は痛めつけられるばかりなので、仕返しを検討中ですがどうにもなりません(-.-;)
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。