スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高ケイデンスで葡萄坂を攻略できるか?

どうも、ザク豆腐です

ケイデンス型に転身するぜ!
そうは言うてみたもののどれだけ回さんとアカンのか?
気になるので少し調べてみましょう!


スプロケは28Tを使用しています
高ケイデンスを意識すると17-19-21-24Tあたりを使用する事になりますね
28T使わないのか?あれは飾りと聞いていますW

インナー縛りだとギア比は下記のとおり
 34-17T 2.00 (34T ÷ 17T)
 34-19T 1.79 (34T ÷ 19T)
 34-21T 1.62 (34T ÷ 21T)
 34-24T 1.42 (34T ÷ 24T)
17Tでペダルを1回まわすと、後ろのタイヤが2回転するという事ですな!

タイア1周を2.1mとすると3.8kmを登りきるには1810回転(3800m÷2.1m)が必要なのです
それぞれのギアで何回ペダルを回したらゴールできるかというと・・・
 34-17T 0905回 (1810回 ÷ 2.00)
 34-19T 1011回 (1810回 ÷ 1.79)
 34-21T 1117回 (1810回 ÷ 1.62)
 34-24T 1274回 (1810回 ÷ 1.42)
普段17Tで登っているので、24Tにすると1.4倍の距離に感じるのではないでしょうかW

ペダルを1回転で進む距離は・・・
 34-17T 4.20m (2.1m × 2.00)
 34-19T 3.76m (2.1m × 1.79)
 34-21T 3.40m (2.1m × 1.62)
 34-24T 2.98m (2.1m × 1.42)
先日、十三峠で進まないと感じたのはおそらくこのあたりが原因でしょう
スピードが遅いのではなく、回しているわりに進まないという感覚でしょうなぁ

私の葡萄坂目標タイムは15分です
3.8kmを15分で登るとなると、15.2km/hを維持する必要があります
必要なケイデンス数は・・・
 34-17T 60 (15.2km ÷ (0.06 × 4.20m))
 34-19T 67 (15.2km ÷ (0.06 × 3.76m))
 34-21T 75 (15.2km ÷ (0.06 × 3.40m))
 34-24T 85 (15.2km ÷ (0.06 × 2.98m))

理論的には24Tで15分ケイデンス85を保てば良いという事になりますな!
これはムリなので21Tでケイデンス70を目指して下りと平地で頑張るかな・・・

富士ヒルが終わるまであまり行かないかもしれないけどW


 ↓ げに恐ろしきかなケイデンス型 ポチッとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょっと気になったので葡萄坂でタイム上位の人はどれくらいで回しているのかStravaで調べてみました。以下葡萄坂10位まででケイデンス登録のある人の平均ケイデンス数です。
2位:80,4位:68,7位:69,8位:79,10位:72 でした。大体平均70~80回転くらいで回しているみたいですね。
ちなみに2位の方はびっくりする程ケイデンスが安定していて殆ど70回転より落ちることがありません。自分のパワーを発揮しやすい領域をキープすることが速さの秘訣なのでしょうか。

さすがザクさん、目標タイムや距離からギア比とケイデンスがだせるわけですね。

こうして、数値化すると色々改善点が見つかりそうですね。僕もそろそろ安物のサイコンからステップアップしたくなってきました。今のはスピードとストップウォッチ、積算距離くらいしかないので(T0T)

パワーメーターいいなあ(笑)

No title

なるほどー。ぼくはいつも70回から80回を基準にまわしているように最近はしていますが、後半の長い勾配の強い区間でたれてインナーローでも70切っちゃいます。

序盤から低負荷高ケイデンスで脚のこしてもうちょっと頑張らないといけないのかもしれないです。

でもほんとザクさんのいうとおり、軽いギヤで回すとなんか進んでない気がして不安になるんですよねー。

No title

おお~。相変わらず凄いですね。。ザク計算機の正確さは実証済みですもんね。。さて、葡萄坂でどうでるか楽しみにしております。それぞれに合うちょうどいい回転数ってのがあるんでしょうね。。僕のサイコンは回転数が出ないので不明ですが…

やまちゃん
コメントありがとうございます
ストラバにはそのような機能まであるのですか!
同じペースで回して使えるギアを選ぶ方が楽なのは先日の十三峠で気付きました
後はどのくらいのケイデンスなら回し続ける事ができるかですね
何を今頃?なのですが体感したのが最近なのでしょうがないですなw

パパちゃん
コメントありがとうございます
ガーミンさんはケイデンスが表示出来るのですが出していませんでした
気温とか時計とか、出勤前の朝練臭が漂う選択になっていますw
計算はするけど走りに活かせていない現状を改善すべく、気温のトコはケイデンス表示に変更します(笑)

もんきちさん
コメントありがとうございます
そうなんですよねぇ
もっと速く走れるんだ!って焦って重いギアを選ぶから最後はタレるんです…
だからキミ達は14分台が出ないのだよ!という声が聞こえてきそうなので高ケイデンスで最後まで回せるように頑張って練習しましょうね

れすとまんさん
コメントありがとうございます
表示していないのですが、大凡のケイデンスを知りながら走っています
昔、クランクギアとスプロケギアの組み合わせとケイデンスから速度を計算する表を作ったからですw
しかし、速度を一定に保つ為にケイデンスを上げたり下げたりする事が目的だったので、間違った使い方をしていました
そういう意味では富士ヒルの目標をケイデンスから予想するのもアリかもしれません(笑)
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。