プロジェクト大台ヶ原_016(底打ち ~反転の兆し~)

調子が悪いと気分が乗らないのは仕方ない事だと思います
しかし『気分が乗らないから自転車にも乗らないぜ』は、一線を退く事を意味します
ザク氏って前線に登場した事あったっけ (´゚д゚ )ノ` マユゲトレタ
という意味ではなく、意識の話です

流石の私も、レースで勝てない事はわかりました
これまで表彰台を目指していたけど、現実と離れすぎてシラけちゃった感じです
いや『4位もビリも同じ』って考えの是非を論じるつもりは無いんですよ
表彰台を目指して立派に戦い、実現している猛者も実在しますからね
『戦うからには頂点を目指す』ってのは普通の考え方だと思うのです

ただ、そこに重点を置きすぎると自身のレース参戦の意義に矛盾が生じます
その他大勢に紛れる為に、時間と金を使うって何なの?ってのは言いすぎですw
でも、漠然と中途半端な結果を繰り返す事に意味はなく、ターゲットレースを絞るべきです ※1
結果を出したいレースに絞って、キッチリ準備を進めなくてはいけません
※1『絞るべき』は私であり、レースの目的は個々に自由

その『出したい結果』を『表彰台』に特化すると『YOUは何しに大台へ』になるのです・・・
『表彰台は無理だけど、順位を上げる為に準備をする』のであれば、エントリーするレースが違います
これまでのレースでも、勾配が緩く距離が短いレースの方が好成績を収めています

順位は参加メンバーしだい!ヒルクライムは己との戦い!去年のオレを越えて行け!
まだ、コッチの方がわかる気がしますね
レースで80分を切るぞ!ってプロジェクトですけど、本当は単独走で85分を切れた方が嬉しいです
当日のレース展開で拾った一撃より、いつでも登れる地力が欲しいのですね

つまり、これが私の解なのです
 『順位』という結果に拘るなら、短距離・緩勾配のレースに照準を絞る
 『地力』という結果に拘るなら、そもそもレースに出る必要が無い

じゃあ、来年はどうするの?と言われると、やっぱり『HC大台ヶ原をターゲットにする』と答えます(笑
『順位』と言ったところで、第三者が見ればリザルトに埋もれているのでレース選択の要因にはなりません
『地力』という点では、レースという期日があったほうが集中して練習できます
つまり、拘りを持っているようでレースなら何でも良いんだろうと思います

それでも『HC大台ヶ原』と答える理由は『80分切りという現実的な目標を達成できていない』からです
富士ヒルのブロンズリング同様、達成すると興味が無くなるので今年次第でターゲットは変わりますがw
何にしても、この『目標を達成できていない』という想いが、私の考える『一線』なのです

じゃぁその為に『今何をすべきか?』というと、やっぱり『練習』なんですよね
調子の悪さ・実力の無さを嘆いているヒマがあるなら1本登って来い ガン( ゚д゚)ガレ
そんな感じで2日間のどか村周回をグルグル回っておりました

残念ながら『進まない・すぐに疲れる』の状況ではありますが、気付いた事がありました
不調も底打を打ったなコレは・・・ 2週間すればいきなりタイムが伸びるぞ・・・
今週末に感覚と記録が合うくらいになって、来週にそれを定着させて、週末に練習会で揉んでもらえば・・・
覚醒するじゃねか(*ノωノ)ぃゃん…

相変わらずサイコン無しの非効率な練習をしていますが、おかげさまで感覚だけは研ぎ澄まされています
とりあえず、19分40秒くらいの『のどか周回(左)』は、明日で18分30秒になるでしょう

何と言うか登ってれば状況は変わりますね ヒルクライムだから当たり前ですけど

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR