ガイツー届く ~ジョウブレーカー感想~

郵便受けに不在票が届いていたのは1月27日(金)の事であった
Wiggleにアイウェアを注文した16日(金)から11日が経過していた
2週間くらいと予想していたので思ったより早い到着である
『ガイツーって届くんやなぁ』と関心しながら手元に届いた28日(土)の朝
梱包が雑かもしれないと覚悟していたけど普通だった
『関西人はオモロイ』と同じで誇張した表現なのだろうか?
少なくとも私は『インシツ類 ヒトミシリ目 ヘタレ科』に分類されているw

今回注文したアイウェアは表題のとおり、ジョウブレーカーである
以前に試したプリズムロードレンズに魅入られ『次に買うならコレだな』と考えていた
しかし試着が役に立ったのは、むしろフレームの選択の方だった

意外な事に『鼻が低いから!顔がデカイから!ASIAフィットを買うぞ!』って事でも無いのだな 
その辺りを網羅している私だが『USフィット』の方がシックリくるのだ

『初めてのオークリーだ!日本人だから迷わずASIAフィット!』とか注文するのはリスキーだぜ(名言だw

鼻が低いから!
『USフィット』にも、ASIA用・US用とノーズパットは2種類付属している
ASIA用に交換すれば鼻が低くてもズレ落ちる事は無い
恥ずかしながら、低い鼻を補う為に大きなノーズパットが付いてくると思っていたw
しかし形状は同じだった パットの厚みで調整してあるのだな!

顔がデカイから!
間違っても『オレは小顔だからUSフィットが合うんだぜ!』という事は無いw
むしろデッカイ頭が重いくらいだ! 小顔なら十三峠で16分を切っているはず(1分更新www
『USフィット』『ASIAフィット』の違いをザックリ言うと『USフィット』がタイトにできているのだ
USフィットはつるの締め付けがキツイのだ ASIAよりもつるが弓なりに曲がっている為だ
これに圧迫感を感じる人もいるだろうし、ズレるのは絶対に嫌だキツイ方が良いという人もいるだろう
この、つる(アーム?ステム?)の長さは3段階で調整できるから『顔がデカくて耳まで届かない』とかは無い
『ええカッコするな! ザクさんはASIAフィットでもズレへんやろ!』という声が聞こえてきそうだがこれは否である
顔がデカイにも種類があるのだ 私の場合はピッコロ大魔王と同じタイプで大きい つまり長いのだ
横幅はそんなに広くないから『USフィット』のキッチリ感がピッタリで、つるを長くすると調子が良いのだ!

つまり『つるの長さとノーズパットは調整できるから、締め付け感で選ぶのが良いんじゃないかな』と思うのだな
もう一度言おう! 日本人だからASIAフィットでは無いw



実は、風邪をこじらせて長く自転車に乗っていなかった私だが・・・
ジョウブレーカーの検証をすべく、1週間ぶりのヒルクライムに挑戦した
2週間で作った脚は1週間でもとに戻るなぁ・・・
『しんどい・重い』だけで三郷を終えたけど、12分30秒じゃレビューにもならない
葡萄坂で検証しようと、のどか村から大県南へと下った
しかし、ガス菅の工事の最中でTTって感じでも無かった

仕方ないので十三峠に移動したのだが、道中に咳が止まらなくなった
せっかく来たので一応登ったけど、咳は止まらないし頭はボーッとするしでレビューどころではなかった
そんなワケで風邪をぶりかえした私は日曜日・月曜日を休脚して今に至る
レビューについては後日に書いてみようと思う


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

大台ヶ原のステップレースは?

下記は昨年の三郷ベストタイムとその考察である

三郷ベストタイム(2016年/月)
 01月17日 11分57秒
 02月23日 11分45秒
 03月26日 11分57秒
 04月16日 11分37秒
 05月23日 11分33秒
 06月26日 11分29秒
 07月02日 11分19秒
 08月07日 10分58秒
 09月04日 10分44秒
 10月16日 11分11秒
 11月03日 11分58秒
 12月01日 13分38秒

4月に少し更新するも冬ジャージを脱いだ誤差の範囲だから1~6月は同じタイムと判断して良い
ずっと同じ練習をしているので、当然このような結果になる
6月に大台ヶ原にエントリー後、本格的に練習して大幅に更新できた
レースが終ると練習量もタイムももとに戻った
12月は自転車以外の趣味に興じてタイムを気にしていない

今年は本格的な練習を継続すれば、HC大台ヶ原80分切りも夢じゃないね!
と、簡単にいかないのがザク豆腐というクライマーなのだw
アスリートの真似事をしても『根底がヘタレ』だから努力を継続する根性が不足している
オタク気質で熱中するものの、集中して頑張れるのは2ヶ月がよいところなのだ

昨年のHC大台ヶ原は88分34秒だった
きゃのんに『残念やったなぁ』と言われたけど、調子が良かったんだ!オレは!。゚(゚´Д`゚)゚。
エントリー後に練習を開始しても86~87分が限界だと思われる
おそらく5月頃から本格的に練習しないと80分切りはできない
だが、消費するヤル気の残量を示す燃料計は2ヶ月でエンプティランプが点灯する(; ・`д・´)
それなら『富士ヒルにもエントリーして、2ヶ月×2回頑張れば?』だが、これも無理だ
2015年は富士ヒルをターゲットにして後半を棒に振った記憶がある
そしてヤル気の蓄積速度は鍾乳石のソレと比例する 1年1回2ヶ月が限度なのだ
もうダメだ・・・ 6月の終わりに11分30秒 大台ヶ原86分の予感がする・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

しかし、勝算があるから80分切りを目標として掲げているのだ!
『今年は頑張って練習するぞ!』と言ってできるなら、あっという間にトップクライマーだw
練習強化月間が4ヶ月に倍増する事は無いのだ! 人は簡単に変わらないwww

そう、簡単に変わらないのが人なのだ! 今こそ『ザク豆腐育成計画』の時なのだ!
小さいmissionに次々挑戦する これは『茹でガエルの法則』を意識した方法でもある

*** 茹でガエルの法則とは ***
2匹のカエルを用意し、一方は熱湯に入れ、もう一方は緩やかに昇温する冷水に入れる。
すると、前者は直ちに飛び跳ね脱出・生存するのに対し、後者は水温の上昇を知覚できずに死亡する。
人間は環境適応能力を持つがゆえに、漸次的な変化は万一それが致命的なものであっても、受け入れてしまう傾向が見られる。

『やったるぜ!』ってが期間が2ヶ月しか無いのなら、ベースとなるタイムを変えれば良いのだ!
昨年は6月の終わりが11分29秒で、このタイムを基準に『さぁここから!』となった
今年は11分くらいで6月を迎えて『さぁここから!』となれば、10分切りに到達するはずだ
ここで大切なのは『何が何でも11分切ったるぜ!』は厳禁であるということ
会心の一撃ではなく、狙えばいつでも11分切りできる必要があるのだ!

だから、もし富士ヒルにエントリーしても『72分目指して!』とか追い込んだらギリギリ達成できるような目標設定はご法度!
追い込み錬などもってのほかであるw
三郷11分切りの状態で大台ヶ原のエントリー そこから勝負の2ヶ月が始まる
そういう意味で『菰野ヒルまでに11分40秒!但しザクさんを追い込んではいけない!やさしくね!』を実現しなくてはいけないのだ!
肝心の『ザク豆腐育成計画』であるが、mission2は予定の50本をオーバーしている
計測してないけど、おそらく12分くらいは達成できてると思う
でも、6月末から逆算すると未だハードルを上げる時期では無いからしばらくユルユルと本数を重ねようと思う

そんなので速くなるのか?
それはやってみないと解からないけど、去年と同じでは今年も同じ結果しか出ない事は確実だ

ただ、十三峠16分切りはコレじゃダメなんだろう という気がするのだな・・・
得意のガイツーでガーミンを買う日が来るかもしれないw


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ガイツーに挑戦m9( ゚Д゚) ドーン


それを手にすることはできない 手にすべきではない
しかし、禁じられていることを知ることにより魅力が増し、欲望の対象となる禁断の果実
その衝迫を『海外通販』と人は言う

その存在は知っていた
限られた予算でアレが欲しいコレが欲しいとインターネットを物色すると否が応にもヒットする海外通販サイト
ホンモノなのか?ニセモノなのか?そもそも届くのか?
疑心を抱いたところで、圧倒的な低価格が更に私を追い詰めるΣ(´Д` )

目の前で皆が渡っているから、いまさら石橋を叩く必要すらない
でも手を出せなかった・・・
人は自分の知らない事柄を否定したがる壁があるが、私の場合はそれとも異なる
シャマルミレの購入を検討した際、Wiggleにアカウントを作成した
購入に至らなかった理由はPaypalの方であった
大勢が利用するWiggleであっても、海外の通販サイトにカード番号を晒すのは怖い気がした
そこで、Paypalを通して決済しようと考えたのだが途中でやめた
Paypalで決済の額が10万円を超える時は、本人確認の手続きが必要で、コレが面倒だった
私の手にはWiggleとPaypalのアカウントが残った

富士国際ヒルで赤いスポークに魅了された私は国内通販でレーゼロを購入した
その後、欲しいモノが無かったワケではない

ガーミン25Jが欲しかった時期がある
見易い心拍計があればトレーニングが効率化すると考えたからである
しかし『自分は数値を見るレベルに到達していない』と考えを改めた
ちょっとしか無い地力を薄く延ばすより、徹底的に乗り込んだ方が良い
乗り込むだけなら数字は必要無い だから要らない

次にヘルメット ゼナードのサクラモデルが欲しかった
これはガイツーで売ってなかった

いやいや、ザクさんwww
ノリノリですやん! 買う気マンマンですやん!

そう、禁断の理由はソチラの方だ・・・
『絶対買わなくてはいけないモノ』で、値段が安いならそれは嬉しい事だ
だが、その手続きが想いのほか簡単でアッサリ手に入ったらどうだろうか・・・
『3万しか変わらんなら上位のホイールを買う』のがローディだというのに・・・
私は『絶対買わなくてはいけないモノ』が出て来るまで自らガイツーを封印したのだ

しかし、その時は突然に訪れた(; ・`д・´)
14(土)は脂肪燃焼の為に信貴山を登った
風が強い日で、小枝が道に転がり逆風が行く手を阻んだ!
私はペダルを踏んだ! 向かい風を切り裂くように!!
木々がざわめく音に耳を傾け、ふと目を向けたその刹那であった
小さな枯葉が1枚、顔をかすめて通り過ぎたのである

・・・これは

アイウェアを買わんとアカンやないか!絶対にm9( ゚Д゚) ドーン

ならば、心を決めてWiggleを物色だw
カゴに入れて支払いに進むのは国内と一緒やなw
割引のコード入力したら安くなった!感動モノやねw
追跡番号400円?要らんな ガハハ!初ガイツーで無しってのが大冒険だw
支払方法はPaypalを選んで、次は・・・
 ・・・
 終わり(;゚Д゚)エエー

う~ん ポチった後でもアヤシイ並行輸入業者より安心感があるなぁ
何かモノすごくダメな事を覚えてしまった気がするぞ(; ・`д・´)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

冬のオペラグラス(; ・`д・´)

ちょっとサボってる間にすっかりヘタレてしまった不肖ザク豆腐
いつの間にやらポタリングにもついていけないレベルに転落してしまいました
それでも菰野ヒルは容赦なく近付いてきます
苦手なローラーに挑戦した時期もありましたが3回ほど乗って益々嫌いになりました
今となっては『コレに乗るくらいなら遅い方がマシ(;^ω^)』という結論に達しています
菰野ヒルまでに何とかしなくちゃ・・・ でもローラーは絶対に嫌だ・・・

そうなると寒くても暗くても外を走るしかありません
しかし、難癖をつけて練習をサボろうとする私が極寒の夜錬を継続するには何かエサが必要です
特効薬は『ホラ、ちゃんと速くなってるでしょう』みたいなのを定期的に数値で確認できることです
そこで『ザク豆腐育成計画』と銘打って、シコシコとインターバルを繰り返しています
その実態は『ローラー嫌!長距離下るのも寒いから嫌!だから短距離を往復するぞ!』というものw
実際『0度まではウインドブレーカー要らんよね』と思っています
missionとか大袈裟に書いてるけど、暖かくなって強度を上げたい時に動ける状態にしておきたいというのが本当のところ
モチベーション維持の為、目標タイムを設定しているけど走り込めれば何でも良いのです

ところが・・・
このインターバルってやつが思ったより大変なのです モチベーション的に!
そもそも、ローラー嫌いの要因の一つに『景色が変わらない』ってのがあります

 や:お前、三郷しか登ってないんやから景色とか関係ないやろが( ゚д゚)、ペッ
 ザ:やまじゅんさん、お久しぶりです 季節の移ろいとか、風を感じるとか、違いはあるんですよ
 や:んな事ばっかり言うてるから、TTだかポタだかわからんようなヒルクライムしかできんのだよ チミは( ゚д゚)、ペッ
 ザ:おのれ!心の声とはいえども言いすぎやないかヽ(゚Д゚#)ノバカヤロー
 や:言いすぎ(゚Д゚)ハァ? ザクさんは速いですか?遅いですか?
 ザ:(´;ω;`)ウッ… 十三峠で16分切ったら謝ってもらうからな・・・

やまじゅんさんの目に触れない事を切に願いつつ本題にもどりましょうw
インターバルを行っている場所に問題があるのです
両側が切り立ったコンクリートに挟まれた登り!しかも略々直線なのです!
10本を目安に登るのですが、直線の登りを10回見上げるのが結構ツライのです
800mしか無いので登るとたいした事ないのですが視覚的に厳しいものがあります

これは何か違う事を考えた方が良いと思った昨夜の夜錬
とりあえずコーシローさん推奨の『冬のオペラグラス』を脳内再生してみるか!
 ♪冬のオペラグラスで~ 夜の街をのぞけば~ 恋をしてる私の顔映った~

・・・
こんなモンで登れるか(#゚Д゚)y-~~イライラ


そもそも、おにゃん子ってオレが小学校3年とかに流行ってたグループやないか!
短いスカートで『セーラ服を脱がさないで』とか歌ってるから幼心に『見たらアカンHなやつ』と思ってたんや!
それで、自主規制してたからよく知らないんだわ
だいたい会員番号が4番からってのが不自然やで!
夕焼けニャンニャン終わりの喫茶店で週刊誌に喫煙を撮られて1,2,3,7,10番が卒業したとか知ったのは随分あとの話や
会員番号は何番まであったかな?(52番やで!
ってかコーシローさんは新田恵利(4番)の『冬のオペラグラス』を選択したんや?
オレがその世代なら『バレンタインデーキッス』が先に出てきそうだけどな
国生さゆりは会員番号何番やっけかな? そうそう8番やわ!
それを覚える『会員番号の唄』みたいなのがあったよなぁ

そう考えたら秋元康って当時から商売の方法が変わってないよな
ファンに近いアイドルを演出するのが上手いんやな
まぁまぁカワイイのを多数揃えてればファンが『お気に入り』を選ぶ事ができるだろうし
美人すぎるのをメンバーに入れないのがポイントやw

おぉ!そんな事を考えてるうちに9本目やないか!!!

・・・
コーシローさん できる漢!(*-ω-)ウンウン♪


こうして9本目を終えた私w 
寒い帰りたいという思いを『最後の1本だから』と抑え込んで10本を完走しました
『これでmission2も36本やな』と考えた瞬間に頭に浮んだ数字がありました
それは『67』です
mission1で15日までに達成すると決めていたその数字!
現在、mission1で30本登ったから現在の合計は66本です
アスパラドリンクのアスパラマンが問いかけてきます

 ア:1本いっとく? (; ・`д・´)
 ザ:いや、もうラスイチ終ったから帰りたいし・・・
 ア:疲れを感じたその時に(; ・`д・´)
 ザ:ゆっくりお家に帰りましょう!

 や:おつかれさま! ニヤ(・∀・)ニヤ
 ザ:いや、既に67本って数値に意味は無いんですよ
 や:だから、おつかれさまってw ニヤ(・∀・)ニヤ
 ザ:(´;ω;`)ウッ…

やまじゅんさん、コーシローさんのご協力で67本終了です!
背中を押してくれてありがとうございました( ゚д゚)、ペッ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ザク豆腐育成計画 mission2(12分の壁を破れ)

十三峠17分切りの頃から短期目標は達成日時を設定する事が大切だと思っています
トレーニングを継続していつか強くなるぞ!というのに不向きな性格なのです
『コレとコレをやって、この日に〇分〇秒で登る』という練習じゃないと続かないのです
未達成なら未達成として見直しをする方が良いです

そんな事情もあって設定した『平均くん超え』でしたが・・・
目標設定が甘すぎた為、2日の練習(1日目:インターバル10本 2日目:グリーンロード1本)で達成してしまいました
インターバルを67本って決めてたのに10本で終るとサボってるみたいだな・・・
そんな気がして30本まで登ったのですが、このような練習はオススメできません
達成なら達成として次の目標に向けて練習の見直しをする方が効率的です

戻ってきているのでインターバルという練習方法は良いのです
ただ『ユルユル登ってるだけで平均くんには勝てるだろう』という練習では効果が薄いです
事実、目標を達成してからはインターバルの本数を数えるだけになっていましたからw

今年の三郷ベストは12分26秒です
次の目標は12分切りが妥当なところでしょうか?

三郷を12分で登る時は府道からゴールまでを3分で考えます
府道合流を9分(最後にペースアップしないなら8分50秒)で通過すれば12分を狙えます
前回は府道まで9分05秒でゴールが12分26秒でした
ペースアップ無しで府道から3分21秒という事で『10秒ほどタレたかな?』という感覚です
次の課題はこの『10秒ほど』の対策です

今回は府道までオーバーペースで、盛大にタレたという事も無いんです
脚を残して府道に入ったのに盛大にタレたので『ザ・練習不足』といった感じです
なんだかmission1のインターバルを67本まで継続すると12分切りに到達するような気がしてきました

mission2(12分の壁を破れ)
三郷:11分59秒(27秒短縮) 期限:01月22日

タイムを出す時期じゃないと思っているので目安です
しかし、1月から無理なく12分切りができれば、年内の10分切りが楽になるでしょう
練習はインターバル50本(800m走の残り200mをペースアップ)でやってみます


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR