スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は速くなる

ママチャリに乗ったことがあるから、ロードバイクを『速い』と感じる
鉄下駄の重さを知っているから、カーボンホイールを『軽い』と感じる
雨の日に恨めしく空を見上げているから、晴れの日のヒルクライムが嬉しいのだ

ヒルクライムも同じで、ひとりで登っていたら速いも遅いも無いだろう
速くなりたいと望めるのは力不足を数値で証明してくれる人がいるからだ
しかし『その存在に感謝して・・・』とか美しいことは考えていない
それは現在の『カーボンホイールの性能を立証する鉄下駄』という立ち位置が不満だから
ヒルクライムに『世界にひとつだけの花』みたいな発想は不要だ
『がんばったから皆一等賞だね!』ならTTもレースも要らないと思うから

勿論、いろいろな乗り方があって良いと思っている 
安全に配慮する、ルールを守るなど遵守すべきを遵守すれば、後は自由だ
だから『勝ち負けだけが自転車じゃないだろう』という意見も正しいと思う

自己ベストに追われて大切なものを見失わないようにしたい
努力を重ねるライバルが背中を押してくれている事を忘れてはいけない
そのうえで『勝ち負けだけに拘る』という自由があっても良いのではないかと思っている
だから、自分勝手ではあるけど、ライバルには強くあってもらいたい
それでも私は負けない
私は速くなる

ふぅ・・・ヤル気がでたわ 新年待たずに今日から再起しよw

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ザク豆腐育成計画 mission1(平均くんを撃破せよ)

菰野ヒル(3月26日)までに三郷11分40秒を達成する
これが来年の中期目標です
まさか平均くん(13分08秒)と再び対決する日が来るとは・・・
来年は10分切るこのオレが( ゚д゚ )クワッ!!

22日に菰野ヒル参戦表明するまで、今の力とか気にしてませんでした
ジョギングするつもりでしたからw
新年から練習に取り組む為には現状を把握して計画を立てる必要があります
10分切るんです 残念ながら切りたいじゃないんですよね
私の場合『目標に向かって頑張ります』は意味を成さないのです
目標を語るなら達成して見せろ!つまり『達成してこそ目標』なのです

だからこういうのを見ると『黙れ小僧!』と思うのです(#゚Д゚)y-~~イライラ
漠然と夢を語って、目標の定まらない練習をして、結果らしい結果も出さず
挙句の果てにはクリスマスに『頑張った自分へのご褒美です』とか・・・
欲しけりゃ普通に買えよ!褒美もらえる程の事しとらんだろ!
ええ、その通り!ザクさんの心の狭さは表彰台クラスなのでありますw

とにかく現状を把握しなくては、具体的な計画も立てられません
三郷を登ってみました
故障を恐れぬ全力クライムではありませんが、久しぶりに手を抜かないTTです
( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚) ・・・
14分15秒(;゚д゚)
目標に向かって汗を流す!その姿が美しいじゃねぇか(; ・`ω・´)

・・・とか言うてたら10分切れんよなぁ
でも、3ヶ月弱で2分35秒の短縮はけっこう厳しいな
いや~おやじ転車さんに吹っかけといて良かったわw
期待には答えないとイカン( ノ゚Д゚)ヨッ!

『達成します!』は良いのですが『今すぐ2分35秒短縮します!』と宣言すればただの嘘つきです

mission1(平均くんを撃破せよ)
三郷:13分08秒(67秒短縮) 期限:01月15日

大切なのは、どんな練習をすれば達成できるかです
難易度は低いですが、期限が短いので計画的に練習した方が良さそうです
まず、三郷を反復する練習は盛大に下って体を冷やし切るから除外です
今回のmissionはインターバルトレーニングで対応します
のどか村から三郷に向けて下る坂道ここを反復します
三叉路から勾配が緩むまでの800mほどの坂道です
ガシガシ登らなくても1本1秒くらい短縮できるでしょう
嘘みたいな話ですが、経験上そんな感じです
でも、週に40本超えると落ちていくんです なぜだろう?
ともかく、2週間で67本登れば67秒短縮できると思います
結果をお楽しみにwww

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

来年はどう走るか考えてみた その4

今年の秋くらいに少し考え方が変わりました
ヒルクライムでベスト更新に時間がかからないという事実に気付いたからです
『厳しいトレーニングを2ヶ月継続して少しの変化に気がつく』
これはもっとレベルの高い人の話です

私レベルだと意外にアッサリと更新できます
週単位でわかり易く結果が出ると思うので、来年からはデータを細かく挙げていきます
最終的には三郷10分切り、十三峠で16分切りくらいが目標になると思います
菰野は31分ソコソコで走りたいので三郷11分40秒、十三峠17分30秒くらいに持って行きたいです

ダラダラ書いてきましたが、来年は下記が目標になります

峠目標タイム
 十三峠:15分59秒(ベスト16分57秒 あと58秒)
 三郷:09分59秒(ベスト10分44秒 あと45秒)

ターゲットレース
 大台ヶ原:79分59秒 ※『十三峠17分切ってたらイケルやろ』とか言わないこと!

倒すリスト
 yataniさん
  条件:鉢伏80号で先着する(記録は気にしない)
 おやじ転車さん
  条件:金剛山RWか粉河で先着する(記録は気にしない)
 merulaさん
  条件:バレないように十三峠の記録を抜く
 きゃのん
  条件:どっかのレースでいわしたる


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

来年はどう走るか考えてみた その3

SUNZOKUメンバーの1号さんやしんいちさんにお会いしました
30分後、というより待ち合わせまでに時間があったからシューズを買ったんです
しんいちさんは今年のはじめにフルマラソンを3.5時間切りを達成している猛者です
マラソンと自転車を両立している印象はなく、冬場にチョロっと走っただけだと思います
レベルは違えど参考になること間違い無しです!

 ザ:マラソン練習してヒルクライム速くなりました?
 し:なりませんでしたね 自転車に乗らなかった分遅なりましたわ
 ザ:いや、強靭な心肺を手に入れて春にはレベルアップをですね(; ・`д・´)
 し:しませんでしたねぇ 乗れてなくてビックリしました ハハハwww

ぬぅ・・・思ってたのとだいぶ違うぞ

 ザ:い・・・いや、ヒザやさしくですね(; ・`д・´)
 1:ランの方がヒザにくるでしょ
 ザ:そうなのですか(; ・`д・´)
 し:そうですね

アカンやないか・・・何かよい事もあr

 し:自転車で速くなるには、自転車に乗るのがイチバンですねm9(・∀・)ビシッ!!

正論ヤメレ・・・ シューズヲカッタトコダゾ・・・

まぁ気分転換や減量で走れば良いからジョギングはやってみます
けど、こうなるとヒルクライムの初戦までが長すぎます
30分後、SUNZOKUのグループラインにコメントを入れました
『菰野ヒル参加します』とw
もう後には牽けないぞ、練習開始だ!来年から!(アカンやないか・・・

いや、ザクさん肥えてるでしょ 練習不足でしょ 菰野ヒル間に合うの・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

来年はどう走るか考えてみた その2

まず、今年はレースに出過ぎたという反省点があります
たぶん月1ペースと言っても大袈裟ではありません
これはもう不燃ゴミの回収と同じペースです
先にレースに対する想いだのと述べていましたが忙しくてそれどころではありません
体重の管理やピークの調整でじっくり練習する時間すらありませんでした
来年はターゲットレースを決めて素晴らしい結果を残す事にしました
いいの!残すの!(# ゚Д゚) ムッ!

そうなるとターゲットレースをどこにするかが大問題です
大切なの日程です
脚質が合うとか、距離や勾配ではありません!
いわゆる『燃え尽き症候群』にかかりやすい性格で、ターゲットレースの後は練習をしないという悪癖があるからです
古くは『富士ヒルブロンズ』の後の6ヶ月の脱け殻ヒルクライムでした
今年は大台ヶ原で何かが終わり、十三峠17分切りで全てが終りました
ご存知のとおり、大台ヶ原はきゃのんの力で勝ちました
もともと『自分に勝てる力はない でも、どんな形でも良いから表彰台に上ってみたい』という気持ちがあったんですよね
感想は『練習してよかった!叶えてこその夢だ!でも、俺の力ではないから強くならないと!』というものでした
そして、それを原動力に十三峠17分切りを達成します
別に17分を切ったから速いとも思ってません
TTサイトでは上に70人ほどいるし、きゃのんに負けたままだし(´;ω;`)ウッ…
でも、今年の目標を達成しちゃったんですよ
俺はやったんだ!もう良いだろう!
何が『もう良い』のかサッパリわかりませんが・・・
とにかく、中途半端な目標タイムと早期開催のレースをターゲットにするのは危険なのです

だったら、大台ヶ原ヒルをターゲットレースにすれば良いよな
調子も上がってるだろうから、時期の近い高梁ヒルも参加するとして
あと、1ヶ所遠征して3レースで良いかもしれん
遠征を乗鞍と過程すると春から始動で間に合うな
少し時間に余裕ができたので、いつもと違う練習をしてみようか!

そこで思いついたのはジョギングです
私は毎冬ヒザを痛めています
三郷の反復練習で1本目が終って下山中に冷えたヒザを2本目で痛めるパターンです
下りの無いジョギングならヒザを痛めず、心肺を強化して春を迎える
強靭な心肺で飛ぶように登れるハズだ!

ウエーブライダー20というシューズを購入したのが22日の事です
店員に言われるままにインソールまで購入してヤル気満々のザクさん
ガハハ!アーチが大切なのだよ!アーチが!!!

30分後・・・ 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

来年はどう走るか考えてみた その1

おひさしぶりです! ザク豆腐です!


最近、知人に『レースに意味はあるのか?』と聞かれました
私は『無い』と答えました

エントリー料を支払ってしんどい思いをして何が楽しいのか?
早朝より遠方に移動して集団走行のリスクを背負うのはなぜか?
自己の成長ならレースよりTTの方が確認しやすいのではないか?

速く山を登る為に金と時間を注ぎ込むなど愚行です
メリットと言われても『肥らない』くらいしか思いつきません
だから、客観的に『意味』を問われると『無い』がファイナルアンサーです
山を登って下るという競技に理由をつけようってのがナンセンスですw
知人は違う答えを期待していたようで驚いていましたがw

それでもレースに出る為に練習をします
少しでも順位が上がるように!速く走れるように!と前を向きながら
おそらく『意味』はこちらにあるのでしょう
私はレースに勝ちたいから練習するのです
僧侶の修行のようなものではありません
残念ながら勝つ事はできないのですが、勝ちたいと望んでいます
『去年の自分に勝つ』とか、じゃなくて『順位を上げたい』のです
『今日は調子が良かった、風向きが良かった』ではなく、同じ条件で勝負して『相対的な位置』を知りたいのです
他の参加者も自分の目標に向けて練習をしていると思います
サポーターの方もレースが円滑に進むように準備してくれています
つまり『想いが詰まった時間』の集大成がレースであり、そこに意味があると考えているのです

勿論、私以外の参加者も想いを込めて練習しています
だから、周りが見えていない人はレースに出るべきではないと思います
自分の想いの強さで他者の努力をふいにする可能性が高いからです
少数ではありますがレース会場ではそのような人を見かける事があります
ウォーミングアップは大切だけど、こんなトコで走るなよ・・・

残念ながら、多くの真摯なクライマーに混じって少数の自分勝手なクライマーは存在します
ある程度は自分で気をつけるしか無いですけど、これにも限界があります
しかし、レースが円滑に進むとマナーの悪いクライマーが減ります
逆に運営がグダグダだと、野放し状態になるので事故のリスクがグンと上がります

毎回どこかでヒヤヒヤする4月のアレは参加しないとして、他のレースをどう回すか・・・
また、レース以外はどういうモチベーションで走るのか・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。