Project1316_001(新プロジェクト始動)

【Project1316】十三峠を16分59秒で登るプロジェクト
【自己ベスト】17分31秒
【達成目標】2016年10月31日

とりあえず疑問に答えておきます

●10月に達成するのに連番が3桁って多くない?
 保険ではありません 10月に達成します!
●きゃのんを倒すなら16分51秒じゃないの?
 エキップSの記録なので16分52秒は参考記録です

DJTPの総括で書いても良かったけど現状整理を整理すると・・・

○17分切りは現実的な目標か?
 極めて現実的な目標である

○体重管理はどうすれば良いか?
 十三峠に限定すれば無理して痩せる必要は無い
 短時間なので、パワーが出る状態を確保する方がよい

○どんな時に更新できているか?
 金剛山RW、大台ヶ原に通った後など
 十三峠を短いと感じる状態で挑戦すると強気で登れるらしい
 同じ理由で十三峠後の三郷は更新のチャンスだ

〇ペース配分は脚質に合わせるべきか?
 脚質は無視してイーブンペースで登るべき
 一定の勾配で登り続けるレイアウトなので一定のペースで良い
 ただし武器として考慮は必要だと考える
 私の場合、府民の森からスプリントが必要


●新プロジェクト始動にあたって
速い人の意見は知識として吸収しますが、今は参考になりません
質の良い練習に耐えるだけの体力が無いからです
恥かしながら練習は足りていると考えた時期もありました
でも『17分ペースだと13分で失速する体力』という現実がありました
幸いにも今年はレースをターゲットにせず年間を通じて強くなるという計画を立てています
だから『レースにピークを合わせて練習量を調整したから』は17分を切れない理由にはなりません
そもそも調整する気もありませんし、ガシガシ乗って体力をつけますw
多角的視点で上を目指すのはもっと先で、練習量を増やすだけで到達できるのが17分と考えています
予談ですが、2ヶ月を期限とした理由はDJTPを開始した時の自己ベストは18分57秒だったからです
これが10ヶ月前だったので『1年で2分更新はキリが良い』のですw


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

大台ヶ原ヒルクライム ~トリカイさん専用~

どうも、ザク豆腐です!

今日の投稿2回目です ヒマだったんでwww

ご要望にお答えして、70分のマニュアルを作ってみました
Watt数は私基準・サイト値で4.9倍です
実際は5.2~5.4倍で70分走り続けんとアカンのでしょう
自称パンチャーの私が必死のパッチで十三峠の第一ヘアピンまで(1.2km)突っ込むスピードを維持して26.8km走る計算になりますw
16分59秒で牽くなんて朝飯前でしょうなぁ 壁∥ω;`)ジィィィ


●70分切り

 〇勾配 距離(速度) Watt数 
 ① 01.5% 07.8km(33.3km/h) 304.3Watt ~温泉分岐
 ② 08.9% 01.4km(16.1km/h) 305.0Watt ~ヘアピン
 ③ 10.9% 02.2km(13.7km/h) 306.0Watt ~急コーナー
 ④ 10.7% 03.0km(13.9km/h) 305.6Watt ~緑フェンス
 ⑤ 07.4% 02.0km(18.5km/h) 305.8Watt ~辻堂分岐
 ⑥ 03.0% 10.4km(28.8km/h) 305.5Watt ~ゴール

 〇総距離(区間距離) 通過タイム(区間タイム)
 ① 07.8km(07.8km) 14分03秒(14分03秒) ~温泉分岐
 ② 09.2km(01.4km) 19分16秒(05分13秒) ~ヘアピン
 ③ 11.4km(02.2km) 28分54秒(09分38秒) ~急コーナー
 ④ 14.4km(03.0km) 41分50秒(12分56秒) ~緑フェンス
 ⑤ 16.4km(02.0km) 48分19秒(06分29秒) ~辻堂分岐
 ⑥ 26.8km(10.4km) 69分59秒(21分40秒) ~ゴール


●90分切りデータとの比較

 〇速度 Watt数 
 ① 28.4 → 33.3km/h 217.0 → 304.3Watt ~温泉分岐
 ② 11.8 → 16.1km/h 216.5 → 305.0Watt ~ヘアピン
 ③ 09.9 → 13.7km/h 216.7 → 306.0Watt ~急コーナー
 ④ 10.1 → 13.9km/h 217.5 → 305.6Watt ~緑フェンス
 ⑤ 13.8 → 18.5km/h 217.7 → 305.8Watt ~辻堂分岐
 ⑥ 23.5 → 28.8km/h 217.0 → 305.5Watt ~ゴール

 〇通過タイム(区間タイム)
 ①16分28秒(16分28秒) → 14分03秒(14分03秒) ~温泉分岐
 ②23分35秒(07分07秒) → 19分16秒(05分13秒) ~ヘアピン
 ③36分55秒(13分20秒) → 28分54秒(09分38秒) ~急コーナー
 ④54分44秒(17分49秒) → 41分50秒(12分56秒) ~緑フェンス
 ⑤63分25秒(08分41秒) → 48分19秒(06分29秒) ~辻堂分岐
 ⑥89分58秒(26分33秒) → 69分59秒(21分40秒) ~ゴール

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ProjectDJTP_021(DJTP達成)

08月27日(土)
前回『16分台を出すには』で設定した目標は下記のとおりです
 Sec1 04分22秒 (4分22秒 4.4倍)
 Sec2 09分31秒 (5分09秒 4.4倍)
 Sec3 13分31秒 (4分00秒 4.0倍)
 Sec4 17分31秒 (4分00秒 4.0倍)

このとおりに走れば1秒差でDJTP達成です!
ハンドルに腕時計を巻きつけた自転車で秒単位で目標設定してもなぁ・・・
どうしたって1km毎に10~15秒の差が出るんだよなぁ・・・
それでも感覚と数値に開きが出て焦るよりは何も無しが走りやすいんだよな・・・

フラワーロードから十三峠のゴール地点してコースを確認しながら下山しました
Sec4の距離と勾配を考えるとやっぱりタレすぎやな 脚を残して13分半で水呑地蔵を通過する!
Sec3下ってもあまり急な気がしないな 行きすぎないこと!
Sec2勾配が上がるところで苦しい時はいつもタレタレや Sec1ゆっくりと!

コンビニで休憩しながらイメージを組立て大竹7に戻ってきました
34×21Tでスタートして行きすぎに注意しながらクランクを回しました
引き上げるでも無く踏み込むでもなく、同じ高さまで脚を上げるだけw
これがリフティングかな? そんな気がしました

『普段、突っ込み過ぎを自覚していないのか?』と問われれば答えは『否』です
1時間もかけて十三峠に来たのだから、早く結果を出したいという焦りがそうさせているのです
Sec1の目標は04分22秒です
1.2kmでロケットスタートと比較して1分近く抑えるのだから不安でたまりませんでした
しかし、ムダに正確な体内時計が、このペースを刻むと4分22秒だと申しております
第一ヘアピンの通過は04分11秒でした 11秒オーバーペースです

焦っているのか? 正確な方か?
いや、焦ってるな
04分22秒ピッタリのつもりで登っていたのに11秒はやい
この感覚だとSec2も10秒はやくなるだろうから5分くらいになるだろうか
それだと中間ヘアピンの通過が09分10秒くらい
これはマズイな・・・ 各セクションで11秒短縮したら16分47秒でゴールしてしまう
完全にオーバーペースや

中間ヘアピンをどのくらいで通過する?
少し落として設定どおり09分31秒に合わせに行く?
でもペース変えたら一気に失速するような気がするな・・・
このまま行くかねw 最後タレるけどw

中間ヘアピンの通過は09分11秒でした 20秒オーバーペースです
水呑地蔵の通過は13分01秒でした 30秒のオーバーペースです

しかしオーバーペースはアドバンテージとも言います
Sec3・Sec4はただでさえ甘い目標を設定してあるのです
少々タレようが17分前半はもらったも同然です
予定どおり4分00秒で纏めれば17分00秒!

と・こ・ろ・が・
ここで、悪癖が顔を出したのです
ええ、先天性のヘタレを発症したのです
でも脚が残ってないので、どこまで粘れるかだなぁ
17分10~20秒ってトコだな! 上出来だわwww
苦しい思いしてもがかなくても、DJTPも大幅更新も間違い無いやないの!

勾配と一緒にケイデンスまで下がってしまいました・・・
オーバーペース、つまり能力以上のペースで登ってきたのでタレるのは当然です
でも、意図的に下げたケイデンスで張り詰めていた緊張感が切れました
ペースではなくリズムがガタガタに崩れ、押し殺していた疲れが一気に噴出しました
下げるべきはケイデンスではなく、2枚残っているギアの方だったと思います

府民の森を通過する頃、時計は16分10秒を指していました
このままではオーバーペースの30秒を使い切るどころかDJTPに赤信号が点灯です
しかし1回下げたケイデンスを上げれるくらいなら最初からタレていません
ここまで頑張ったのに達成できないと、また大竹7からやり直しです
嫌だ!それだけは絶対に嫌だ(; ・`ω・´)

『速く走りたい』で速く走れれば皆トップクライマーやないか・・・
それが出来ないから練習してるんやないか・・・ 回らんものは回らんのだ・・・
いや、それでも大竹7からやり直すのは嫌だ(; ・`ω・´)
しんどいのは嫌だが、負けるのはもっと嫌だ! 
しかし回らんのだ・・・ リズムがガタガタで呼吸と脚が合わんのだ・・・

う~ん、踏んでいこうか! リズムとか関係無いし30秒も踏めば届くだろうし!
リアを15Tだか17Tだかに入れて踏む!踏む!踏む!

駐車場の下に来たのは17分10秒くらいだったと思います
ここから周りこむのに15秒くらいだろうけど、私はもう1mmも登りたく無いんです
残り距離を見ながら17分28秒くらいでゴール前へ到達しました
何となく目標に合わせようと3秒くらい調整してゴール(何故だ?

DJTP結果 通過タイム(通過予定 タイム差)
 Sec1 04分11秒 (04分22秒 -11秒)
 Sec2 09分11秒 (09分31秒 -20秒)
 Sec3 13分01秒 (13分31秒 -30秒)
 Sec4 17分31秒 (17分31秒 DJTP達成!)

よし、目標を達成した( ^ω^ )ニコニコ

満足してフラワーロードを帰ったけど、冷静になると気になるのがSec4の失速
結局、夕方と翌日に登ってみたけど走る度にタイムが落ちる始末(やり直してるし・・・

夕方
 Sec1 04分07秒
 Sec2 09分22秒
 Sec3 13分15秒
 Sec4 17分41秒

翌日
 Sec1 04分15秒
 Sec2 09分28秒
 Sec3 13分25秒
 Sec4 17分58秒

どうやら、Sec4に耐えられる体力をつけないと話にならんようですな・・・
17分30秒は登る力はあるけどペース配分のマズさで発揮できていなかったと思います
急にパワーアップしたのではありませんw
17分切りに関しては、そもそも地力が足りていません
ここからが大変そうだけど16分台出します!
そろそろ、きゃのんが牽いてくれても良さそうなものだけど 壁∥ω;`)ジィィィ


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

大台ヶ原ヒルクライム ~90分切りマニュアル~

●コース紹介
6つの区間にわけてコースを紹介

① 00.0~07.8km(07.8km) 01.5% ~温泉分岐
 スタート7~8kmの平坦・緩斜面区間
 ここで脚が合う人と集団で走れるか否かが結果を大きく左右するだろう
 ただ、ここで頑張りすぎると山に入った瞬間にタレてしまうw

② 07.8~09.2km(01.4km) 08.9% ~ヘアピン
 いかにも『ここから山に入る』という感じのヘアピン迄の区間
 私は『ヘアピン迄の平坦を飛ばして行こう』と考えて失敗している
 しかし実は1.4km手前からしっかり登っているのだw

③ 09.2~11.4km(02.2km) 10.9% ~急コーナー
 ヘアピンから2kmほどの急勾配区間
 この区間を終えると一時的に勾配が緩む
 今日の調子を把握して以降のペース配分を考える指標にしている

④ 11.4~14.4km(03.0km) 10.7% ~緑フェンス
 5%ほどの緩勾配を少し進むと坦々と続く山道が続く
 ここを我慢できるかタレるかが結果に大きく跳ね返る 分単位で!
 緑フェンスが見えたら『ドライブウェイまで2kmだ!』って元気が出るのは当たり前
 だからこそ、本当に頑張るべきはこの区間なのだ!

⑤ 14.4~16.4km(02.0km) 07.4% ~辻堂分岐
 緑フェンスを見ながらコーナーを2つ抜けると展望台で勾配が上がる
 しかし、しばらく頑張るとドライブウェイまでは緩斜面なので少々無理しても良いw
 
⑥ 16.4~26.8km(10.4km) 03.0% ~ゴール
 辻堂分岐からゴール迄は踏み倒せ!気合の区間
 疲れている?知ってるよ!頑張れ!


●一定のパワーで登る
計算サイトでは低めの値が出るとの事なのでWatt数はあてになりません
一定で登るとこんな感じとという参考まで

〇勾配 距離(速度) Watt数 
 ① 01.5% 07.8km(28.4km/h) 217.0Watt ~温泉分岐
 ② 08.9% 01.4km(11.8km/h) 216.5Watt ~ヘアピン
 ③ 10.9% 02.2km(09.9km/h) 216.7Watt ~急コーナー
 ④ 10.7% 03.0km(10.1km/h) 217.5Watt ~緑フェンス
 ⑤ 07.4% 02.0km(13.8km/h) 217.7Watt ~辻堂分岐
 ⑥ 03.0% 10.4km(23.5km/h) 217.0Watt ~ゴール


〇総距離(区間距離) 通過タイム(区間タイム)
 ① 07.8km(07.8km) 16分28秒(16分28秒) ~温泉分岐
 ② 09.2km(01.4km) 23分35秒(07分07秒) ~ヘアピン
 ③ 11.4km(02.2km) 36分55秒(13分20秒) ~急コーナー
 ④ 14.4km(03.0km) 54分44秒(17分49秒) ~緑フェンス
 ⑤ 16.4km(02.0km) 63分25秒(08分41秒) ~辻堂分岐
 ⑥ 26.8km(10.4km) 89分58秒(26分33秒) ~ゴール


●目標
イーブンペースがヒルクライムの極意!
そんな事わかっているが、簡単に出来れば苦労はしない
つられてオーバーペースにもなるし後半にはタレる
63分25秒で辻堂分岐に入って、ゴールまでパワーを継続できるとは思えない
逆にそれを恐れて突っ込んでタレタレ失速も避けたいところ
アップダウン大好きローディは、脚を残して65分までにドライブウェイに入ると良いだろう
7月30日の試走では62分35秒ドライブウェイに入っているのに結果は95分であった
脚を使い切れば3分程度の更新は予測できるが、5分短縮は難しいだろう
つまり私の場合、62分以内で辻堂分岐に入って区間⑥を28分で纏める走り方をすると良い

〇勾配 距離(速度) Watt数 
 ① 01.5% 07.8km(29.0km/h) 231.2Watt ~温泉分岐
 ② 08.9% 01.4km(12.8km/h) 232.8Watt ~ヘアピン
 ③ 10.9% 02.2km(10.2km/h) 229.9Watt ~急コーナー
 ④ 10.7% 03.0km(10.4km/h) 230.7Watt ~緑フェンス
 ⑤ 07.4% 02.0km(14.1km/h) 229.2Watt ~辻堂分岐
 ⑥ 03.0% 10.4km(22.1km/h) 202.0Watt ~ゴール

〇総距離(区間距離) 通過タイム(区間タイム)
 ① 07.8km(07.8km) 16分08秒(16分08秒) ~温泉分岐
 ② 09.2km(01.4km) 22分57秒(06分49秒) ~ヘアピン
 ③ 11.4km(02.2km) 35分53秒(12分56秒) ~急コーナー
 ④ 14.4km(03.0km) 53分11秒(17分18秒) ~緑フェンス
 ⑤ 16.4km(02.0km) 61分41秒(08分30秒) ~辻堂分岐
 ⑥ 26.8km(10.4km) 89分55秒(28分14秒) ~ゴール

厳しい目標ではあるけど、不可能な数値ではないw
練習!練習!( ^ω^)


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

リフレイン

レース後に毎回想うこと・・・
『練習不足だった! メニューを再考しなければ!』

それなのに、やってしまうこと・・・
『レース直後に練習なんかやってられるか! 節制していた焼酎解禁だ!』

そして、2~3日して焦りだす・・・
『再始動したけど体が重い・・・ すぐに息があがるやないか・・・』

感覚を取り戻すのにまた2~3日・・・
休脚を挟んで、気が付くとレースから1週間・・・
惨敗の記憶は薄れ、メニュー再考はドコ吹く風・・・
いつもどおり、せっせと三郷を登る日がまた始まる・・・
そして次のレースを迎えるのだ・・・

ヒルクライムのリフレイン

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ProjectDJTP_020(16分台を出すには)

現在、きゃのんの記録が16分52秒
つまり、16分51秒を出せば枕を高くして寝られるのだな!

現在の記録
 Sec1 03分55秒 (3分55秒 5.0倍)
 Sec2 08分53秒 (4分58秒 4.6倍)
 Sec3 13分10秒 (4分17秒 3.8倍)
 Sec4 17分51秒 (4分41秒 3.4倍)

ちょうど1分足りないようだが、まぁ良い・・・
4.4倍で計算するとこんな感じ

4.4倍
 Sec1 04分22秒 (4分22秒 4.4倍)
 Sec2 09分31秒 (5分09秒 4.4倍)
 Sec3 13分11秒 (3分40秒 4.4倍)
 Sec4 16分51秒 (3分40秒 4.4倍)

ペース配分はおいといて、水呑地蔵までは16分のペースで登れていると・・・
そこから900mで1分タレるというヘタレっぷりであると・・・

いや、いくら突っ込んでもこれだけタレると厳しいな
ちょっとは頭を使った方が良い・・・
ゴールから登り方を組み立ててみるか・・・
脚を残していれば水呑地蔵から4分あればゴールできるだろうからSec4は4.0倍!
Sec3も4.0倍で登るとすれば中間から水呑地蔵まで4分であると・・・
つまり、中間から4.0倍をキープすれば8分でゴールできる計算になる
中間を08分51秒で通過して4.0倍をキープすれば16分51秒・・・
いや、だめだ・・・
08分51秒だとSec3が3.8倍、Sec4が3.4倍で17分49秒『2秒更新おめでとう!』のパターンだ・・・

とりあえず、現実的なところで刻んでみて、それから削れるトコを考えるか・・・
なんとなく、見栄と気合のような気がしてきたけどwww

現実的な目標
 Sec1 04分22秒 (4分22秒 4.4倍)
 Sec2 09分31秒 (5分09秒 4.4倍)
 Sec3 13分31秒 (4分00秒 4.0倍)
 Sec4 17分31秒 (4分00秒 4.0倍)

どうやって16分台を出せばよいのだ・・・ というか出せるんか?オレ?


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

第8回高取城・戦国ヒルクライム

第8回高取城・戦国ヒルクライムのレポート!

7時45分に会場入りすると遠くにカメさんを発見!バナナを食べているようだw
受付を済ませ、車に戻る途中でナオトさんを発見(カテゴリ3位おめでとう!)
駄弁っていると、おやじ転車さんが通りかかって調子はどうとかまた駄弁るw
そんな事をしていると、maCさんとnovさんを発見する
気が付くと荷物預け時間のリミットが迫っていたので小走りでテントに向かう
荷物を預けた後で施錠した車に2RUNやジェルがある事に気付く
でも、20分ソコソコのレースだし要らんか・・・
何となくカフェイン無しが心残りだけどw
SUNZOKU、O.H.C.、FRATジャージなど知ってる人を多数発見した
そしてそれ以外にも『この人のどか村で見た』みたいなローディも多数
さすが地元開催 これはこれで面白いw
アップなどをする事もなくフワっと開会式に参加してからスタート地点に移動
暑いなぁ・・・ 早く終らんかなぁ・・・ などと考えていると女子がスタートした

スタートが登りなのでインナーである事など、最終的な確認をしてスタートの号砲を聞いた
クソ暑い中飛ばしてられんなぁ と戦略とは関係なく前の集団に付いて行った
しかし、油断していると千切られ、ドラフティングの恩恵を受けられずw
一気に50mくらい離されて列車ってスゲーなと感心する!
スピードを上げて追いついたが無駄に脚を削ってしまった・・・
それでも体感的にはMAXから1分くらい抑えて平坦区間を終えている

ここからペースを上げるか?と考えたが止めた
猛暑のガス欠は避けたいところ 壺坂寺を過ぎてから加速する事にした
大台ヶ原で削れたクリートを昨晩交換したのだがこれが実に良い位置だった!
『次からもこの位置で付けれるように印を付けとかんとイカンな』そんな事を考えていると壺坂寺に到着した
沿道で応援して下さる方々の人数を数えながら通過した
暑い中レースを盛り上げてくれてありがとう!

そろそろペースを上ようかな ここからなら最後までタレないだろうし!
ギアを2枚上げてみた!
けど重くて回せなかったので元に戻した(アカンやないか・・・
実力と言えばそれまでだが、前半抑えて後半伸びない日は手の打ちようがない
そのままのペースをゴールまで継続した
これがイーブンペースというやつか? 何か違う気もするがw

結果 ロードB 23分20秒(24/43)

今回計算はしていないけど、22分30秒くらいだと思っていたので予想外の結果だった
でも、高取ヒルは参加する事が目的なので反省などは無く、皆と走れて楽しかったという感想である
知ってる人が次々に登る表彰式を見て『運動会みたいだな』と思ったw

きゃのんは伊勢志摩に続いての連勝だった
チャンピオンジャージを見せてもらったが、高取のやつは格好良いデザインだ!

次は大台ヶ原
ペアで出場なので、きゃのんとの合計タイムがザク家の結果となる
『それは心強いだろう!』ですと? そうでもないのだなコレが・・・
結果が伴わない時の戦犯がわかりやすすぎて困る(´;ω;`)
ソロで登る方が楽な気もするけど、滅多に味わえないプレッシャーを楽しんでみようかなw
何となくフラグが立った気がする・・・ 気のせいか?(; ・`ω・´)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ProjectDJTP_019(それで良いのか?本当に)


17日の結果のパワーを計算してみました
 【1本目】18分05秒(4.2倍)
  Sec1(5.3) → Sec2(4.2) → Sec3(3.9) → Sec4(3.4)
 【3本目】17分51秒(4.2倍)
  Sec1(5.0) → Sec2(4.6) → Sec3(3.8) → Sec4(3.4)

そして次の目安
 【目安】17分45秒(4.3倍)
  Sec1(5.0) → Sec2(4.2) → Sec3(4.3) → Sec4(3.5)

Sec1・Sec2を捨ててSec3で頑張るってやつですけど・・・
まったく捨ててないですよねw

パワーメーターなどでペースを刻むという考えはありません
ちょっとしかない持久力を薄く伸ばして誤差程度の更新をするとか私には必要のない事です
欲しいのは嫁に勝てる地力です 地力がつけば、おのずとDJTPも見えてくるでしょう
とにかく16分台で走りたいんだ! オレは!
17分後半を小刻みに更新してもちっとも嬉しくないんだ! 嫁に1分離されてるから!

『それで良いのか?本当に』はペース配分ではなく目標設定の話です

ふぅ・・・ 
ガツンと更新したい・・・ せめて17分前半に・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ProjectDJTP_018(コードネーム 巨万の富)

大台ヶ原で痛めた足は大事に至らずに済みました
でもロングコースで無理するのはちょっと不安だ・・・
というワケでやってきました 十三峠
大竹7に到着したのは9時を過ぎた頃でした

『ちょっと更新してくるわ!』と家を出た手前『ダメでした』はアカンのですw
現在の記録は下記のとおりです

【自己新】17分58秒
 Sec1 04分15秒(04分15秒)
 Sec2 09分28秒(05分13秒)
 Sec3 13分30秒(04分02秒)
 Sec4 17分58秒(04分28秒)

ん~ ゆっくり入ってるのにタレてますなぁ・・・
どうせタレるなら前半飛ばして、タレても新記録って方法を試してみよう!
でもロケットスタートはダメだ 何度も失敗してるし・・・
今日はSec1では無理をせず、Sec2でキッチリ走ろうかな
中間ヘアピンで貯金を作って、切り崩しながら粘って更新だ!
とにかくタレても更新できるくらいのアドバンテージが必要だぞ!
Sec2で飛ばすにしても、Sec1をサボり過ぎたらアカンな
それじゃ行くぞ!!!

【1本目】18分05秒
 Sec1 03分45秒(03分45秒)
 Sec2 09分06秒(05分21秒)
 Sec3 13分19秒(04分13秒)
 Sec4 18分05秒(04分46秒)

いや、アカンやないか・・・
タレるにもほどがある・・・ 水呑地蔵から5分近くかかってしまう・・・
やっぱりイーブンペースがええのかな?


【2本目】19分47秒

やっぱり、アカンやないか・・・
全体的に遅いだけや・・・
クライマーじゃ無いから、やっぱりインターバルっていうか強弱は必要だ


現因を考えながらフラワーロードをのんびり帰りました
それから家の用事を済ませて時計を見ると17時でした
時間ができると今朝の事が思いだされます
Q
それにしても今日は何がアカンかったのか?
A
中間ヘアピンでの貯金が足りなかったのが現因だ!
貯金ではイカンな! 巨万の富が必要だ!

Q
巨万の富を築けなかった理由は何だ?
A
Sec1で行きすぎたのが原因だ!
ならば試してみるまで!

車載で行けば暗くなる前に1本登れる時刻です
急いで十三峠に向かいました
目標は中間ヘアピン8分40秒!
それじゃ行くぞ!!!


【3本目】17分51秒
 Sec1 03分55秒(03分55秒)
 Sec2 08分53秒(04分58秒)
 Sec3 13分10秒(04分17秒)
 Sec4 17分51秒(04分41秒)


更新はできたけど、ダメですね
しかし残念ながら、Sec2ではこれ以上は更新できない気がします

だったら次はSec1、Sec2を捨ててSec3をキッチリ走ってみるか・・・
【目安】17分45秒
 Sec1 03分55秒(03分55秒)
 Sec2 09分15秒(05分20秒)
 Sec3 13分05秒(03分50秒)
 Sec4 17分40秒(04分35秒)

1周まわって最後はイーブンペースになるような気がしないでもないですがw

ふぅ・・・
どうやったら速く登れるんだ???

ProjectDJTP_000(まとめ)


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

大台ヶ原試走

 ①平坦区間 ②山岳区間 ③ドライブウェイ区間
 7月30日(土) 1時間35分02秒 ①22分30秒 ②40分05秒 ③32分27秒
 8月06日(土) 1時間40分00秒 ①23分00秒 ②41分00秒 ③36分00秒

8月13日(土)3度目となる試走に行ってきました
1度目はチーム錬前日、2度目は腹痛と全力とは呼べない内容でした
1時間30分を切れるものなのか? 極端に不向きなコースなのか?
結局は頑張ってみないとわからないだろうということで3度目の試走です

いや、3度目となれば試走ではなくTT挑戦です(`・ω・´)ゞビシッ!!

先日『次回は1時間32分を目標にする』と書きましたが、1時間30に修正しました
こんなしんどいコース何度も走りたくないし、サッと達成致しましょう
目標 1時間30分00秒 ①21分00秒 ②39分00秒 ③30分00秒

TTでは滅多にしないアップと柔軟を済ませてスタートしました
少し突っ込み過ぎて5kmくらいで少しペースを落としました
そのタイミングで飛びだしたきゃのんを温泉分岐まで追いかけました
分岐から勾配が上がるあたりで徐々に離され、ヘアピンで背中を見たのが最後でした
それでも、平坦区間が21分30秒くらいで脚も残っていました
1時間30はあやしいけど更新はできそうだな!やっぱり1時間32分かw
そろそろ木材置場か・・・ 今日もショベルカーで止まらんとアカンのやろか?

そんな事を思った瞬間爆発音が響きわたりました
パンクか・・・ 面倒な事だ・・・
音からして盛大にサイドカットしたかもしれんな(;´д`)トホホ…

自転車をおりてパンクした位置を確認・・・ するまでもなくバッサリ切れていました
サイドカットを通り越して輪切り状態やな・・・

待っていればきゃのんが下ってくるとは思うのですがパンクの連鎖はよくある話です
とりあえず下る事にしました
きゃのんが戻ってきたら車で回収を頼む事にしました
途中で親切なローディに声をかけて頂きました
俺も困ってる人には声をかけないとアカンなと感謝しながら伝言をお願いしました
スシエボを見たら戻ってくるように言うて下さい人´∀`)

そのまま下ったのですが、大台ヶ原をクリートシューズで下るのはたいへんでした
つま先立ちで下るので普段使わない筋肉がパンパンに張ってきます
結局、温泉分岐を過ぎるまで2時間以上もつま先歩きを続ける事になりました
その後、車で回収してもらって、この日の大台ヶ原練習は終了です

まぁ長く自転車に乗っていればこんな事もあるさ!
この時はあまり気にしていなかったのですが、準備不足を後悔したのが翌々日の月曜日です
ザ!筋肉痛! いやいや、筋肉だけでもないぞコレは・・・
妙な体勢で長距離歩いたから痛いところだらけなのです
試しに乗ってみたものの、青谷1本で逃げ帰る始末
今日に至っては予定外の休脚を余儀なくされるという有様
いつ治るんだコレ(;´д`)トホホ…

高取城に向けた調整は不可能になりましたが、それは大きな問題ではありません
タイヤ買い替え時期の予定が狂った事が大問題です
『RACE L』を引っ張って、大台ヶ原の直前で『GrandPrixTT』に履き替える作戦が台無しやないか・・・
とりあえず、パンクした後輪に今までと同じ『RACE L』を履きました

さて、大台ヶ原はどうするか・・・
『SuperSonic + Latex Tube』を履いてしまうか・・・
いや、小石どけてもらっても何となく不安だ・・・

その前に1時間30分切りをリベンジするか・・・
パンクした『RACE L』で・・・

普段、表彰台とはかけ離れた場所にいるので狙える位置にくるといろいろ考えちゃうね!というお話w
今年のターゲットである高梁ヒルクライムに向けて、弾みがつくような結果が出れば良いのだけど!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

鉢伏80号~柳生ライド

山の日、鉢伏80号に行ってきました!
奥山ライド練習会のブログを見て登りたくなったので!
『5時10分にコンビニに行けば参加できるかもしれんな?』と思ったのですが、開催されていなればだだの早起きになってしまうw
そんなワケで5時40分くらいから登り始めました
インナー縛り8割くらいで坦々と登って、18分41秒でゴール地点を通過しました
狙うと18分20秒くらいになりそうです 
8割と全力であまりタイムは変わりませんが、この20秒がキツイと思います

そのまま水間峠を越えて、柳生から大柳生へ抜けました
けっこう涼しくて走りやすかったですね
そこから円成寺までは強度を上げて頑張りました
暑い日が続きますが、早朝は乗り易かったですよ
このまま大台ヶ原に向けて仕上げていきます

そういえば大台ヶ原も1回は真剣に登っとかんとアカンですな・・・
コースが特異すぎて自分のタイムが全然予想できないのでw


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

葡萄坂のテーマソング

このオッサンまだやってるで(´・ω・`)
まぁ、そっとしておいてやって下さい
布袋のリズムで登るのが気に入ったらしく、バンビーナを口ずさむと速く登れると思っているようです
何かに味をしめたみたいですが、飽きたら止めるでしょうw


BUDOUZAKA

墓からゴルフへくねって登って
ファンクなスネークみたいなオマエ
極悪傾斜にキュートな名前で
峠にはびこる憂鬱を壊せ

苦しいたって 15分弱さ
嫁にも勝てないで止めれるわけないだろう

スペック幼稚で余裕な様でも
登ると異様に凶暴なヤツ
弾んだ吐息でペダルを回して
重いトルクで砕けてみろよ

苦しいたって 変電所までさ
のどか村では 息も整う
すぐタレたって クライマーの破片
フラワー抜けて 十三へ行こう

Don't let me down
My sweet baby BUDOUZAKA
駆け上がったあの夜は 秘密さ
ゴルフを過ぎたらやさしい下りが
バレるぜBUDOUZAKA

強めの逆風も土木の傾斜も
今夜のダンシング止められないさ
右手のレバーをこっそり叩けば
昨日の記録の壁が壊れる

苦しいたって 廃タイヤまでさ
経過タイムで 苦しみも消える
貧脚だって クライマーの破片
力振り絞って ゴールに飛び込め

Don't let me down
My sweet baby BUDOUZAKA
遭いたくないけれど 逢いたい
退屈するとすぐに急勾配
小悪魔BUDOUZAKA

Don't let me down
My sweet baby BUDOUZAKA
駆け上がったあの夜は 秘密さ
更新狙うと追風だったね
魅惑のBUDOUZAKA


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ProjectDJTP_017(DJTPテーマソング)

どうも、ザク豆腐です

最近、三郷コースはホームコースというより、練習のルートの一部になっています
『のどか村まで行く途中に一応タイム拾ってます』みたいな位置付けです
TTという面では意味を成しませんが、記録によって調子の波がわかるのでサイトに登録しています
更にシートやハンドル位置を変えてフォームを矯正していました
そのような事情で竹林寺をゴールとするTTを長い間お休みしていました

上記の練習をしていたのですが、大台ヶ原まで1ヶ月を期にBMCのポジションを戻しました
矯正後、改善による微調整に時間がかかる事があるからです
改善の効果を確認するには何だかんだでホームコースが役に立ちます
久々に三郷コースに挑戦する事にしました
『クライマーのフリしても所詮は偽物だな・・・』と再確認しながらのインターバルアタックでした
予想したほどの違和感も無く自己ベストを更新できました
『ようやく11分を切れたな・・・』などとランキングを眺めていてふと気がつきました
三郷はマイナーコースなので、昔に1回だけ挑戦したような人が多い
『それでもメンバーと登録時期を考えると、十三峠で17分30秒を狙えるのではないのか?』と!
突っ込み過ぎを抑制対策は、きゃのんに牽いてもらう事で解決しましょう

何と!ズルいですとな? 
ラブラブファイヤーなので問題なしでしょ(゚Д゚ )ナニカ?
ともかく、我に死角なしm9っ( ̄ー ̄)ニヤリッ

いや、あったわ・・・
十三峠って、脚も心肺も残ってるのに心が折れて進まんようになる事がありますねん
その先の地獄を察知した体が拒否する『十三峠恐怖症』みたいな罠がある・・・
それに打ち勝つ何かが必要だ! 自分にもトプ師匠にも負けない強い心を後押しする何かが!
そうだ、テーマソング! 布袋や!布袋が相応しいぞ!!!
そんなもの作ってるヒマがあるなら練習したらいいのに
で、できたのがコレなんですなwww


HillClimbのシルエット ~DJTPテーマソング~


One day 柏原に 夢を見つけたローディは
Can't stop 次の朝 打倒Jトプ投げつけた
この高い山の彼方に まだ見ぬ世界がある
挑戦に理由はいらない 走れ今を明日に向かって

One day 流れ出る 汗を拭いてボトル取って
Can't stop 止まらない 鼓動のままに Life goes on
届かない背中に焦る心が 暗闇に迷ったら
魂のペダルを回せ きっと光が見えるはず

遥か先を逃げる 影を追いかけて
俺が見たことのない新たな速さ 胸に描け

友に敗れ嫁に敗れ 三郷登り信貴を越えて
トプロー超えに夢を賭けた その勇気に誇りを持て
速いですね敵いません 嘘の笑顔で讃えるより
まだまだ遅いと知らされた 心の傷に誇りを持て

One day 'We can be heroes' 後悔したくないなら
Mistake 恐れずに 常識捨てて勝負しろ
貧脚を受け入れる自分 本気で変えたいなら
全ての過去を振り切って 駆けろ登れ 自由になれ

駆け抜けた生駒が 励ましてくれる
思い出に浸るのはまだ 早いさ さぁもう一度

友に敗れ嫁に敗れ 三郷登り信貴を越えて
トプロー超えに夢を賭けた その勇気に誇りを持て
速いですね敵いません 嘘の笑顔で讃えるより
まだまだ遅いと知らされた 心の傷に誇りを持て

坂に魅かれ坂に挑み 坂を制し坂に散った
永遠に咲き誇る残像は HillClimbのシルエット
Best Time にゴールはない 信じた道をただ行くだけ
今しかできない戦いなら 誰にも負けない星になれ


もう一度言おう! 我に死角なし(ΦωΦ)くわっ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

そろそろ結果を出してみよう

皆さんがそうであるように、私にも強くなる為の計画があります
計画というほど大それたものでもなく『普段こんな事を考えてます』みたいなことですがw

①頑張って練習しないとね!
『練習すれば速くなる、サボれば遅くなる』それだけです
練習を継続する為に大切な事、それは『言い訳をしない』ですね
私は『貧脚だから遅い』のではなく『練習不足だから貧脚である』と自覚しています
練習不足は時間であったり強度であったりで、要はサボってるから遅いんです
個々に家庭環境が違うから練習時間に制約はあると思います
しかし、余った時間で練習するのではなく時間を作る努力が必要ですね
練習をしない理由を並べるのは簡単ですが、残念ながらヒルクライムに偶然はありません
速くなりたければ練習するしかない わかり易くて良いですね

②課題を克服して長所を伸ばしたい!
勾配や距離など得手不得手もありますが、基本的に速い人はドコを登っても速いです
つまり『アカン奴はドコ登ってもアカン』が正解ですね 切ないけど・・・
稀に『急勾配の鬼』みたいな人もいますけども、何事にも例外はありますw
じゃあ何がアカンのか? 練習中に気付く事も多いですが速い人を見るのが近道ですね
私の場合、嫁さん・チーム錬・レースと走る度に違いを見せつけられウンザリしていますw
正直、この環境に身を置くまでは速い人と走る事に気後れしていました
お待たせしては申し訳ない どうせ一瞬で千切られるのに行く意味がない などが理由でした
流石にレベルが違い過ぎる人と、きびしい計画のロングライドに行くと迷惑がかかります
しかし短時間の練習会なら歓迎いただけることが多く、また得るものも多いです
私は人見知りですが、ヒルクライム中は話す事も無いし意外と大丈夫ですよ
良いお手本とか、目標になる人が見つかる事が多いです
確かに 何もかもが違いすぎて参考にならんわ・・・ という人もいますけどw
自分を基準にすれば全てが『普通』なので、他者との比較できるのが良いですね


私の場合『スピードに乗ると速いけど失速するのが早い』と気付きました
ペース配分が現因ではないかと改善を試み、ある程度更新できました
しかし、ペース配分を改善しても何かが違います
ケイデンスを意識して、ちょしさんのギア選択をマネたのに私だけ重ギアのようです
『そもそもペダルを回すのが下手なのだ』と気付きました
そこでシートの高さを下げ、後ろに移動しました
ベストポジションでは無いので更新はできません
しかし高ケイデンスという点においては申し分ないのです
回すクセがつくまで不自由なポジションを継続する事にしました
私は力を発揮できる『ベストポジション』と、課題を克服する『練習用ポジション』は違うと考えています
だからタイムが出なくても『そういう設定だからな・・・』と思っています
実は、伊勢志摩ヒルクライムの時だけポジションを戻していました
普段は千切られているのに、レースだから頑張ってきゃのんに近いタイムを出した
そんな都合の良い話はありません タイムを出す準備をしてレースに挑んでいます

大台ヶ原まであと1ヶ月という事で、日曜日の朝『練習用ポジション』を解除しました
試走では、トルクを重視しながらスムーズに回せました
三郷を11分切り(21秒更新)できたのだから『練習用ポジション』の成果は出ています

ポジションによる矯正が正しいか否かという話はありますが、少なくとも下記は間違いありません
最初のうちは乗ってるだけで伸びるけど『今、何の練習をしているか?』を意識しないとダメな時期がくる
その壁を越える為に情報収集は必須で、それは自己のデータでも他者の走りでも良い

DJTPに関してはもう1つ というか最大の要素が必要なのです!
絶対負けないという気持ち! これを具現化せねばならんのです!
つまりテーマソングが必要なのであります
何? そんなもの要らない??Σ(´Д` ) 
いや、もうできてるし(; ・`ω・´)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

大台ヶ原・高取城ヒルクライム試走

7月30日(土)
『第15回 ヒルクライム大台ケ原since2001』
苦手なレイアウトなので回避していましたが今年はエントリーしてしまいました
senさんが『出ろ(# ゚Д゚)カス!!』と言うので『勝負や( ゚Д゚)ゴルァ!!』というコトで・・・
でも『チーム対抗カップル』で申し込んだから勝負はお預けですね (゚Д゚ )ムハァ
『チーム対抗カップル』は、私ときゃのんの合計タイムで順位が決まります
今レースをすれば、2時間57分(ザク:90分 きゃのん:87分)くらいでしょうか?
当日までに底上げして2時間52分(ザク:87分 きゃのん:85分)を目指します
いや、目指すだけやからな(; ・`д・´)

対策を立てる為には、試走が一番です!
路面状況をチェックしたかったのでゴール地点まで車載してからコースを下りました
落石などは思ったよりマシでしたが、グレーチングの隙間が広いので要注意です
『サボらず頑張らず』で坦々と登ることにしました
大台ケ原は平坦区間・山岳区間・ドライブウェイ区間とレイアウトが大きく変わります
90分想定なら、平坦区間20分・山岳区間40分・ドライブウェイ区間30分くらいです
試走の結果は95分02秒でした
まぁこんなモノでしょう 
 平坦区間(温泉分岐を超えて9km過ぎのヘアピンまで) 22分30秒(24km/h)
 山岳区間(16.3km付近の辻堂分岐まで) 40分05秒(11km/h)
 ドライブウェイ区間(ゴールまで) 32分27秒(18.5km/h)

大台ヶ原とレーゼロは相性が悪いですね 私には硬すぎる・・・
まぁ相性云々を語るほど大それた感性でもないので次回は92分ペースで走ってみます
 平坦区間 20分00秒(24km/h → 28km/h )
 山岳区間 40分00秒(11km/h → 11km/h )
 ドライブウェイ区間 32分00秒(18.5km/h → 19km/h )


7月31日(日)
『第8回高取城・戦国ヒルクライム』
チーム錬で行ってきました
水越峠を経由して、炎天下を進みました
暑いこと暑いことwww
調子は悪くなかったのですが気温に体力を削られて登る前からフラフラでした
こちらはダメっぽいので、参加するだけになりそうですw
大台ケ原に向けて焦らず仕上げていく事にします
計測してないのでわかりませんが、このコースは前半突っ込んだ方が良さそうです
ペース配分云々ではありません 早く日陰に到達した方が良さそうだから・・・
あとは虫除けスプレーを忘れずに! 日陰では小さい虫が目の前で飛び続けます


大台ケ原まで、1.5ヶ月ですね
そろそろ練習の強度を上げていかんとなぁ・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR