スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUNZOKUライド ~ SweetsRally その1~

どうも、ザク豆腐です。
またの名を『SUNZOKU23号』と人は言うw

『大阪ヒルクライム同好会』(以下O.H.C.)のメンバーである私ですが、所属チームは『SUNZOKU』です。
『同好会』と『チーム』って何が違うんや?という話ですが、自分の中での住み分けは下記のとおりです。
 同好会:ヒルクライム(最近は自転車全体)を目的とした社交や遊戯の集まり
 チーム:レースで勝つ事を目的とし協力して行動するグループ

いやいや、O.H.C.の人ってめっちゃ速いやんΣ(゚Д゚)
ええ、私もそう思います。
自転車が大好きな人が集まって刺激しあうのだからある程度速くなると思ってました。
しかし、脚に覚えのある人が続々参加して想像を上回る速い集団になっています。
それでもやっぱり、自転車を楽しんだり学んだりする為の同好会だと思うのでFRAT錬などには『遅いから』とか気にせず参加して頂けたらと思います。

自転車の楽しみ方は多種多用で、生活のスタイルや趣味趣向で取り組みが変わります。
私はレースに興味があったのでSUNZOKUに入れてもらいました。
正直、遠くからコッソリ見ていたSUNZOKUジャージに袖を通す日が来るとは思いませんでしたね。
憧れのジャージだったのか?と振り返ってみると・・・ う~ん、どちらかと言うと恐怖の象徴でしたねw
速い人が同じジャージで集まってると、良い人だとわかっていても威圧されて逃げたくなる性格なので・・・

そんなジャージが完成したので、受け取ってSUNZOKUライドに出かけたのが昨日の事です。
あ~ ここでひとつ謝らんとアカン事があります。
ちょっと前に速い遅いを気にせずFRAT錬に参加してくれよな!って書いたような気がしますが・・・
自分が当事者になるとスゲー気になりますなΣ(゚Д゚)

なので訂正します。
ビビりながら参加して、予想通りエライ目に遭わされて下さい!
そこには自分に足りないお手本がゴロゴロ転がっています。きっと速くなりますよ!

あれ?ザクさん チームでは勝つ事を目的とし協力するんと違うの? ひとりだけ遅くてそんな事できるの?と思われた皆様!
鋭いですな そのとおりです。
はっきり言って何もできません!(;゚Д゚)エエー
入賞は勿論、ローテに加わる力も無い。 過去のリザルトがそれを物語っております。
役立つ事と言えば『SUNZOKUにも遅い人はいるよねぇ』という親近感を撒き散らすコトくらいでしょう(´;ω;`)
それでもビビりながらSUNZOKUとしてレースに参加して、予想通りエライ目に遭って、いつか入賞します!

散々勿体ぶったSUNZOKUライドですがシーズンオフなのでスイーツラリーというやつでした。
シーズンに入ると絞らんとアカンので今のうちに気持ち悪くなるまで甘いものを食べるというこの企画www
そうは言うても、店を転々としながら150kmほど移動するコースを予定しています。
ちゃんとついて行けるかオレ?
少し心配しながらリビエールに到着した私でしたが、今日は大丈夫そうな気がしてきました!
なぜなら前日の『堺浜ナイターエンデューロ』に参戦したメンバーが既に・・・


↓ 長くなったので続く ポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

練習メモ_11月

練習メモ_11月

[目標]
DJTP

[総括]
練習不足ですな
白旗を揚げる前にもうひとあがきしないとダメです

[メモ]
01日 熊野古道ヒル Bコース9位(48人)
03日 十三峠を一定の出力で登る
06日 出張で休脚して太った

[練習]
01日 実走 熊野古道ヒル
02日 休脚日
03日 実走 十三峠、三郷、松尾寺
04日 休脚日
05日 休脚日
06日 休脚日
07日 万灯呂山
08日 休脚日
09日 休脚日
10日 葡萄坂
11日 三郷、葡萄坂
12日 休脚日
13日 休脚日
14日 休脚日
15日 傍示峠
16日 三郷、葡萄坂
17日 休脚日
18日 休脚日
19日 休脚日
20日 休脚日
21日 鉢伏峠(80号)、御斉峠
22日 交野山(府道7号)
23日 休脚日
24日 三郷、葡萄坂
25日 休脚日
26日 休脚日
27日 横川林道、切山
28日 木津(レガル)ライド
29日 SUNZOKUライド
30日 休脚日
 ↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

交野山ヒルクライムに挑戦

おひさしぶりです ザク豆腐です。
安心してください!かいてますよ!(ヘイ♪
一応仕事もしていますので、繁忙期もあったりするのですw
今日は先週末に挑戦した交野山ヒルクライムについて書いてみます。

21(土)に三重県の御斉峠に返り討ちにあったザク氏w
平均くんからは4分遅れ・・・ 傷心のあまり680号線に迷込み月ヶ瀬あたりまでよくわからん山道をさまよって疲労困憊になりました。
別の言い方をすれば、工事の通行止めを回避して迷子になったとも言いますw
翌日22(日)は遠征に行く元気もありませんが、23(月/祝)の天気予報は雨なので乗っておくしかありません。
どうしたものかなぁ などとモジモジしていると昼になってしまいました。
途中で何か食べれば良いととりあえず出発して、近いのに行った事が無い『くろんど池』へ向かいました。
走ってみるとロングライドの疲労は思いのほか色濃く、お腹まで空いてきたのでテンションが下がりまくっています。
きゃのんに八つ当たりをするも『空腹だと不機嫌になるのはいつもの事』とスルーされ余計にイライラしてきました。
何で走らんとアカンのや(#゚Д゚)y-~~イライラ
しかし、萩の台あたりで昼食を済ませると楽しくなってきましたw
やっぱり自転車はエエな(´∀`*)ウフフ

先日、傍示峠に挑戦したときは168号線で行って7号線で帰ってきました。
168号線はトンネルがあったり、交通量が多かったりしたので今回は7号線から『くろんど池』を目指す事にしました。
途中で立ち寄ったのが交野山(府道7号)でした。
正確には立ち寄るというよりワザワザ登りに行ったのですがw
原動力は 嘘でもクライマーを名乗る者として、どっか登っとかんとアカンやろ! というおかしな正義感です!

くろんど池から交野山(府道7号)へ向かうと、ゴールからスタートへ下って折り返すという道順になります。
それにしても交野市(かたのし)にある交野山(こうのさん)とはコレいかに?でありますw
ダラダラ登って、ゴール地点である交野カントリークラブに到着しました。
そしてスグに気がつきました。
コレはポタリングで来たらアカン場所であると・・・

そうは言うても来てしまったものは仕方ないので激坂を下っていきます。
しばらく下ると、シマシマのすべり止め舗装のが見えてきました。
ずっと激坂というよりは所々で勾配が緩むレイアウトです。
スタート地点に到着してひと息つきました。

コース名 交野山(府道7号)
標高差 243m
距離 1.9km
平均斜度 12.8%
最大斜度 25.0%

登りたくねぇな(´・д・`)ヤダ

いや、登れるのはわかってるんですよ。下れたのだから登れますよ。
ただ、心構えができて無いというか、近いからフラっと来てさぁ登ろうという勾配でも無いんですよね。
でも『くろんど池』に行くには登るしかないし、そもそも道がわからんから登らんと家に帰れません。
知ってましたよ25.0%とか。でも金剛山トンネル(奈良側)みたいにチョロっと我慢して激坂気分を味わう程度かと思ってたんですよ。
こんなもの飾りや!というてる34×28Tをフル活用するしか方法は無さそうです。
プラスの要素と言えば、サイコンが壊れていてスピードとか表示できない現状を気にする必要が無い事くらいか・・・
こんなもん、速度をキープとか言うてられんしwww

登る前から白旗をあげた私は34×28Tでスタートしました!
しばらく進むと勾配が一気に上がります。
登ってみると下ったとき程のインパクトが無く急勾配と緩勾配を繰り返す印象です。
急勾配をダンシングで頑張って、緩勾配をシッティングで休むと何とかなります。
サイコンは壊れていますが、ストップウォッチが独立しているのでタイムは計測できています。

3分くらいのところでローディが下ってきて『うわ!登ってる・・・』と呟いています。
わかりますで~ 私もヒルクライム好きではありますが激坂好きではありません!
コースがあるから登ってるけど迷惑な話です!こんなコースを設定した人に物申してやりたいですわ!
ほな頑張ってきます。

まぁ最大斜度が25.0%と言ったところでコース取りで急な場所を避ければ大惨事にはなりません。
そう、急な場所を避ければ・・・ アレ?車が下ってきましたで・・・
これはご親切に!道を譲って止まってくれていらっしゃる( ´Д`)ノドモ
なるほど、その狭い路肩を直線で進めと仰るのですな!
当方クリートの装着を苦手としておりまして、足つきは押し上げに直結しておるのです。
しかも、一度つくと二度も三度も同じという性根の持ち主w
勾配も路肩の落葉も気になりますが、お言葉に甘えまして(´;ω;`)
ほな頑張ってきます。

足つきの危機は去ったけど一気に疲れてきました。
登る前にサイコンが壊れてても気にする必要は無いと申しておりましたがアレは誤りですね。
スピードは気にならないけど、疲れると残りの距離がメチャメチャ気になるのですよ(#゚Д゚)y-~~イライラ
1.9kmと違うかったんか!もう3kmは登ってるで(そんな事はありません

心が折れる前にすべり止め舗装が終わりました。
これが無くなると勾配が緩む上にゴールも近いはずです。
しかし、ゴールが近い喜びもここまで登ってきたという達成感も感じる余裕がありません。
しんどいのはイヤだ~ 足つくのもイヤだ~

ならば!
速く登りきって開放されるまで!

プチ暗峠を登るニセれすとまん氏が少しだけラストスパートをかけます。
そのまま、ちょっとだけ平均くんを上回るタイムでゴールしました。
何から何まで規模の小さい話です( ´Д`)

交野山は車とすれ違うと一気に難易度が上がる峠という印象です。
すれ違う場所によっては足をつくしか無いような気がしますね。

それから『くろんど池』に向かいました。
ここで食べたソフトクリームの美味しかったこと(´∀`*)ウフフ
私がヒルクライムをする理由のひとつなのかもしれませんね。

↓ 交野山は二度と登らんけどな(´・д・`)ヤダ ポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

おかげさまで1周年

どうも、ザク豆腐です!

おかげさまで『ザク豆腐の憂鬱』を書き始めて1年余りが経過しました。
本当は先月末に1周年を迎えていたのですが、タイミングを失って今頃になりましたw

これが第1話
スポーツバイクとの出合い
うん、なつかしいですね!

現在は十三峠の記録を更新するために練習する日々が続いています。
行動だけ見ていれば、まるでストイックなアスリートみたいですねw

ザクさんってアスリートやないの?(;゚Д゚)
はい、違います。

アスリートは自分の意見だけでなく他人の意見も受け入れ、成果や喜びをほかの人に伝えるために行動します。
それに対して私は自分の楽しみや喜びを自分の中で完結して、他人の意見より自己の試したい事を優先します。
一般的にこれをオタクと言います。
オタクに悪いイメージを持つ人が多いのは自分以外の意見を頭から否定する為だと思います。

ローラー?やらない( ̄- ̄) シーン…
タバタ?無理( ̄- ̄) シーン…
練習の距離延ばしたら何とかなるやろ( ̄- ̄) シーン…
ザク氏が練習に励んでいるのに爽やかさが感じられないのはこのあたりに原因があるのです。

速さを求める原動力も違います。
アスリートが向上心であるのに対してオタクは探究心w
私は『速くなる事』ではなく『どうやったら速くなるか』に興味があるのでしょうね。
勿論、最短コースで成長しませんがそこにはメリットもあります。
それは負けずギライだけど自身の出来なさに腹を立てるとかが無いコト。
真摯に取り組んでいないとかではありませんよ(;゚Д゚)
感覚的な話になりますが、タイムが更新できない事とプラモデルの塗装で思い通りの色が出ない事に差がないのです。
探究心は失敗を恐れるというリスクがありません。
やってダメなら別の方法を考えてやり直せば良いだけなのです。いつかはキレイな色が出るでしょう!
そこにオタク特有の根拠の無い自信がハイブリッドされるのですw
ザクさんはやったらできるオッサンや! いつか速くなるでwww と本気で思っているのです。

それって、性格でやっぱりアスリートなのでは?(;゚Д゚)
いえ、やっぱり違いますね。

なぜなら私は生粋のインドア派なのであります。
本心は能力がどうのと言う前に動くのがメンドクサイのです。
しかし、探究心は運動ギライを凌駕します。
興味のある分野で自分より先を行く人が周りに存在するなら挑戦してみたくなるのですw
しかし我流がアスリートのアドバイスを上回るハズもなく、あっさりマネする事になるのですw
ややこしい話ですがソコは問題になりません。
否を認めたのではなく考えて自らが取捨選択したと思っているのでしょうね・・・
なんて面倒なザクさん・・・

でも有難い事に、これが当ブログを応援して下さっている理由でもあるのでしょう。
何を考えているんだ? あぁ~そうじゃないだろう(;´Д`)アウ...
理路整然と練習を積んで結果を残すブログは私でなくても良いでしょうから。
そりゃまぁ、見たコトも無いようなスピードで登って『私などまだまだ・・・』とか書いてみたいけどw

おまけに最近は生駒エリアを走ってないと意味がわからないネタが続いていますね。
もう初心者を応援するブログですらなくなっています。
随分前の話になりますがブログを始める時ヲタクライマー系の内容も検討したんですよ。
その場合は『孤独の傘』とか中二ブログになるトコでした:(;゙゚'ω゚'):

方向性も何もあったモノじゃないブログですが飽きるまで続けますので良かったら読んでやってください。

 ↓ 1周年に感謝をこめて!とりいそぎ御礼までw ポチっとお願いします 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ProjectDJTP_006(三郷の壁を突破せよ!)

どうも、ザク豆腐です

前回の検証で緩斜面でタイムを削るよりペースを守る方が好記録に繋がると気付がつきました。
そして、18分切りを狙うには基本的に『力』が不足していると思い知らされたのであります。
ペース配分というものは自分の持っている『力』を効率良く発揮するにはどうすれば良いかの指標です。
振っても叩いてもこれ以上の『力』は出ないので、どのように配分しても目標に到達しないという悲しい現実。

残念ながら『力が欲しいか?』と問われて『欲しい』と答えるだけで強くなる高槻涼とは違います。
自分で何とかするしかありません。

最初にタバタの本を読んでみました。
いろいろ書いてあったけど、やる事は20秒10秒を7~8セットですよね!
集合住宅なので早朝や深夜にローラーを回せないのでこれは却下です。
たとえ集合住宅でなくても続かないでしょうから静かなのを購入とかもリスクが高すぎますし・・・

そこで検討したのがインターバルヒルクライムです。
スタートから最初のコンビニまでしっかり回してとか、頑張る区間を決めるやつです。
タバタと比較して100%の効果は望めないでしょうが、実走で得られる事もあるのでコレは良いかもしれません。
でも効果があるから即実行というワケにもいかないのです(´;ω;`)

効果的なトレーニングを導入すれば短期間で速くなるのは知っています。
でもそれが出来るなら皆トップクライマーですw
つまり私にはトレーニングできるだけの『力』が無いのです。
『力』とは『持久力』であり『精神力』でもあります。

まずは出来る事から始める事にしました。
まずは朝連をやめて夜錬を開始しました。
パンクすると遅刻とかアカンやろ・・・と思って近場の三郷を2本登っていたのです。
夜錬転向で『近場縛り』は解除されました。

とりあえず『25号線をしっかり回して少し疲れた状態で葡萄坂を登る!』をやってみました。
これで『三郷の壁』ならぬ『葡萄の壁』を回避する事ができるはずです!
しかしこれはダメでした。
ただでさえ路肩が狭い25号線に帰宅を急ぐであろう車が猛スピードで駆け抜けていくのです。
そして、まさか自転車が!みたいにビックリしているのです。
これは怖すぎます・・・

翌日はのどか村から葡萄坂へ向かいました。
これは快適でした!
夜は車すら通らない山道に限りますでwww

しばらくはトレーニングする為の基礎体力をつけられるように頑張ろうと思います。

 ↓ 仕事で思うように乗れていないのが悩みのタネですw ポチっとお願いします 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

第10回 熊野古道ヒルクライム 参戦記

いや、書くんかいΣ(゚Д゚)
11月1日『第10回 那智勝浦町 熊野古道ヒルクライム』に参戦してきました。

風邪は治っていたけど調子は戻らず今回は旅行が目的。
前日の昼に到着したザク家は受付とチェックインを済ませて商店街に出撃しました。
やはりマグロの店が多いようで、夕食はどの店にするか?などを考えながらフラフラとw
そこで目に飛び込んできたのが『熊野古道麦酒』の看板でした。
´ω`)ノ おばちゃん、冷えてるの2本ちょうだい!
ブラウンエールのクラフトビールでホップの香りとモルト風味が強めの印象でした。

その後、温泉と居酒屋を堪能して10時過ぎに床につきました。
しかし、寝るのが早すぎて夜中に目が覚めてしまいました(;^ω^)
テレビをつけるとラグビーワールドカップの決勝が始まるところで最後まで観戦です!
ルールは知りませんがニュージーランドを応援しましたwww

ヒルクライム当日は妙に疲れた状態で会場入りとなりました。
おのれ、ニュージーランドめ!ヽ(`Д´)ノ
いや、居酒屋でマグロのカマ焼きが美味しすぎて酒が進んだせいやなぁ・・・
おのれ、カマ焼きめ!ヽ(`Д´)ノ

計測チップやゼッケンの取り付けなど準備を済ませると丁度良い時間になりました。
私が参加したショートコースはパレード区間6kmを走った後、再整列して9.2kmの計測を行うレースです。
9.2km(4.9%)なので27~28分くらいが目標となります。

パレード区間後は前の方に整列しました。
熊野古道ヒルクライムはチップで計測するのはゴールだけなのです。
去年は気付かずに計測位置を探しながらゆっくりスタートしましたが今回は違いますw
幸いにもパレード区間で体が動き始めたのでヤル気が復活しています。

そしてやったりました! ロケットスタートwwww
ええ、十三峠ヨロシク 準備が足りない時はイケイケで突き進むのが私なのです。
スタートから50m程で先頭に飛び出て集団を引っ張るというまさかの展開w
1kmもしないうちに5~6人に抜かれ、張り付く事もできず第二集団を牽く事になりました(´;ω;`)
牽くといえば聞こえが良いけど、押し出されて風よけにされているという表現が当てはまりますw

ペースが落ちると第二集団にも切り捨てられ、中間地点を迎える頃には一人旅になっていました。
上げるでも下げるでも無く、フルコースの選手を避けながら残り距離が短くなってきました。
もう、前にも後ろにも誰もいないので山並みなどを見ながらノンビリ走っていました。
レースってタイムではなく順位だと思うし、争う相手がいないならキープすれば良いですしね。
ゴール地点のみ計測だから抜かされなかったらそれで良いし(^ω^)

そう思った瞬間、ピンクの影が私を抜き去りました。
黄色のゼッケンはショートコース Σ(゚Д゚;)アラマッ
ピンクと白のその影には青い文字で『Sakatani』の文字が Σ(゚Д゚;)アラマッ

和歌山まで来てのお約束(´;ω;`)
呆然とする私を尻目に軽快に登っていく見慣れたジャージ。
脚を残してたんやなぁ やっぱりあの人達スゲーな!
グングン差をつけられ、視界から消えてい

・・・かないΣ(゚Д゚)

ダ・マ・サ・レ・タヽ(`Д´)ノ

キレイなフォームで登るから余裕なのかと思ったけど脚が残ってないやないか!
残り僅かな距離で致命的な差がついてしまったな・・・


・・・差したる(#^ω^)ビキビキ

退かぬ!媚びぬ 省みぬ!!ザクさんに逃走は無いのだ!
ガハハ!私が見えている位置で脚を休めた事を後悔するがよいわ!

ギア2枚上げて追撃開始!
緩いコーナーでは消されん距離まで迫ってきたぞ!

更に1枚上げてダンシングで!
わがヒルクライムにあるのは、ただ制圧前進のみ!!



いや、残念ながら一歩及びませんでした(´;ω;`)
一生懸命追いかけたんですけど、順位という点では追撃は無駄に終わりました。

しかし、この追撃が思わぬ幸運を呼び込みました。
下山して、リザルトを見ると29分59秒だったのです。
29分と30分では見栄えが違う!
やはり1秒を大切にしないとアカンのですよ(^ω^)

おもてなしのマグロを食べたり、抽選で当たったチケットで温泉に入ったり楽しい旅行になりました。
目標が27分台だったのでレースはもうちょっと頑張らんとアカンと思うのですがw

この大会は規模が小さいけど温か味のある良いイベントです。
来年はソコソコ走れるようになってリベンジしたいですね。

Bコース男子の部 
 9位(完走48人) タイム 29分59秒55

 ↓ 次はロングコースかな? ポチっとお願いします 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ProjectDJTP_005(十三峠を一定のペースで登った結果)

おさらい
前回の十三峠挑戦で前半飛ばしまくった結果Sec1で力尽きたザク氏
ペース配分を考慮して目標設定した結果はいかに?

どうも、ザク豆腐です!
熊野古道ヒルクライムから休脚日を挟んだ11月03日、十三峠に再挑戦しました。
今回の注意点はSec1で行き過ぎない事、Sec3を注意深く登る事の2点でした。
レース仕様のままなのでカーボンホイールを履いたままでの挑戦ですw

Sec1
ロケットスタートして玉砕した経験からゆっくりスタートしました。
馴れないスロースタートでギアの選択もよくわかりません。
温存というのは回転数とトルクのどちらを意識すれば良いのか?
いつもより軽いギアを選択してクルクル回してみましたがキッチリ息があがる・・・
進まないから余計にしんどいぞ・・・
いつもと同じギアを選択してゆっくり回してみました。
こんなペースで19分切れるのか?と思いながら通過しましたが予定より20秒速い。
次回はケイデンスはそのままで1枚軽くしてみます。
 目標 15.5km/h 04分39秒 265W(4.3倍)
 今回 16.7km/h 04分19秒 289W(4.7倍)
 前回 20.8km/h 03分28秒 376W(6.1倍)

Sec2
当然ですが、Sec1を40秒遅れで入っているので余裕があります。
しかし予定より20秒先行しているので突っ込み過ぎているのでしょう。
少しペースを落として中間ヘアピンでタイムを見ると10分04秒でした。
目標は10分09秒だったので5秒速いです。
後半タレる事を想定して4.3倍で調整していますが無理なく登るには4.1倍がベストです。
 目標 11.9km/h 05分30秒 266W(4.3倍)
 今回 11.5km/h 05分45秒 254W(4.1倍)
 前回 09.9km/h 06分38秒 217W(3.5倍)

Sec3
セクションのタイムは通過タイムから計算するので登ってる時はわかりません。
計算したら1秒差でびっくりしましたw
状態の差はあっても、Sec2とSec3を一定のペースで登るクセはついているのかもしれません。
いや、意識的にSec2のペースを作った事、Sec3の視覚に注意した事を考慮すると偶然かもしれない。
どちらにしてもSec3を14分19秒で通過するなら一定のペース配分の方が良さそうです。
目標のSec1(4.3倍)→Sec2(4.3倍)→Sec3(4.1倍)ではなくSec1(4.2倍)→Sec2(4.2倍)→Sec3(4.2倍)でしょうな。
今回はSec1(4.7倍)→Sec2(4.1倍)→Sec3(4.1倍)で14分15秒でした。
4秒先行して通過です。
 目標 11.5km/h 04分10秒 252W(4.1倍)
 今回 11.5km/h 04分11秒 252W(4.1倍)
 前回 10.1km/h 04分46秒 219W(3.5倍)

Sec4
14分15秒でSec4に入ったという事は予定どおりSec4を4分30秒で通過すれば18分45秒ですw
更にSec3までを上手に捌いているので水呑から先が壁に見えるという事もない!
しかもタレを考慮した3.7倍の設定! 18分57秒の更新は確実やないか!
もらった( ̄ー ̄)ニヤリッ
と思った瞬間にやってきました 三郷の壁!
3.3kmで突然タレはじめます。
府民の森で18分57秒の更新が無理な事に気付き一気にテンションが下がりました。
凹みながらゴールした結果は19分07秒でした。
 目標 12.0km/h 04分30秒 249W(3.7倍)
 今回 11.1km/h 04分52秒 212W(3.4倍)
 前回 10.4km/h 05分11秒 198W(3.2倍)


11月03日の考察
それでも速いかSec1?と思ったのですが、04分30秒前後で無理なく入れば良いのでしょう。
必死で走れば目標まで到達しそうですが、それより『三郷の壁』対策を優先させるべきでしょうな。
まぁ、この壁想は想定の範囲内でございます。
今回は緩斜面でタイムを削るよりペースを守る方が良い記録が出ると確認できただけでw

○目標 18分49秒
 Sec1 15.5km/h 04分39秒 265W(4.3倍)
 Sec2 11.9km/h 05分30秒 266W(4.3倍)
 Sec3 11.5km/h 04分10秒 252W(4.1倍)
 Sec4 12.0km/h 04分30秒 249W(3.7倍)

○11月03日 19分07秒
 Sec1 16.7km/h 04分19秒 289W(4.7倍)
 Sec2 11.5km/h 05分45秒 254W(4.1倍)
 Sec3 11.5km/h 04分11秒 252W(4.1倍)
 Sec4 11.1km/h 04分52秒 212W(3.4倍)

ProjectDJTP_000(まとめ)

 ↓ 次は『三郷の壁』対策です! ポチっとお願いします 

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

練習メモ_10月

練習メモ_10月

[目標]
心肺強化

[総括]
体調を崩して乗れない日が多かった

[メモ]
03日 体調不良、喉が痛い
10日 復調
12日 奈良県コース制覇
17日 遠征時のサボり癖を反省する

[練習]
01日 実走 三郷×2
02日 休脚日
03日 実走 大台ヶ原(河合~辻堂山)
04日 実走 葡萄坂
05日 休脚日
06日 休脚日
07日 休脚日
08日 休脚日
09日 休脚日
10日 実走 大台ヶ原ドライブウェイ
11日 実走 十三峠 
12日 実走 鉢伏峠、鉢伏峠(80号) 
13日 休脚日 
14日 実走 三郷×3 
15日 実走 三郷×2 
16日 休脚日 
17日 実走 柳谷(大阪側)、柳谷(長岡京側) 
18日 実走 和泉葛城山(塔原)×2
19日 休脚日 
20日 実走 三郷×3 
21日 実走 三郷×2
22日 実走 三郷×2
23日 休脚日
24日 実走 十三峠、信貴山
25日 実走 三郷×3
26日 休脚日
27日 実走 三郷×2
28日 休脚日
29日 実走 三郷×2
30日 休脚日 
31日 休脚日

 ↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。