練習メモ_09月

練習メモ_09月

[目標]
7葛対策の為に距離を乗る!

[総括]
7葛達成!
今年の目標達成!(富士ヒル、十三峠、葡萄坂、三郷)

[メモ]
05日 3葛は余裕だが、7葛となると・・・
13日 葡萄坂 15分切り
19日 松尾寺 暫定KOM(笑)
20日 7葛達成! 疲れた
22日 カーボンデビュー
27日 FRAT錬、笠山荒神社 暫定KOM(笑)

[練習]
01日 休脚日
02日 実走 三郷×2
03日 実走 三郷×2
04日 休脚日
05日 実走 和泉葛城山(中尾)、(塔原)、(犬鳴)
06日 実走 葡萄坂
07日 休脚日
08日 実走 三郷×3
09日 休脚日
10日 実走 三郷×3
11日 休脚日
12日 実走 和泉葛城山(牛滝)
13日 実走 葡萄坂
14日 休脚日
15日 実走 三郷×2
16日 実走 三郷×3
17日 休脚日
18日 実走 三郷×2
19日 実走 松尾寺
20日 実走 和泉葛城山(中尾)、(蕎原)、(牛滝)、(塔原)、(犬鳴)、(粉河)、(神通)
21日 休脚日
22日 実走 松尾寺
23日 実走 信楽ポタ
24日 休脚日
25日 休脚日
26日 実走 天理ダムポタ、松尾寺
27日 実走 十三峠、笠山荒神社、女寄峠
28日 休脚日
29日 実走 三郷×2
30日 実走 三郷

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

関西ヒルクラTTにおける自己分析を試みたけど・・・

どうも、ザク豆腐です

週末も十三峠などを登った関西ヒルクラTTのコース
いい加減にストラバやれば?という声が聞こえてきますけどw
今更セグメントで順位を確認しなくても遅いのはわかってる!放っておいてくれたまへ!
つまり、遅っそいくせに指標ばっかりあってもねぇ・・・ というのがやってない理由なのです

だったら関西ヒルクラTTに限定したら相対的に自分の力が理解はできてるの?という話ですが・・・
これもわかりませんなぁ
私自身、皆様のブログに『スゴイですね!○分台めざして頑張ってください!』みたいなコメント書きこむ事もあります
これは『もんきちさんは私と同じくらいの速さ、大台ヶ原(河合~辻堂山)で10分差をつけているsenさんは異次元の速さ!』という予想で書いています
しかし、これは試走とレースという差であって実力は拮抗していると思われます
ホームコース、遠征先、調子、得手不得手、登録日・・・ 様々な条件のもとでリスト化されたものを順位と言うてもねぇ・・・
でも、各コースで同じ人が自分の少し上にランクしているのも事実なんですよねぇ・・・ どうなっているんだ?
各コースで登録者が違うけど、平均くんの実力って拮抗している気がするし(たまにスゴイのが混じってますけどw

人の事はええから自分の練習をしなさいよ!
これが、正論なんですけど飽きてしまうからゲーム的な要素が欲しいんですよ
『速くなる為にお互い頑張りましょう!』は本心ですが『お互い』が意味する部分が大きいですしね
趣味として速さを求めている今、順位が何?速く登れるからどうした?とは思えないのでどうにも人の速さが気になるのです
羨望に位置する人は気にならんけど、目標に位置する人は特にw

なんだかんだ言っても相対的な速さを知る最も単純な方法は他者との比較
肝心の関西ヒルクラTTはどの程度登っているのかを調べてみました

上段がコース数、下段が登録数
 三重:01 滋賀:05 京都:26 大阪:36 兵庫:24 奈良:15 和歌山:13
 三重:00 滋賀:00 京都:01 大阪:16 兵庫:00 奈良:12 和歌山:05
120コース中、登った事があるのが34です

家から近いところを登っているだけなので、分析にはサンプル数が足りないようですな
そのサンプルを眺めたところで『生駒で中の中、普通、速からず遅からず』程度しかわからないし・・・

そして一周してココに戻ってきましたw
人の事はええから自分の練習をしなさいよ!

 ↓ 気にしてもしょうがないけど他者の速さが気になるお年頃w ポチっとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

LWC 38mm 検証 ~松尾寺~

【コース名】松尾寺
【標高差】174m
【距離】2.1km
【平均斜度】8.1%
【最大斜度】22.0%

先月、関西ヒルクライムTTに新設されたコース
カーボンチューブラーの検証はここで行う事にしました
検証と言ってもゾンダと比較して違いはあるか?タイムは伸びるのか?

大まかな予定はつぎのとおりです
 step1 最初にゾンダで挑戦して、感覚を覚えているうちにLWCで再挑戦
 step2 やっぱりLWCはスゲーな!

19日(土)にゾンダで挑戦しました
この日は7葛の前日なので無理はできませんが、短いコースなので全力で登ります!
比較データになる為、手抜きは許されません!
先日、下見をしているのでレイアウトは頭に入っています
前半は平地か登りかわからない緩斜面で、後半の1kmちょっと頑張れば良いイメージです
つまり前半から飛ばしても問題無い私向きのコースなのです!
30km/hくらいで入ります
少し余裕を残しているのは後半の22.0%を警戒しての事です
決してLWCで更新する為に手を抜いているのではありませんw
短いコースでも後半はタレまくって蛇行しながら何とかゴール
ペース配分に一考の余地がありますが、おおよそ実力どおりでしょう
結果:8分13秒

22日(火)にLWCで挑戦しました
ブレーキシューをBlack Princeに交換、スプロケをゾンダから移動
松尾寺へ向かう途中でブレーキレバーを握ってみます
何と!止まりましたでキャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ
もっと止まらないものかと思ってました!
『速い』とは感じませんが『進む』感覚があります
グングン加速するというより、回したらキッチリ進むイメージです
これは登りが楽しみです
松尾寺のスタート地点に到着して検証開始です
しかしここでアクシデント!どうやら7葛のダメージが残っているようです!
平地巡航では気付きませんでしたが、TTモードに入ると足が重いのです
30km/hくらいで入ります
むしろサイコンを見ながら30km/hをキープしています
残念な事ですが最初の緩斜面で足が終わりました
休脚日を挟んだのに疲労が抜けんとかジジイですな・・・
しかし、ここからLWCが 真価を発揮します
急勾配に入っても軽いのですw
2km程度のコースなら25Tの方が速いです(ゾンダなら28Tの方が速いです)
この日は28Tでしか登れませんでしたがw
これがウワサの1枚軽いギアで回せるというやつでしょう
結果:8分22秒

記録だけ見ると何も説得力がありませんが、おそらく速く登れるホイールです
練習しだいでは十三峠17分台を狙えるのではないかと期待しております(自己ベスト:18分57秒)


 ↓ また詰らぬ宣言をするw ポチっとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

和泉葛城山プロジェクト-09

日曜日の和泉葛城山 
まだ夜も明けきらぬ駐車場にO.H.C.の有志が集結
7葛挑戦は下記5名ではじまった

企画段階から手を挙げて下さった やまちゃん
リハビリ目的で数本お付き合い もんきちさん
挑戦の意味をご理解下さった すーさん、YAMADAさん
そして ザク豆腐


午前7時に長い長い1日が幕をあけた


【1葛目】中尾
予定どおり、粉河経由で中尾を登る
残りのコースを知っているが故、坦々と登る私
知らなくてもクレバーにペース配分するすーさん、もんきちさん
この日は調子が上がらないYAMADAさん(なのに足に重りがついている!
それを尻目に猛スピードで疾走する猛者やまちゃん!
えらい勢いやな!知らんでwと思いながらゴール!
水分補給して2本目に備えた


【2葛目】蕎原
スタートからしばらく進むとパン屋を通る
最初はここで昼食をと考えていたけど蕎原が5本目になってしまうのは論外w
ここでもまた飛びだすやまちゃん
スゲーなぁ さては全コース1位でゴールするつもりやな!
そうはいかんぞ!ヽ(゚皿゚)ヽ ガオー!!
う~ん、負けん気を出すのは良いけど、先が長いのにここで足を削るのも如何嫌やなぁ
ここは刺激しない程度について行って最後に差す省エネ作戦で良いだろう( ̄ー ̄)ニヤリ
差した後は抜かれない程度に様子を見ながらゴール!
後で考えると余裕があったのはここまでだったw


【3葛目】牛滝
スタート地点にくにかつおさんとmasabowさんが応援に来て下さった
お二人は朝錬後に自走で葛城山!すなわち本気を出せば7葛くらい朝飯前のクライマーである!
牛滝を御一緒頂いたのけど、1本くらいでは登ったうちに入らない涼しい表情であった
最初は調子良く登って、途中でタレて悲壮感が漂っている私とはエライ違いだw
このあたりから強さを見せたのはすーさんであった
弾丸のように突き進むやまちゃん、それを揺さぶって先着を目指した私!
すーさんの堅実なペース配分と差は広がるばかりでしたw
やまちゃんはキッチリ付いてたようだが、私はしんどすぎて
ヨレヨレでゴール! まだ3本なのに大丈夫かオレw
リハビリ中のもんきちさんはここでお別れとなりました
ご一緒できて良かったです(^ω^)


【4葛目】塔原
スタートから間もなくスーッと汗が引き、続いてペダルが軽くなった
コレ、ビワイチで経験があるわ 
もうすぐハンガーノックになるやな(´;ω;`)
体に力が入らなくなって、重力が3倍に感じたのは2~3分後の事・・・

帰りてぇ(;゙゚'ω゚'):グフゥ-

何が7葛だ? 山道7本登ったからどうなるものでもないし!
オレにしたら4葛でも頑張ったほうだ!
家に帰ってビールを飲んで『くぅ~キンキンに冷えてやがる』と言いたい(^ω^)
・・・
いや、どう考えても先に帰れる状況じゃないよな(´;ω;`)

そんな事を考えながらゴール!
その前にバナナを2本食べて、やまちゃんに貰った羊かん食べてw
皆さん、お待たせ メシに行きましょう!


【5葛目】犬鳴
ここからは午後の挑戦
ただでさえ、キツイ状況なのにサイコンまで壊れてやがるので余計にキツイ・・・
3本目あたりから走行中に度々リセットがかかる鬱陶しい現象が・・・
ある程度進むと、時刻や走行距離などがクリアされて0に戻ってしまうのである
メシを食ったはずなのに力が入らんし、残りの距離もよくわからんし・・・
皆さんに千切られて独りで山道を進むのみヽ(`Д´)ノウワァァァン
お約束どおり、皆さんをかなりお待たせしてのゴール!

猛烈に帰りてぇ(;゙゚'ω゚'):グフゥ-

只々しんどいやないか!
こなまずさん!楽しんできて下さいの余裕なんか何処にもあらへんで!
それにしても挑戦の途中にマイカーを通り過ぎるのがアカンよなぁ・・・
車に積んで帰ってしまいそうや・・・
冗談抜きでボチボチ膝も痛いし、リタイアという英断も考慮せんとな
熊野古道に向けて追い込まないとアカン時期にきるし、止める勇気を持たんとアカン
冷静に判断できるオレって素敵やん(^ω^)

そんな事を考えていると、YAMADAさんが恐ろしい事を言いはじめた
これ、中止したらまた最初からやなぁ・・・

(; ・`ω・´)ナン…ダト!?
登るでしかし! 正味の話が!


【6葛目】粉河
もう5km/hしか出ぇへんなぁ・・・
もう登ってるだけって感じや・・・
膝も痛いし、練習という点では非効率この上なしやで・・・
そもそも7つもコース設定したの誰やねん?
存在する以上は登らんとアカンやないか!
5つくらいで良かったんちゃうの(#^ω^)ビキビキ
あ~皆は既にゴールしてるんやろうな?
お待たせして申し訳ないけど、今は全員が完走する事が目的やな
待ってもらおう
にしても、ハンガーノックって後をひくもんやなぁ
・・・
アレ?治ってるやんΣ(゚Д゚)
少しペースを上げてゴール!


【7葛目】神通
6葛目まで皆さんをお待たせしまくっていた私
サクサク登らないと、7葛は達成できないので遅い上に休憩時間まで短くなるという・・・
でも体調は戻ってきてるし7本目はお待たせする事も無いだろう
サイコンも調子が良いみたいやしなw
そう思って下山していると、パーンという破裂音が鳴り響いた
まだ新しい高級チューブの破裂音は心に響く(´;ω;`)
こんなに疲れた状況でパンク修理とかやってられんなぁ・・・

しかし、この修理で風向きが変わったw
中尾・蕎原に向けて低めに設定していた空気圧が、CO2ボンベでカチカチに!
休憩を挟んで回復もできた!
というワケで最後くらい平均くん倒したる!
45分台に入れた良いのだろう( ̄ー ̄)ニヤリ

どうせヘロヘロだと思って泳がされるんやろなぁ
ご好意に甘えて逃げ切ったろ(^ω^)
勝負じゃないから着順じゃないけど、最後は先にゴールしておつかれさまと言うてみたい!
さぁ逃げよ!

ギリギリまですーさんに追い上げられる、やまちゃんがパンクするなど予想外の事もあったけどキッチリ逃げ切った私!
47分台やったけどw

すーさん、YAMADAさん、やまちゃん おつかれさまです

こうして18時を目前に7葛を達成したのでした!
御一緒頂いた皆さんは勿論、アドバイス頂いた皆さん、応援して下さった皆さんにも感謝します

教訓:挑戦するなら思いつきと勢いで! 考えたら7葛はできません!


 ↓ また何か思いついたら公開しますのでお付き合い下さい ポチっとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

和泉葛城山プロジェクト-08

いよいよ7葛が近づいてきました!

日時 9月20日(日) 6:30(下山開始)
場所 和泉葛城山 山頂駐車場(トイレのあるトコ)
昼食 ハイランドパーク粉河の喫茶店
予定 目安です。このとおりにはいかないでしょうからライト要りますw

 06:30~09:30 ①中尾・②蕎原
 09:30~09:40 休憩
 09:40~12:00 ③牛滝・④犬鳴
 12:00~13:00 休憩
 13:00~13:50 ⑤塔原
 13:50~14:00 休憩
 14:00~15:20 ⑥粉河
 15:20~15:30 休憩
 15:30~17:00 ⑦神通
  ※①中尾は⑥粉河を下山してスタート地点ヘ
  ※②蕎原は⑤塔原を下山してスタート地点ヘ

自販機の位置
 ④犬鳴、⑥粉河、⑦神通は下山途中、ハイランドパーク粉河
 ⑤塔原、⑥粉河のスタート地点

食糧は山頂に置いて、ゴール毎に補給する予定です
コンビニなど無いので多めに持参して下さい

前日11時発表のヤフー天気 大坂
降水確立30%まで→決行 40%以上→中止

中止の場合、前日の午前中にブログでお知らせします

私は6時過ぎに山頂駐車場に到着予定です
山頂は携帯の電波が届きませんので、場所は事前確認が必要です
6時半に出発する自由参加です
2~3葛なら付きあうぜ!な方もよろしくお願いします

※修正
④犬鳴⑤塔原の順番を入れ替え、④塔原⑤犬鳴にします
ハイランドパーク粉河で昼食後、そのまま⑤犬鳴を下ります

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

葡萄坂15分切り到達!

どうも、ザク豆腐です。

日曜日の夕方、葡萄坂に挑戦しました。
ゴールタイムは14分40~50秒を想定していました。
もんきちさんが疲労ピーク・暑い時間に挑戦されて15分10秒です。
サラ脚・涼しい・無風という好条件だから20~30秒くらい先行できるという理由でw

目標タイムを達成するには、ゴルフ場7分40~50秒で通過する必要があります。
ゴルフ場以降は今までどおりなのか?という話ですが、弾丸のように突っ込んで後半我慢する作戦なので問題ありません。
最初から最後まで15.5km/hをキープすれば良いじゃないの?という話ですが、ちょっとした考えがありました。

もしかしたら、脚が余るかもしれん( ̄ー+ ̄)キラーン

最近は和泉葛城山で練習しているので、長いコースが中心になっています。
葡萄坂くらいの距離なら、最後までハイペースで押し切れるかもしれません。
ゴルフ場から7分という決まりも無いのでいけそうなら最後まで突っ込む事にいたしましょう!

コンビニをスタートしてハイペースで柏原ぶどうの看板まで駆け上がりました!
れすとまんさんと変わらないペースです! 
勿論、納骨堂の手前で力尽きてしまいました。
いかに長距離で練習しようとも、無理な登り方をすれば3~4分で終わるというという切ない現実(´;ω;`)

しかし、納骨堂まで今までに無い速さで到達しているのも事実。
このままタレるのも勿体ないので、アドバンテージを切り崩しながら耐え忍びます。

ゴルフ場は予定どおり7分41秒で通過しました。
予定に無かったのは疲労感です。
このまま押し切ると後半が8分弱でゴール予想が15分30秒前後です。
踏ん張ったところで、自己ベストの15分16秒を少し更新できる程度か・・・
15分を切るには、脚を貯めるしか無いよなぁ。

必殺!インターバルアタック!( ̄ー+ ̄)キラーン

最悪のシナリオは中途半端に貯めてアタックできず自己ベストすら出ないパターンです。
パターゴルフ前までの下り区間を回さずにしっかり休みました。
ある程度回復しましたが、アドバンテージがなくなりました。

というより、このままでは15分切りは確実に無理です。
ここからペースを上げるか迷ったのですが、焦ってアタックしてタレるともう復活はありません。
ゴールできるギリギリまでペースを維持して最後まで全力でまわす事にしました。
11km/hで直線を登り、土木の看板でギアを1枚重くしました。
竹薮に入る頃には限界をむかえていましたが白旗を揚げる前にもうひと踏ん張り!
ギアを更に1枚重くしてダンシングで対応しました。 

息が上がってこれ以上は無理というところで廃タイヤ置き場を通過しました。
何をしても、これ以上は回せないのでフロントをアウターにしました。

回せないから体重でトルクをかけて少しでも前へ!
しかし、しっかり踏めるほど脚が残っていないので足を固定してハンドルを引きました。
腕でペダルを押し込むようにゴールして時計を見ます。

14分59秒?15分00秒?

14分59秒です!
ストップウォッチなので私のサジ加減です!
私が59秒と言えば59秒なの!
m9っ`Д´) ビシッ!!


15分を切れた理由はやはり和泉葛城山だと思います。
長距離のヒルクライムに慣れると短距離など楽々か?というとそうでも無いです。
キッチリしんどいですw
それでも多少は我慢できるようになります。

もうひとつは妖しげな攻略マップですね。
経過時間やダンシング区間とかは役に立ちません。
しかし、攻略マップを作成する過程で客観的に自己分析を行いました。
パターゴルフ過ぎで焦ってアタックしなかったのは攻略マップのおかげです。
ここで仕掛けると潰れる、ポイントはもう少し先にあると判断する事ができました。

こうしてめでたく15分を切ることができました。
意外な事ですが、小躍りするほど嬉しいか?というとそんな感じでは無いんですよね。
ホッとした。一安心という感覚です。

それは近々LWC(カーボンホイール)を検証しようと思っていたからだと思います。
LWCで14分台到達するのと、ゾンダで到達してLWCで更新するのではモチベーションが違ってきますからw

いや~カーボンの威力が楽しみになってきましたな!



 ↓ ホンマは嬉しいくせに? 本当にそうでもないですよヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!! ポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

魔法仕掛けのヒルクライム


静かな峠で踏みしめた 疲れの抜けない足先
残酷な時計を覗き込み 次回の更新に前をむいた

負けても悔しい気持ちすら 生まれない強い仲間と
同じ舞台で競うこと 楽しいの意味が違うこと

冬が扉をたたくまで 挑戦の日々がまたはじまる
どこか他人事ヒルクライムに 何か答えを望んでる

出口が見えないトンネル 彷徨うクライマー仲間の
更新は支えになるけど 自分の時計は変わらない

魔法仕掛けのヒルクライムで 努力を競う熱い仲間と
その1秒を削る為に 終わらない旅をする



 ↓ この手のネタは久しぶりやな!という声が聞こえてくるw ポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

和泉葛城山プロジェクト-07

どうも、ザク豆腐です。
来年の富士ヒルでシルバーリングを狙う為、葛城山に通う予定に変更はありません。
しかし7葛対策としての調査は終わりました。
7葛調査と富士ヒル対策の何が違うか?
それは今週末にTTサイトを見ればわかること(  ̄Д ̄)y-*
ウソです。葛城山に慣れたからタイムを意識して走ろうと思っているだけです(;゚Д゚)

今回は調査結果のまとめです。
当然、下記は7葛専用です。
トレーニングとかタイムトライアルだと違った登り方になります。

①中尾 08.9km 8.2% 25.0%
急な下りがキライな私は粉河を下って中尾のスタートへ移動します。
のんびり走って葛城山頂から中尾のスタートまで40分程度です。
スタートからしばらく平地や緩斜面が続きます。
3km地点に橋がありしばらく進むと1kmほど15%くらいの直線が続きます。
個人的には一番キツイのがこの区間です。
4kmを過ぎたあたりから中尾集落に入って25.0%とかを通過しますが斜度が緩む区間を挟んでいます。
休憩の合間に急勾配の部分をダンシングで坦々と進めば体力を温存できます。
5.4kmで中尾集落が終わった後は特筆すべき点などありません。
鉄塔が見えればもうひといき、葛城山の看板が見えればゴールは目前です。

②蕎原 08.3km 7.5% 20.0%
塔原を下って蕎原のスタートへ移動します。
のんびり走って葛城山頂から中尾のスタートまで35分程度です。
パン屋などを横目にのんびり走っていると2km地点の橋からいきなり急勾配が続きます。
2.5kmほど15%の直線を登りますが、気になるのは勾配より路面の悪さです。
私の場合、足よりもハンドルを引く手(腕)が痛くなります。
4.6km地点の犬鳴コースとの合流を左折後は特筆すべき点などありません。

③牛滝 07.0km 8.4% 20.0%
スタートから1km弱、急勾配です。
後は特筆すべき点などありません。

④犬鳴 11.1km 6.3% 15.7%
長いだけです。特筆すべき点などありません。
トンネルがあるのでライト要ります。

⑤塔原 06.9km 8.6% 15.0%
影の強敵です。
目立たないけど平均勾配が一番キツイのがこのコースです。
最大15.0%しか無いのに平均8.6%なのでジワジワ削られます。
緩急もあまり無いので頑張りどころもありません。

⑥粉河 11.5km 6.2% 15.0%
長いだけです。特筆すべき点などありません。

⑦神通 10.3km 5.9% 15.0%
長いだけです。特筆すべき点などありません。


このくらいで登ります。
 06:30~09:30 ①中尾・②蕎原
 09:30~09:40 休憩
 09:40~12:00 ③牛滝・④犬鳴
 12:00~12:30 休憩
 12:30~13:20 ⑤塔原
 13:20~13:30 休憩
 13:30~14:50 ⑥粉河
 14:50~15:00 休憩
 15:00~16:30 ⑦神通

この予定なら18:00には終わるでしょうwww


↓ やまちゃんも安心w ぽちっとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

和泉葛城山プロジェクト-06

どうも、ザク豆腐です。

これまで試走やら計画やら7葛にむけて準備を進めてきました。
和泉葛城山に通って1ヶ月、気付いた事があります。
それは7葛ってもっとシンプルに考えても良いよね!と言う事です。
平たく言うとコースが頭に入っていれば7葛準備はもう要らないという意味です。

登りが64kmを1km12km/hで刻むと5時間20分。
下りや休憩を考慮すると単純に倍近くかかって10時間30分。
6時半に下山をはじめると17時に終了する。
但しトラブル発生時は途中でも帰る。
この程度の計画で良いような気がします。

現在は中尾・蕎原をサラ足8割で登って12km/h程度です。
土曜日に3葛(中尾・塔原・犬鳴)してきました。
7割で登っても5葛目くらいから疲れるんだろうなぁというイメージです。
そして7葛にトレーニング効果が薄いという事もわかりました。
3葛目で既に登ってるだけという状態にあったからです。
それどころか疲れを残して翌日の葡萄坂までお粗末な練習になってしまいました。

ダラダラと距離を登ってメンタルだけでも強化できるの?
という話ですが、登った事が無いのでわかりません。
しかし、少なくともそれを知る事ができます。

おそらく7葛したところで山道を7本登った経験が付加されるだけだと思います。
達成を礎に苦しい時に踏ん張れるとか、達成による進化や成長とか、具体的な効果は見込めないでしょう。
そもそも進化や成長は日々の練習にあるので、1日頑張って何とかなるなら誰も苦労しませんw

それなら、このプロジェクトって意味無いのと違うの?
答えはYESです。 ファイナルアンサーです。
ただし、おいしい物を食べる・旅行に行くなど一時の娯楽を放棄して貯蓄すれば効率的やん!という発想であればw
多数決の原理でファッションリーダーとオタクに別けられているだけの話で、自分が想像できない領域で金や時間を使う事を否定したくなるのは皆同じです。

だから意味は無いけど無駄じゃ無いと思うんですよね。
飲み会で『7葛たいへんだったよね~』って話したり、ロングライドのコースを決める時の判断材料にしたりw
もしかしたら活かす機会など無いかもしれませんが、経験という選択肢は多い方が良いと思います。

意味が無いのに一生懸命になれる事が見つかって良かったと思います。
無趣味を堅実と定義すれば自転車乗りは道楽者と定義されるので、やはり私も偏っていると思いますけどw

そんなワケで7葛は絶対に達成したります!


↓ 今回とは言うてませんでw ぽちっとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ヒルクライム練の特効薬

どうも、ザク豆腐です。
いくら趣味とはいえども辛く厳しいヒルクライムの練習・・・
そんなに嫌ならヤメれば良いやないの!ですが自ら進んでしまうイバラの道w
それは練習が辛いより速くならない方がもっと嫌だからです。
逃げるのは自由だけど逃げた方が更に辛いから日々三郷を登っています。

そうは言っても毎日同じところを登ったり下ったり・・・
よこしまな私は『向上心だけでこんなコトやってられるか!』と思ってしまったりもします。
逃げるのはイヤ、速くならないのはもっとイヤ、でもモチベーションも保てない・・・

そんな私が練習を楽しく続けるにはどうすれば良いか?
答えは簡単!レースにエントリーすれば良いのですw
しかも、少しでも勾配が上がると『コレ、俺の専門外だから・・・』となります。

来年の富士ヒルに向けて葛城山錬を開始していますが、だいぶ先の話w
何か無いかな?と探しているとありましたw 

熊野古道ヒルクライムが!
去年、Bコースで参加したこのレースは開始から4分間スタートに気付かずダラダラ走ってしまいました。
そこから鬼の追撃を見せるも32分34秒(11位/34人)に終わってしまいまいた。
Bコースは15.2km(パレード6k計測9.2km)のショートコースです。
9.2km 5.2%
今年のゴール予測は29分30秒です。

いや、忘れていましたよ!ニューホイールの存在をw

目標は28分30秒 6位以内を目指します。

真の強者はAコースを登っているハズです。 目標は6位でええのんです!
あ~やる気が出て来ましたで!

↓ ハードル上がりましたな・・・ ぽちっとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

練習メモ_08月

練習メモ_08月

[目標]
高取ヒル対策は不要(気にしない)
7葛対策の為に距離を乗る!

[総括]
7葛全てのコース試走終了
後半は雨で距離が伸びなかった

[メモ]
01日 7葛試走!
02日 長距離乗るとカーボンソールって痛い?
14日 和泉葛城山 全コース試走完了
23日 高取ヒル 下位に沈んだけど楽しかった
28日 GP4000S2 投入 
29日 GP4000S2 サイドカット 廃棄
31日 雨が続いている

[練習]
01日 実走 和泉葛城山(粉河)、三郷×2
02日 実走 竹内峠×2、水越峠(奈良)、金剛山RW、水越峠(大阪)、青谷
03日 休脚日
04日 実走 三郷×2
05日 実走 三郷×2
06日 実走 三郷×2
07日 実走 三郷×2
08日 実走 和泉葛城山(神通)、和泉葛城山(蕎原)
09日 実走 和泉葛城山(牛滝)、和泉葛城山(塔原)
10日 休脚日
11日 実走 三郷×2
12日 実走 三郷×2
13日 実走 葡萄坂、信貴山、青谷
14日 実走 和泉葛城山(中尾)、和泉葛城山(犬鳴)
15日 実走 和泉葛城山(蕎原)、和泉葛城山(牛滝)
16日 実走 和泉葛城山(犬鳴)、和泉葛城山(塔原)
17日 休脚日
18日 実走 三郷×2
19日 実走 三郷×2
20日 休脚日
21日 休脚日
22日 休脚日
23日 実走 高取城戦国ヒルクライム、水越峠(奈良側)
24日 休脚日
25日 休脚日
26日 実走 三郷×2
27日 実走 三郷×2
28日 実走 勝尾寺×2
29日 実走 和泉葛城山(粉河) ※途中パンク
30日 休脚日
31日 休脚日

 ↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR