スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろあった週末なのだ!

どうも、ザク豆腐です。


28日(金)
吹田市に用事があったので、足を伸ばして勝尾寺を登ってきました。
夕方も用事があったので、急いで車から自転車を降ろしました。
RACE L Evo2 がズル剥けになったので前日に履き替えました。
ズル剥けタイヤ

新品のGP4000S2 が眩しいですw 
和泉葛城山を登るにあたって軽さより耐パンクを重視した大人の選択です。
ニュータイヤに心躍らせ西田橋ヘ向かいました。
手元にはガラケーしか無いので自己ベストとかわかりませんでした。
でも、やまちゃんのブログで14分切りを目指す為には分岐9分と書いていた事は覚えていました。

20km/hくらいで最初の直線を登りました。
GP4000S2スゲーな!空回りせーへんで!
グリップするだけで大喜びですw

ひさびさに北摂の景色を堪能しながらポンプ倉庫を通過して直線に入りました。
相変わらず頑張りどころがわからないコースですが、まだまだ元気ですw

分岐にはデッカイ看板がありました。こんなのありましたっけw
8分10秒で通過したので、13分10秒とかでゴールできるんとちゃうの?
いや、ペースアップしたら13分を切れるんとちゃうの?と思いました。
書くまでもありませんがペースアップの結果、最後の登りでタレて失速w
13分18秒でした。
それでも大幅な更新です! さすがニュータイヤ!
もうひとつ武器があると13分切りを狙えるかもしれません!


29日(土)
ニュータイヤを武器に和泉葛城山に出撃しました!
この日は中尾 → 蕎原 → 牛滝の3葛予定でした。
中尾は急勾配なので下るとブレーキを握る手が疲れます。
粉河から下って中尾のスタート地点に向かう事にしました。

9km程下ったところでパーンとでっかい音がしました。
下りでパンクすると焦りますが、私はとっても遅いのでコケるとかはありませんw
リム打ちの音ではないので釘を踏んだと思いました。
勝尾寺2本でR-Airが終わってしまった(´;ω;`)
パンクした場所を探そうとしましたが、その前に見つかりました。
サイドカットして大きな穴が開いています。

予備チューブに交換して空気を入れると穴から出てきました。
こんな風に・・・
サイドカット

車に戻ってサイクルショップに向かいました。
どう考えてもアウトなのですが諦めがつきません。
サカタニのお兄さんにアウトの宣言をして頂き、GP4000S2を購入しました。
ニュータイヤは32kmでゴミ箱行きとなりました(´;ω;`)

可哀想に・・・ さぞや心を痛めているだろう・・・
いや~ それがそうでも無いんですよねw
新品タイヤを捨てるという地獄から4時間後に、そんなものを跳ね返す天国が訪れたのですから!

天国については勿体ぶって特集するので、知ってる人もカ■ボンホイ■ルとかバラしたらアカンのやで(;゚Д゚)

オチも何も無いですけど、まぁいろいろあった週末だったのですwww

 ↓ しかし軽いですな!まだスプ■ケつけてないけどw ポチっとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

和泉葛城山プロジェクト-05

どうも、ザク豆腐です。

7葛ですが9月20日(日) に挑戦します。

順番は下記のとおりです。
 ①中尾 08.9km 8.2% 25.0% (粉河下る)
 ②蕎原 08.3km 7.5% 20.0% (塔原下る)
 ③牛滝 07.0km 8.4% 20.0%
 ④犬鳴 11.1km 6.3% 15.7%
 ⑤塔原 06.9km 8.6% 15.0%
 ⑥粉河 11.5km 6.2% 15.0%
 ⑦神通 10.3km 5.9% 15.0%

今週末に粉河から中尾のルートを確認に行ってきます。
6時に到着して、6時半くらいから下山しようと思ってます。

シルバーウィークで暇はあるけど、金も行く所も無いわ(´;ω;`)
そんな兄御!ご一緒にハァハァしませんかw

直前になったら、またアナウンスしますね。


ただ、書いてある通りですが7葛に『挑戦』なんですよ・・・
ルートも頭に入ってるし、時間を気にしなければ達成できると思っています。
挑戦の意図はフィジカルではなく、メンタルです。
私はジョギングに行ってタクシーで帰ってきたという武勇伝の持ち主です。

7葛ということは、車の前を6回通る事になります。
まさかブログで公言して呼びかけといて車に積んで先に帰るつもりか?
大袈裟w いつものネタやな((´^ω^))


ザクさんを侮ったらアカンのやで( ̄ー+ ̄)キラーン

そんな感じなので、参加者の確認とかは致しません。(近江屋さん、20日(日)です。
当日、気が向いたら気軽にご参加下さい。(やまちゃん、6時半から下山です。

途中1~2本一緒に登ったるわ~という方は、頂上に備付けの岸和田ツーリングクラブさんの表を御覧下さい。

 ↓ 後に引けなくなってしまった・・・ ポチっとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

高取ヒル反省会

どうも、ザク豆腐です

8月に入ってから和泉葛城山にハマっている事も相俟って練習量は増えています。
今年は早めに富士ヒル対策をはじめたけど暖かくなってから6月までは一瞬でした。
来年シルバーリングを狙う為にはボチボチ準備をはじめた方が良い。
いや、75分を切るとは言うてないで!狙うって言うてるんやで!
(; ・`ω・´)

金剛山RW2本の合計65分を目安にすれば良いので、自己ベスト32分切りを目指して・・・
って10ヶ月も同じコースを走ってられるか!反復練習は三郷だけで十分や!
そんな理由でバラエティに富んだ和泉葛城山で練習しているのですが、そうは言うても峠は峠・・・
(´;ω;`)

ゲーム的な要素を盛り込まんとやっとれんなぁと7葛を目指している現状なのです。
これは偉大な挑戦だ!とあおっているのにサラっと達成している達人もおられますがw
そんなにホイホイ達成されると、ブログ妨害というか

前置きが長くなりましたが、練習不足という事ではありませんでした。
木・金・土の完全休脚で疲れも残ってないし、20分程度アップもした。
足を余す事も無く走りきったので、実力どおりの結果だったと思います。

なので反省会すべき点は3つだけです。

●前日の過ごし方について
レース前日は土曜日ですが休脚日なのでラーメンを食べに行きました。
ここでやめておけば良かったのですが、リミッターが解除されたようで帰ってから焼酎などw
それほど影響無かったように思いますが、前日の過ごし方としてはいかがなものかと・・・

●機材の準備について
私のタイヤは4ヶ所めくれていて、白い素材が見えている状態。
今回はきゃのんがDNSだったので、ゾンダを外してアルパインを装備するべきでした。
そもそも、20Cの『RACE L EVO 2』より23Cの『4000S2』の方が合ってそうだし。
なぜ交換しなかったのか? スプロケの交換がねぇ・・・(焼酎を飲んだから出来んかったんやな!

●レースプランについて
今回はフワっとスタートして、楽しいなぁと思っているうちに終わってしまいました。
距離も間違っていて変な場所でスパートしてしまいました。
ピーク迄と思ってスピードアップしたのに500mほど続きがあったというw
実力を出せたとはいえそれは偶然であって、やるべき準備をしなかった言い訳にはなりませんな


ターゲットレースやないし顔見知りが多いから楽しいから気軽に参加した高取ヒル。
でも知ってる人達にけちょんけちょんにされるとある意味余計に悔しいですなw


 ↓ 次戦は・・・ ポチっとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

高取ヒルに行ってきたwww


どうも、ザク豆腐です

全体の様子は参加者皆様のブログを御覧下さいませ
私は自分のレースだけw

予想:22分50秒~23分10秒
目標:カテゴリBで上位50%
作戦:近江屋さんが見える位置で追いかけ後半で勝負する

9時23分にレースがスタートした。
クリートの装着にもたつくが、他の人もモタモタしていたので出遅れる事なく無難なスタートw
20mほど登ってから始まる下り区間で近江屋さんをマークする為に右側へ移動。
ところが、一番右側を走っている近江屋さんが更に右へ移動して足をついてしまった。
トラブル発生の様子。

この時点で4番手あたりを走行していたので前を追う事にした。
15mほど先には1号さんが見えている。
自分と比べると恐ろしく速いので、一定の距離を保ったまま様子を伺っていた。
しかし思ったほど離れていかない、むしろ近付いてくる。
調子が悪いのは見てとれるが近付いてくると焦ったw
自身のオーバーペースを疑い少し速度を落とした。

2.2kmを過ぎると緩い登り坂がはじまった。
勾配が上がると1号さんは見えなくなった。
前スタート組の人を拾いながら一定のペースで登っていく。
途中で何人かに抜かれたが、応援団を過ぎてもmerulaさんは来ない。
調子が悪くてもこのあたりで捕まると思っていた。
レース前ウォーミングアップが足りず平地区間で伸びなかったのだろうか?
このあたりは慣れが必要であるw

だいぶ前から見えているチョップさんになかなか追いつけない。
そのうち落ちてくると思って様子を見るがタレてこない!
私はボコボコの路面が苦手である。
旧道に入るまでに抜くだけでなく、距離を開けて心を折る必要がある。
一気に抜き去り、追って来るなと願ったw
けどアッサリ追い抜かれて旧道で突き放されてしまった。
そしてペース上げた影響でタレはじめた。
merulaさんどころか、3桁ゼッケンにまで追い抜かれてしまった。
こんな事なら牽いてもらってゴール前で勝負すればよかったwww

それでも、それなりに我慢してゴールした。
記録:23分42秒
カテゴリB 20位(34人)

目標どおり23分10秒でゴールしていれば17位で目標達成だったはず。
調子良いと思ったっていたのに予定より30秒ほど遅れてしまった。
でも、もんきちさんに1秒差で負けたという事は実力どおりのレース運びが出来たと思う。

しかし、下位に沈んでしまったな・・・
もしかして、調子が悪いだけで実はもうちょっと速いんやないの?
そう思って帰りに水越峠(奈良側)でTTしてみた。
結果は初の20分切りで、絶好調が証明されてしまった。

どうやら20位は実力らしい。
来年は展開に左右されず22分を切れるようになっていたい。


 ↓ 参加の皆様 おつかれさまでした。 ポチっとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

高取ヒルまであと4日

高取ヒルまであと4日なのにレース直前の雰囲気が無いw
1号さんに声をかけるという使命を帯びて戦う男だった去年と比べるとのんびりしたものであるw
そのためレースプランやら予測タイムやら細かい事は考えていない
そこで、私自身のレース予想を考えてみた

○ レース当日
むぅ、novさんに騙されて裏起毛長袖ジャージになってしまったわ・・・
くにさんもですか・・・ お気の毒に(´;ω;`)

ヤス吉さん、おはようございます!受付済まされました?
スゲー もう計測チップまで取り付けてる!

今回はメンバーやら顔見知りが多いからレースって感じがしないよなぁ

なんや?もう移動か?
ひとりでレースに出てた時はスタートまで待ち時間が長かったけど今日は一瞬やったなw

10人1組のスタートはええんやけど、左に1号さん・右に近江屋さんってなぁw
去年は後の組でスタートした1号さんにあっと言う間に追い抜かれたな・・・
妙な気を起こすと平地区間で終わるし、今日はいない者としてw
むしろ平地区間を見える距離でつければ、後半で近江屋さんと勝負できるかもしれん!

もう前の組がスタートする時刻か!
あら~チョップさん周りにつられてエラい勢いで飛び出して行ったなw
今日のゴールは壺坂寺やな~ なんまんだぶ、なんまんだぶ

さぁ、頑張ろう!
近江屋さんが見える位置を・・・ 既に見えんがな(´;ω;`)

でもペース配分は悪くない!しっかり走ろう!
ここから徐々に登って行くんやなぁ

うわぁ、もう次の組に追いつかれたで・・・
merulaさん軽そうに回すなぁw ちょっと牽いてもらおうwww

気付かれんように少し離れて、ギアを2枚上げて、ここから一気に加速すると・・・

応援団の前でブチ抜く事ができる( ^ω^ )ニコニコ
そして、応援団が見えなくなったらタレ事もできる(´;ω;`)

どうぞお先に! merulaさん頑張って下さい!
しかし妙な加速したから疲れたな・・・ あっ やまじゅんさん!
ちょっと牽いてもら・・・ 行ってしもうたがな!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

アカン、書いてて切なくなってきた・・・

まぁアレや!一生懸命登って楽しいレースにしたらええと思いますのんや!

 ↓ 皆さん頑張りましょう! ポチっとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

和泉葛城山プロジェクト-04

どうも、ザク豆腐です

試走が終わりました!

現在のところ7葛は下記の順序で登ろうかと思っています。
 ①粉河 11.5km 6.2% 15.0% 46分51秒(08/01)
 ②中尾 08.9km 8.2% 25.0% 46分28秒(08/14)
 ③蕎原 08.3km 7.5% 20.0% 40分27秒(08/15)
 ④牛滝 07.0km 8.4% 20.0% 34分30秒(08/09)
 ⑤犬鳴 11.1km 6.3% 15.7% 46分17秒(08/16)
 ⑥塔原 06.9km 8.6% 15.0% 34分44秒(08/09)
 ⑦神通 10.3km 5.9% 15.0% 41分45秒(08/08)
 ※名称、距離、平均勾配、最大勾配、自己記録

理由は下記のとおり
【②中尾・③蕎原】激坂なので途中で足をついたらクリートがつけられんようになるから体力のあるうちに登りたい
【①粉河・⑦神通】影になる部分が少なく暑いから朝夕に登りたい
【④牛滝・⑥塔原】良くも悪くも何とかなるコースなので、ここでサボり過ぎると日が暮れるかもw
【⑤犬鳴】楽なコースだが暗くなってからのトンネルとか、複数10km越えとかを残すと精神的によろしくないw

得意、不得意を判断する為に平均くんと比較してみます。
 ①粉河 46分51秒 51分25秒 04分34秒
 ②中尾 46分28秒 48分33秒 02分05秒
 ③蕎原 40分27秒 45分28秒 05分01秒
 ④牛滝 34分30秒 36分42秒 02分12秒
 ⑤犬鳴 46分17秒 52分07秒 05分50秒
 ⑥塔原 34分44秒 36分52秒 02分08秒
 ⑦神通 41分45秒 45分44秒 03分59秒
 ※自己記録、平均くん、タイム差

一見するとハイランドパーク側(①粉河・③蕎原・⑤犬鳴・⑦神通)が得意に見えるがそうでも無いんですよ。
④牛滝・⑥塔原は木陰が多いので、気温が上がる2葛目に登っているのでタイムが落ちているだけです。
それより②中尾・③蕎原のタイム差が6分ある事が問題ですね。
これは激坂コースを苦手な②中尾、得意な③蕎原の順で登る事で対応します。
暑いコース①粉河・⑦神通は得手、不得手が無さそうなので距離の長い①粉河を先に登る事にしました。
⑦神通は路面が良いので多少暗くなっても問題ないと思うので夕方に登ります。
残りはどんな順序でも良いのですが、注意力があるうちに交通量が多い④牛滝、トンネルのある⑤犬鳴、何もない⑥塔原で検討中ですw


 ↓ Xデーは近い! ポチっとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

クランク周りの異音

とうとうブログタイトルどおり憂鬱な記事を書く事になりました。
(´;ω;`)ウッ…

クランク周りから聞こえる謎の異音です。
平地や緩斜面では静かですが、勾配が上がってダンシングをはじめるとパキパキと音がします。
さぁ、ここから頑張ろう!と思った途端、パキパキ鳴り始めると気になってしょうがないんです。

先日、葛城山で蕎原をあまり苦労せずに登った背景にはこの音があります。
パキパキが気になりすぎて、しんどいとか空気入れすぎでグリップしないとかに注意が及びませんでした。

これまで異音は何度かありました。
クランク周りを調べつくしたのにシートポストが原因だった事。
ステムのボルトが緩んでハンドルを引くと音が鳴った事。

ただ、クランク周りをバラしてグリスアップすれば治るパターンが殆どです。
ショップに持ち込んで修理した事もありますが、3ヶ月ほどするとまた鳴りやがる!
ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

ゴリゴリした感じも無かったけど、春先にBBを交換してみました。
この時、従来の5700系ではなく5800系の部品しか在庫がありませんでした。
SM-BB5700ではなく外径の小さいSM-BBR60に変更しました。
樹脂製のアダプタが付属しておりSM-BB5700の工具をそのまま使用できるという事で気にせず購入です。
結果は昨日の記事でお伝えしたとおり、アダプタが舐めて外れませんでした。
グリスがベタベタの状態だったので滑ったか、ちゃんとハマっていなかったのか?
BBが外れたと思ったらアダプタのミゾだけ無くなっていました。
矢印と反対に回したら緩むんよなぁ と力無く呟いてみます。
(´;ω;`)ウッ…

傷心しながらSM-BBR60の工具を買いに行くと、専用工具は見当たらず例のアダプタが並んでいました。
オレだけと違うんやな!と元気を取り戻し380円のアダプタを念の為に2個購入して帰宅しました。

クランクはバラしてグリスアップしたから、残るはBBかペダル・・・
カーボンフレームって音が響くから音の位置がわかり難いんですよね・・・
トルクかからないと鳴らないから確認が難しいしねぇ・・・

とりあえずBBのグリスアップしてみますかね アダプタ壊れなければ良いけど・・・
それでもダメならペダルでしょうかね。初のアルテグラですなぁw(SM-BBR60もそうなのかな?

もう全部バラして組みなおそうか!という衝動にも駆られますが、前科者なのでw
大人の事情で高取ヒルDNSにもなりかねないですしねwww

 ↓ やっぱりBBに書いてある矢印と反対に回したら緩むで合っているぞ! ポチっとお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

和泉葛城山プロジェクト-03

どうも、ザク豆腐です。

蕎原 08.3km 7.5% 20.0% 45分34秒 41分28秒(08/08)
中尾 08.9km 8.2% 25.0% 48分26秒
牛滝 07.0km 8.4% 20.0% 36分37秒 34分30秒(08/09)
犬鳴 11.1km 6.3% 15.7% 52分14秒
塔原 06.9km 8.6% 15.0% 36分51秒 34分44秒(08/09)
粉河 11.5km 6.2% 15.0% 51分20秒 46分51秒(08/01)
神通 10.3km 5.9% 15.0% 45分47秒 41分45秒(08/08)
 ※名称、距離、平均勾配、最大勾配、平均くん、自己記録

土曜日はきゃのんと一緒に神通、蕎原の試走に行ってきました。

●神通
葛城山のコースは山頂から見ると、ハイランドパークから蕎原、犬鳴、粉河、神通に分岐しています。
頂上から下山する途中、ハイランドパーク手前で2%程度の緩い登り区間を通過します。
粉河の時は気にも留めなかったのですが、この日はこの区間でハァハァなるし足はパンパンでした。
火曜日からの5日連続TTがボディブローのように効いているようです。
まだ下らんとアカンのか?と思いながら神通のスタート位置に到着しました。
10km下ったという事は10km登らんとアカンという事だよなぁ・・・
でも、神通も粉河と同じで、疲れていても登るだけなら問題ないかな?という印象です。
計画では7本目なので60分の予定にしてるけど、もうちょっと速く登れるような気がします。

頂上で虻に刺されながら次のコースを考えます。
このままヌルいとこだけ登ると、中尾・蕎原・牛滝が残ってしまうw
中尾は嫌な予感がするし蕎原にするかな・・・ 登るだけなら登れるやろ・・・

●蕎原
ハイランドパークの分岐を右へ進んで蕎原、犬鳴の分岐で停止します。
きゃのんは犬鳴に行くらしいのでここでお別れです。
和泉葛城山は7つもコースがあるので、一緒に行っても別のコースを走れるので良いですね!
同じコースを走っても千切るつもりなので練習に影響など無いのですが、個々の体調に合わせてコースを選べるのは魅力です。
犬鳴との合流地点からしばらく進むと、けっこうな下りになってきました。
コンクリートが割れた路面は振動が激しく体力を奪っていきます。
しかし、下れる坂道は登れると思っているので足つきなどの心配はしませんでした。

失敗した事といえば、700×20C に9.5barの空気圧です。
激坂を下ると跳ねる跳ねるw
後はダンシングの時カチカチなる異音を放置しているところ。
2~3日前にクランクばらしてグリスアップしたけど改善せず。
翌日にBBもばらそうとした時、工具が破壊されました・・・
5700系の工具で、外径が小さい5800系のBBを外す時に樹脂製のアダプターを噛ます必要があります。
このアダプターがナメきった感じです。
5800系(SM-BBR60)の工具も買わんとアカンかなぁ・・・

疲れてる、異音が鳴る、跳ねるのフルコースで蕎原に挑戦ですw
少し空気を抜こうとも考えていたのですが、下っている途中で忘れてそのまま登ってしまいましたw
青谷の激坂が2~3km続くイメージでしょうか?
結論から言うと下るより登る方が楽でした。
タイムを意識すれば話は変わってきますが登るだけなら登れます。

別のコースで下山して蕎原に移動できれば良いのだけど・・・

日曜日は牛滝、塔原を試走しました。

●牛滝
07.0km 8.4% 20.0%というスペックはたいしたものですが、慣れとはおそろしいもの・・・
今日は疲れているし、短いコースでええわと牛滝を登りました。
気になった事といえばクランクの異音くらいでした。
20.0%って最初かな?などと考えながらゴールまでw
1km5分ペースを意識するも少し遅れ、後半の下りで取り戻すような登り方でした。

●塔原
先ほど登った牛滝とあまりイメージが変わらんなぁと思ったらタイムも変わらんなぁでしたw
牛滝より少しキツイ印象でしたけど、おそらく登った順番でしょうな。

後は、中尾と犬鳴やなぁ・・・ って全て試走してから7葛するの?
ええ、7葛を抜きにしても葛城山のコースが気に入ったのでw


 ↓ 中尾を登る前に異音対策をしないとw ポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

得意なコースは?


どうも、ザク豆腐です
下記は私がTTでどの位置にいるかのリストです。
十三峠なら345人が挑戦して134位だから上位39%という計算。
これで自分の特徴を客観的に分析しようと一覧にしてみたのです!

 17% 談山神社
 21% 竹内峠
 23% 清滝峠
 24% 多武峰
 31% 高山
 32% 信貴山(三郷ルート)
 32% 金剛トンネル (大阪側)
 33% 金剛山ロープウェイ
 33% 葡萄坂
 35% 鉢伏峠 (80号)
 38% 和泉葛城山 (粉河)
 39% 十三峠
 39% 信貴山(青谷ルート)
 40% 水越峠(奈良側)
 41% 大正池
 44% 水越峠(大阪側)
 45% 高野山
 46% 暗峠(奈良側)
 48% 金剛トンネル(奈良側)
 49% 信貴山
 52% 忍頂寺
 55% 妙見山
 57% 勝尾寺
 58% 千葉山
 32% 暗峠(大阪側)▲
▲は例外(押し歩き)

短距離の緩斜面が得意で、勾配が上がるより距離が長くなる方がマシといった所か?
千葉山はパンチャーの峠っぽかったけど残念な結果 逆に多武峰は頑張っている!
大正池はもうちょっと頑張らんとなぁ・・・
妙見山は苦手なので気にしない! オレは悪くない! あんなに下るコースが悪い!
暗峠(奈良側)・金剛トンネル(奈良側)・信貴山で急斜面がアカン事を証明したw

サッパリわかりませんな・・・
何の対策もできませんぞ・・・

わかった事と言えば北摂をリベンジせんとアカン事くらいでしょうか?

 ↓ 書いたから載せるけど身のない話w なんかゴメンねw ポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

和泉葛城山プロジェクト-02

いつか挑戦できれば良いという感覚で立ち上げた和泉葛城山プロジェクト。
でも、そのうちと言うてると挑戦にたどり着かないかもしれない。

そんなワケで試走に行ってきました!もちろん車載で!
こなまずさんから頂上に駐車場があると教えて頂いたので安心でした。
今回は粉河に挑戦です。
いえ、本当はどこを下ってもTTコースだろうと思って適当に走ると粉河に到着しましたw

距離は長いけど坦々と登ると特にしんどいコースでもなく結果は46分51秒でした。
坦々と登って4分半も平均くんに勝つとはやりますなぁ!というのは気のせいですね。

なぜなら粉河の平均くんがとても弱いから!
逆瀬川の平均くん 51分38秒 (11.4km 7.2% 16.1% )と比較するとよくわかります。
和泉葛城山まで来て1本で帰る人は少ないうえに、難易度の低い粉河は後半に組込みたいコースなのでしょう。
TTサイトのコメントを見ると7葛挑戦4本目とか書いてありますしw
平均くんを基に7葛を計画するとダメという事ですね・・・

●記録
 ①蕎原 08.3km 7.5% 20.0% 45分34秒
 ②中尾 08.9km 8.2% 25.0% 48分26秒
 ③牛滝 07.0km 8.4% 20.0% 36分37秒
 ④犬鳴 11.1km 6.3% 15.7% 52分14秒
 ⑤塔原 06.9km 8.6% 15.0% 36分51秒
 ⑥粉河 11.5km 6.2% 15.0% 51分20秒 46分51秒(08/01)
 ⑦神通 10.3km 5.9% 15.0% 45分47秒
 ※名称、距離、平均勾配、最大勾配、平均くん、自己記録

そして難易度が高いコースを含めて7本登る力が無い事もわかりました。

翌日に距離を乗ろうと金剛山に遠征したのですが、やはり早々にヘタってしまいました。
信貴山(青谷)にいたっては自己ベスト12分48秒に対して19分56秒!
3.0kmのコースで7分遅れという不甲斐なさ・・・
スタート地点で気温が36度だったとか、その日6本目のTTだったとか理由はあるんです。
でも、もっとキツイコースを7本登るんでしょ?という話。
長距離の練習をしないとダメですね・・・ 暑いけど・・・

具体的な計画は後2~3コース試走してからゆっくり考える方が良さそうです。

 ↓ ライトつけて朝早くから登れば何とかなるかな? ポチっとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。