ヒルクライムって楽しいですか?

先日こんな質問をされた
『ヒルクライムって楽しいですか?』

楽しかったら始めるみたいな様子で肯定的な返答を期待しているようだ。
しかし残念な事に聞いた相手を間違えている。
『オレは楽しいけど主観的なものだからオマエがどう思うかは知らん』と答えた。
『ヒルクライム始めたい』と言われたら喜んで協力するけど勧める気は無いのだ。

わざわざ峠に出向いて、ハァハァ言いながら登ってニヤリとする。
オマケに時間まで計測して自分を追い込む。
食事を制限して、費用と時間を費やして、しんどい思いをする。
楽しさを問われると説明できないし、登りたい人だけ登れば良いと思っている。

彼がロードに乗るか否かは知らないが、この話はこれで終った。
そして少し考えた オレは楽しいけど主観的なものだから・・・の正体を。

風となってスピードを追求する楽しさ、移り変わる景色を楽しむロングライド このあたりは客観的に説明がつく。
鼻水とヨダレをたらしながら登る理由 達成感とか頂上から見る景色とか後付で理由を探す事はできる。
だが、私の主観ではこれが当てはまらない。
三郷ルートは180回以上登っているので今さら『登頂したぞ!』みたいな達成感は無いし、景色も知っている。
どちらかと言えば2~3日登らないと不安になる。

関西ヒルクライムTTは楽しい要因ではあるが理由ではない。
平均くんを倒すという目標があった時の方が主観の正体という点では近かった。
登録してないけど速いという人は幾らでもいるから順位を気にする意味も無いし。
仮に関西ヒルクライムTTが主観の正体だとするなら、コース設定された場所以外を登っても楽しくないという事になる。
また、ライバルには『負けへんぞ!』と言うてるけど勝ったから自分の方がエライというものではない。
似たような環境で頑張っているライバルは己を鼓舞する存在であり感謝すべきものなのだ。敵ではない。
どちらかと言えばモチベーションの維持に役立つアイテムと言うに相応しい位置付けである。

随分と勿体ぶったが、主観の正体は自己の成長である。
記録の更新もそのひとつだが、もう少し幅広く捕らえている。
今までより楽に登れたとか、フォームが変わったとか そういう事だ。
昨日まで出来なかった事が今日できるようになった。
ロングライドで凄い距離を走った!とかでも良い しかし時間の確保とか天気とか条件が揃わないと挑戦できない。
スピードの追求!ビビリなのでこれは無理だW


ヒルクライムが楽しい理由
1.『自己の成長』を『記録更新』という解り易い形で確認する事ができる。
2.挑戦や努力ができる環境が身近にある。
3.頑張ってるな オレって素敵やん! な性格。


 ↓ 『強敵』と書いて『とも』と読むW ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

変電所にむかって敬礼!

どうも ザク豆腐です!

とくにネタも無いのでサイクルウェアを考えてみましょう。
少し前にデザイン自作がどうとか言うてたやつの続きどすえ~

強そうなやつが良いなぁ!
という事で、男気溢れるパターンをひとつ

風に閃く葡萄棚 
立って進めよ九十九折れ
呼吸を残して守るより
造園土木で砕けよや
挑戦なかばの足つきは
登人の為すべき道ならず
変電所を越え砕け散り
身を野晒になしてこそ
世に登人の義といわめ
などて恐るる事やある
などてたゆとう事やある

これはやりすぎ!
TT前に変電所にむかって敬礼せんとアカンようにる

却下
(ノ`Д´)ノ彡┻━┻



そもそも最近はカペルミュールがお気に入りW
こんな汗臭いのはアカン
そう、もっとお洒落なやつを考えねば・・・

グルメポタに着て行って、カフェでランチを撮影してブログにアップできるようなやつ!
お洒落といえばフランス!ブログ名も変えないと! ZAKU d' Depression(あってるか?
ゴチャゴチャすると品が無いからシンプルに考えるか・・・

胸部には Mur de Raisin (葡萄の壁)
袖には Jeu avec Mr.Moyenne (勝負だ!平均くん)
あとはワンポイントで紫の水玉 
以上、終わり

うん、お洒落やな 悪くない!

けど作るほどでもない 
説明無しでは葡萄坂ジャージってわからない

却下
(ノ`Д´)ノ彡┻━┻



だったら和柄やな!
右肩から葉付ぶどうを・・・

却下
(ノ`Д´)ノ彡┻━┻



 ↓ 作るほどのジャージっていったい? ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

体幹トレーニングの効果 1~3週

どうも、ザク豆腐です

体幹トレをはじめて3週間が経過しました。
内容は練習メモに記録してあるので、こちらにはどのような変化があったかをダラダラ書いてみました。
練習メモには、最低限のノルマだけを記述してあるので疲れに応じて種類や回数を増やすようにしています。

1週目
最初の1週間は隔日で少なめの回数行いました。
初日は正しい動きができず、10回1セットの予定が5回2セットになりました。
それにも関わらず腹筋痛になりました。
1日空けたのに少し痛みを引きずったまま3日目(2回目)のトレーニング。
少し慣れたようで、4日目には痛みがなくなりました。
5日目(3回目)も同メニューを行いましたが、少し張っている程度。
6日目、7日目も続けてトレーニングを行いました。
1週間で効果は出ません 疲れているだけの状態でした。

2週目
負荷を強めて隔日の方が効果的かとも考えましたが、少し種類を増やして毎日にしました。
その方が長続きしそうなので。
回数も増やしましたが、なにやらトレーニング不足な気がします。
やりすぎたらアカンのでしょうが、自分の体重以上の負荷はかかりません。
毎日でも大丈夫そうです。
1日30分程度。
体幹トレに疲れて実走をサボりました。
体幹だけ行って、実走もローラーもしないとヒルクライムは遅くなります。

3週目
フロントランジ、スロースクワットを入れてみました。
この2つはノルマが無く疲れに応じて回数調整や中止があります。
体幹トレは朝練後20分、夕食後20分程度。
20日(金)は体幹トレ、実走を行わない完全休養日にしました。
完全休養日は今月はじめての事で少し不安でした。
翌日、体幹トレの効果を検証する為の休養日でしたが1日で疲れは抜けませんね。
検証は十三峠、信貴山、青谷、三郷の4TTで検証しました。
十三峠では体感できる程の違いはありませんでした。
ベストから11秒遅れで好調に見えますが、嫁に追いまわされて焦っただけです。
効果があったのは2本目以降でした。
1日4TTは珍しい事ではありませんが、2~4本目でも大崩れしませんでした。
スピードアップやフォームの維持など直接的な効果は実感できていません。
タイムが伸びたという事もありません。
ただ、回復が早くなってすぐに次のTTに臨めるという感覚はあります。
特定の筋肉を酷使するという乗り方が改善しつつあるのかもしれません。
これはあくまでゴール後に休憩すればの話であって、TT中は変わらず疲れています。


 ↓ 最近アヤシイ検証がマイブーム しばらくお付き合いをW ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

山岳型パンチャー

どうも、ザク豆腐です

遅いんだから脚質を考えてるヒマがあったら練習したまえ!
そもそも自分に脚質とか大それたものがあるんやろか・・・
薄々気付いていながら『確定したところでどうやねん』と思っていた脚質について考えてみました。

土曜日にきゃのんと十三峠を登りました。
関西ヒルクライムTT、きゃのんのブログを御覧の方はご存知のとおりですが20分09秒の同タイム。

きゃのんに続いてスタートしようと思ったのですが、クリートがはまらず10秒ほど遅れてのスタート。
第1ヘアピンまで引くようにとのオーダーがあったので、少しスピードを落としてペースを作ります。
それでも、ヒーヒー息があがってダンシングを交えながら必死で貼り付いてる様子。

第1ヘアピンで切り捨て加速をはじめ、中間ヘアピンで10分15秒。
9分前後で入るとここからゴールまで時速6~8km/hになるので通過タイムは10分を目安にしています。
ゆっくり入ったので余裕があると思っていたのに500mほど進むとキッチリ疲れてきました。

ヨロヨロ登っていると水呑地蔵あたりで追いつかれました。
苦しそうでしたが、しばらくすると息が整っています。
ボーッと後ろを走っているので府民の森で先に行くように促すと走り去っていきました。
100m近く離されましたが、勾配が緩んだあたりからアタックして一気に差を詰めてゴール。
同じタイムでも走り方に随分違いがあるものです。

中間ヘアピンを10分で入って、アタックする足を残して何故20分かかるねん?
しかし、手を抜いている訳では無いのです。
力不足を棚に上げ脚質を検討してみたくもなりますW

スピードは無いけど一定のペースで登り続けるきゃのんはクライマー脚質と言って良いでしょう。
一方、私はペース配分が下手なのを差し引いてもクライマー脚質ではありません。
登れるスプリンターかと思っていましたが違います。平地のスプリント苦手だし・・・

特技
 傾斜に関係なく距離が短いアタック
 ゆるめの坂の登り基調のスプリント

調べてみると山岳型パンチャーという脚質が見つかりました。
肝心の脚質がわかったところでどうやねん。なんですけどねW
その後、信貴山(最大傾斜 20.0%)青谷(最大傾斜 19.0%)を登ったのですが十三峠より楽に登れました。

最大傾斜を見ると心が折れそうになりますが平均斜度はそうでも無い 十三峠(9.2%)信貴山(7.6%)青谷(8.3%)
緩急の差が激しいレイアウトなので、短いアタックを使うポイントがハッキリしているのです。

最後に登った三郷は13分11秒。
先日、同じく4TTのしんいちさんは13分10秒。
休憩の合間にTTしている私と比較して云々はありませんが、注目したのは大学正門のタイムです。
しんいちさん3分30秒に対して私は3分12秒で通過しています。
自己ベストが59秒差という実力の違い、4本目の疲労を考えるとおそろしいペース配分です。

もう少しペースを落とせば?なんですけど、三郷に関しては様々なパターンを検証済みです。
大学正門で3分を経過した時は12分台に届かないんです。
タレ方がハンパないので、平地区間は稼ぐというよりスピードを保ちながら休む方が良い結果に繋がっています。

力不足は如何ともし難い現実であり全体の底上げは必須命題ですが、それの上で自分にあった登り方を探してみようと思います。

予談ですが、十三峠できゃのんを引くのもこのあたり迄かもしれませんね。
私の前半、きゃのんの後半 良い部分を消しあっている気がします。
同時スタートすれば引かなくても府民の森で並ぶでしょう。 


 ↓ という事は10秒差で・・・ ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

サイクルウェア ~葡萄坂~

どうも、ザク豆腐です

何というか、自分でデザインしたら良いかもしれんなぁとか考えはじめているんですよ
昨日記事にした パールイズミの2015年限定サイクルウェア『激坂』
実はもうひとつ『昇り鯉』というモデルも発表されています

現在も 『激坂』ポチりたい~ と悶絶中です
勿論、生駒のクライマーだからです でもそれだけではありません
激坂という文字がクライマー魂をくすぐります マイヨ・グランペールの赤玉がたまりません
しかし、デザインの素材を良く見ると『昇り鯉』の方が完成度が高いのです(ザク調べ
でも、欲しいと思ったのは『激坂』一択!

ようするにテーマと組合せが重要! 心躍る素材をひとつのジャージに上手く纏められるかが鍵となります
そりゃ絵が上手い方が完成度が上がるけど必須条件ではないよね!
それなら自分で・・・ アブナイ事を考えはじめていますW

赤玉ではなく、ぶどうを連想させる紫玉で! 
後ろのポケットにはコースのスペック?レイアウト?
いやいや、レイアウトは背中に薄色で入れて、上からガツンと葡萄坂をかぶせるか?
襟には登り一筋 いってみよ~ 
いや、待てよ 柏原市の市章はベンツのエンブレムそっくりやったなWWW

あるいは服を紫にして~ 襟を緑にして~ 全身でぶどうを体現するか?
緑の襟には 倒せ!平均くん やなWWW
んー でも紫と緑を着てたらエヴァの人と思われるんかな???

アカンな ロクなジャージにならんぞ・・・
(TдT) ウゥ…


おとなしく『激坂』ポチっとくかW

 ↓ 選んでいる時間が一番楽しいですな! ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

サイクルウェア ~激坂~

どうも、ザク豆腐です

先日、O.H.C.のヤス吉会長が暗峠に挑戦されました
生駒山地に存在する暗峠は、壁のような激坂に喜びを覚える猛者のみが挑戦を許される難コースです
道を作る時に九十九折れにしなかった理由は?と思わせる挑戦的なレイアウトW
斯く言う私も暗峠に敗れ去った身 対向車を避ける為に立ち止まったが最後、クリートを装着する事ができず押して歩きました
下りも大変でブレーキを握る手が痺れるレベル 下山した頃にはシューから焦げたような臭いが漂っておりました
クロスなので大丈夫でしたが、ロードなら奈良側に下っていたと思います

普通に乗ればフロントが浮く、押さえつけたらリアが空転する、蛇行したらペダルが地面に接触する
ヤス吉さんはよく挑戦したなぁ!と感心しますが『じゃあオレも』とはならない峠ですW

今回の挑戦を見て、思い出したのは、パールイズミの2015年限定サイクルウェア『激坂』であります
暗峠をイメージしたこのウェア 生駒界隈で『ポチッとくか?』と考えているクライマーは大勢いると思います
激坂とか308とかデザインで鷲づかみにされているうえに、限定とか揺さぶりをかけてくるのだから無理もありません
我慢は体に悪い ここは私も!

なんですけど・・・

足をつかずに登れていないのが気に入らない!

『激坂 ~オマエには登られへんけどな~』

サブタイトルまで見えてきた~
。゚(゚´Д`゚)゚。


登れたら記念に買うのがベスト だけど期間限定という壁が立ちはだかる

奈良側から登ったから良しとするか? イヤ、それは卑怯やろ・・・
ならば会長を見習って挑戦すれば良い! 嫌というより無理やな ハイキングになる・・・
とりあえず買って足をつかずに登ってから着れば? 一生着れないウェアに1万円・・・

がぁ~ ややこしいウェアなんぞ要らんわ!
(゚Д゚)ウゼェェェ
ウソです ホンマは欲しいんです(カオスやな!
(*´Д`)ハァハァ


逸早く入手するには今月中に予約がベター 困ったなぁ・・・


 ↓ 今すぐ登れる人になりたい・・・ ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

葡萄フェスティバルに向けて

どうも、ザク豆腐です

3月1日は『葡萄祭』です
惜しい! それは11月の第3木曜日です (ボジョレー・ヌーボーの解禁日やな!

O.H.C.走行会
葡萄フェスティバル開催のお知らせ
途中離脱、途中合流もOKです お気軽にどうぞ!

葡萄坂ヒルクライムは問題ない。ケガ無く楽しく登れたら満足である!
白石畑も問題ない。 ランチする店が11時開店だから鬼みたいなスピードで千切られる事も無いだろう。

問題はそのランチする店 『とんまさ』の『若鶏かつ定食』である!
O.H.C.メンバーには大食い四天王が5人以上存在するらしい。(気にしない 気にしない
一方で、乙女ギア・乙女の筋力・乙女の胃袋の3拍子揃った私の昼食はイチゴ3個が適量なのである。

そのくせ『若鶏かつ定食(大)』に興味津々 実際は『若鶏かつ定食(並)』でも許容量を超えている。
もし(大)を完食するか、暗峠を足つき無しで登るか、と迫られれば黙ってヘルメットをかぶるだろう。
ナンボか可能性があるW

それでは何故(大)に拘るか?

ザ:この前、とんまさに行ってきたで
友:おお、あの大盛のトコやな! 何を食べたん?
ザ:若鶏かつ定食(並)

弱い、ネタにもならんぞ・・・
(大)を注文して(並)以下の量を食べる方がマシである(絶対アカンで! 

そして、もうひとつ・・・

揚げものが苦手である
口の中が切れるから!
(゜д゜)<あらやだ!

カツカレーをいただきますが、何か問題でも?
Σ(; ゚Д゚)ウハッ



 ↓ ご飯は美味しくいただきましょう! ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

体幹トレーニング

どうも、ザク豆腐です

ご存知のとおり、毎度 解ったような 解らんような 屁理屈を考えるのが好きなんです。
特に今日の記事は話半分か話1/3くらいで読んで頂けると幸いです。はい。

ダンシングを強化したるで!とか言うて2月から始めた体幹トレですがその効果についてのお話。

ダンシングの実現に体幹トレという選択は有効な方法か?と言われるとそうでも無いような気がします。
いかに体幹トレを頑張ろうとも、ヘタクソなダンシングは体力を奪われるだけで前に進みません。
フォームを意識しながらダンシングの練習をする方が良さそうな気がします。
その上でなフォームの維持に不足している体力を体幹トレで補う方が自分には向いています。
体幹トレが忙しくて自転車に乗る時間が無いとか本末転倒です。
フィジカルとテクニックは別けて考えた方が良いという結論に達成しました。

そもそも部屋の中で運動するのが苦手でローラーにすら乗らない私に体幹トレは不向きなのです。
その上、体幹トレより実践で技術面を見直すのが先とか結論が出たら即日辞めてしまうのがお決まりです。
体幹トレの時間で三郷をもう1本だ!と言いそうなところW

しかし、明確に課題も見つかっていないのに体幹トレが続いている!

なぜなら仮面ライダーのような腹筋を手に入れる為! 腹筋を割ったる! の一念だけで!

無関係ではなく良い影響をもたらしてくれる事は知っています。
しかし自分の中では体幹トレとヒルクライムは関係ないものになっているから続いているのです。

俺の腹筋が火を噴くぜ!
Σd(゚∀゚d)イカス!!


割ってどうするねん?
そりゃもう 鏡の前であのポーズを
フィジカルからテクニックにつなげるつもりです。

体力つけるだけでは技術は磨けないけど、体力は新たな技術の礎になる そう考えているのです。
イメージする姿に近付ける為に体力をつけるという方法とは別に、体力がついて始めてイメージできる事もあると考えているのです。
ダンシングという明確なイメージがあると直結しない練習はしたくないけど、練習を積み重ねた結果からイメージを模索するのは悪くない。
新たな武器を手に入れると言った方がわかり易いでしょうか?

フィジカルとテクニックは表裏一体やん!関係なくないやん!
そう考えられる人はある程度、思い描いた姿で走れているという事なのでしょう。

ダンシングの練習で検証しなくても腹筋を割るより効率的な体幹トレがあるやろ!
仕事ならそうだと思いますが趣味なので。腹筋を割るのが楽しいなら回り道しても良いのではないかとW

うん、書き流すってこういう事なんやな あまり深く考えたらあきませんで!!
(; ・`д・´)


 ↓ オッサンの腹をブログで公開するようなマネは致しませんのでご安心をW ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

【悲報】ザクさん敗れる

どうも、ザク豆腐です

誰に負けたですって?

きゃのんに
(TдT) ウゥ…


土曜日は爺様の米寿のイベントがあり休脚日
休脚日というか、今週は11日に葡萄坂を登った以外は自転車に乗っていなかった
サボッていたのか?と言われるとそうでもなく体幹トレーニングを繰り返していた

ダンシングを安定させる為にはじめた体幹トレであるが『腹筋を割る』に目的がすりかわっていた
ちょっと割れてきたのと違うか?(割れてへんで・・・
すぐに脱ぎたがる芸人の気持ちが少し理解できるようになってきたW

そして迎えたX-day
私のコンディションは良い!良いというか絶好調!
もう15分台の香がプンプン漂っているW
チョップさん、もんきちさん 首を洗って待っているがよい!ガハハ!

先日、ゴルフ場を8分40秒で通過するという計画を立てたけど不要であるわ~
前半突っ込んで鋼鉄の腹筋で持ちこたえてやるぜ アブ、アブ、アブ~

ロケットスタートで一気にお墓のコーナーを立ち上がる
入りの400mは62秒! 計画では75秒だけど気にしない!
お墓のコーナーからダンシングを開始!先行スタートしたきゃのんを追い抜き更に加速!
九十九折れ迄ダンシングで突っ込む! そのままの勢いで柏原ぶどうの看板を4分25秒で通過!
少し疲れてきたけど計画より35秒速い! 

納骨堂を過ぎてここから!って時に脚が終った・・・
けど良いもんね~♪ 鋼鉄の腹筋があるし~♪
少しペースを落としてゴルフ場までに復活したら良いだけやで~♪

・・・

全然回復せーへんな・・・
鋼鉄の腹筋とやらは九十九折れ迄のダンシングで使いきったみたいやな・・・
まぁアレや、前半突っ込むという経験をやな・・・
ほら、8分23秒やから計画から20秒ほど余裕があるし16分前半に纏めれば・・・

パターゴルフも過ぎたしコーナー抜けたら直線の登りやな ダンシングできるやろか?

カチャ

ん?誰か追いついてきたな?
と思ったら後ろに付いてひと息か? 
まさかと思うけど・・・

きゃのん

ひと息というよりコチラの様子を伺っておるではないか・・・
抜こうかな~♪どうしようかな~♪ って顔をしておる


ひと思いに殺ったらんかい!
ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!


こちらを見て『おお、疲れとるなぁ』と言わんばかりにニヤリとした瞬間
直線登りの後半でスパート
うん、普段そういうペース配分で練習してるもんなぁW

わかるけどなぁ

ちょっとは引いて行かんかい!
ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!


まぁええわ・・・
私は30秒後にスタートしているので、それまでにゴールしたら今日の負けは無い!
土木のコーナーあたりからひとふんばりして差を詰めれば30秒は開かないはず

コーナーを立ちあがり距離を測るが・・・

背中が見えない
(゚A゚;)ゴクリ


ダンシングで追撃して必死でゴール

ザ:どうやった?
キ:平均くん超えたで!16分38秒 ザクさんは?
ザ:16分42秒

その後は追撃で疲れ切ってハンドルに覆いかぶさり動かなくなった私を介抱
などするハズも無く撮影してブログに曝すわ、サッサと抜けば良かったと饒舌に語りだすわW


こうして私は敗れ去ったのである


実は平均くんをやっつけた事に驚きは無い
近いうちに超えると思っていたし記録的にも予想より10秒速いくらいレベル
それより恐ろしいのはパターゴルフから300mほど様子を見ながら付かれた事である

余裕がある事は間違い無いし、そうで無くても毎週更新してくるし・・・
置いていかれる事の無いよう努力するが更新のペースが早すぎるわ
(゚A゚;)ゴクリ


 ↓どこまで伸びるか楽しみではあるけどもW ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

MT富士ヒルクライム~ブロンズリングの目安~

『富士ヒル90分切ったるで!』と宣言していたが、その目標はどうなの?というお話
2013年は99分台 2014年は97分台 2015年は89分台 立派な目標やないか!
まぁそうなんやけど・・・

俺はもっと強い!
(メ゚皿゚)フンガー


ような気がしてきたのである(ホンマか?

そもそも富士ヒル90分切りがどんな数値かと言えば『脱初心者』の証明
脱初心者の目安を平均くんとすれば、それを抜いた辺りで90分切りに到達できるのではないか?と仮説を立てたのである

先にも記したとおりであるが、2014年は97分半くらいの記録だった
当時の記録を見てみると葡萄坂は18分30秒くらい
傾斜・距離・脚質などを考慮すると、富士ヒルは葡萄坂の2割増の速度で走れるのではないだろうか?

葡萄坂が18分30秒だと平均が12.4km/hくらいだから、2割増は14.9km/h 富士ヒルのゴール予想は96分40秒というところか・・・
現在の葡萄坂を16分30秒に設定しても86分台、 16分00秒まで更新していれば84分台のフィニッシュが可能ではないのか?

話を戻して、葡萄坂の平均くんが富士ヒルに参加したらどうなるか・・・

ゴールタイムの予想は88分54秒である!
おお、ブロンズリングやないか! おめでとう!

リングの色(葡萄坂の記録)
ゴールドリング12分24秒
シルバーリング14分15秒
ブロンズリング17分08秒

とりあえず3つ目のブルーリングにならないように練習あるのみですなW


 ↓ めざせ!ブロンズリング ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

葡萄坂 Var03 ~2月11日データの分析~

【結果】

目標
 15分59秒 (前)8分17秒 (後)7分42秒
結果
 16分09秒 (前)8分54秒 (後)7分15秒

通過タイム
目標 → 結果 (タイム差)
① 01:09 → 01:18 (+09)
② 02:56 → 03:14 (+18)
③ 04:39 → 05:12 (+33)
④ 06:34 → 07:13 (+39)
⑤ 08:17 → 08:54 (+37)
⑥ 09:35 → 10:02 (+27)
⑦ 11:26 → 11:53 (+27)
⑧ 13:31 → 13:54 (+23)
⑨ 15:14 → 15:39 (+25)
⑩ 15:59 → 16:09 (+10)

ラップタイム
目標 → 結果 (タイム差)
① 01:09 → 01:18 (+09)
② 01:47 → 01:56 (+09)
③ 01:43 → 01:58 (+15)
④ 01:55 → 02:01 (+06)
⑤ 01:43 → 01:41 (-02)
⑥ 01:18 → 01:08 (-10)
⑦ 01:51 → 01:51 (+00)
⑧ 02:05 → 02:01 (-04)
⑨ 01:43 → 01:45 (+02)
⑩ 00:45 → 00:30 (-15)

ラップ速度
目標 → 結果
① 20.9km/h → 18.5km/h
② 13.5km/h → 12.4km/h
③ 14.0km/h → 12.2km/h
④ 12.5km/h → 11.9km/h
⑤ 14.0km/h → 14.3km/h
⑥ 18.5km/h → 21.2km/h
⑦ 13.0km/h → 13.0km/h
⑧ 11.5km/h → 11.9km/h
⑨ 14.0km/h → 13.7km/h
⑩ 16.0km/h → 24.0km/h


【分析】

ワザワザ分析とかしなくても、ラップタイムを1秒ずつ削れば・・・
そんな気がせんでも無いのですがW

当日はザックリこんな計画をたてました。
きゃのんから20秒遅れでスタートして、お墓までに回収してゴルフ場で切り捨てる。
同時にゴルフ場を通過するなら私が8分30秒、きゃのん8分50秒が目安
後半は8分00秒を中心にどこまで粘れるか?でゴールを狙う。

予定どおりスタートしたのですが、対向車などでお墓までで10秒程遅れる。
速度を調整したり振り返ったりするも、きゃのんとのペースが合わず九十九折れで斬り捨て。
リズムを崩しながら柏原ぶどうの看板を通過するも30秒遅れ。
しかし、スピード調整のおかげで足は残っている。
比較的軽めのギアでケイデンスを上げ速度を保ってゴルフ場へ。
足が残っていたのでダンシングを交えてゴール迄。

目標 15分59秒
 (前)8分17秒 14.5km/h
 (後)7分42秒 14.0km/h

結果 16分09秒
 (前)8分54秒 13.5km/h
 (後)7分15秒 14.9km/h

結果から判断するに、そもそも目標値の設定がおかしいのだ。
後半タレるのを心配しすぎて前半に無理な数字を入れすぎ。

下記を目安に頑張ってみよう!

葡萄坂(15分59秒へ03)

おかしなメモをシートポスト トップチューブに 貼らなくて良かったWW

 ↓弱い奴ほど作戦好き?知ってますW ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ロードバイクという趣味

どうも、ザク豆腐です。

略、過去のブログで御紹介した通りですが振り返ってみると下記のとおり。

お気に入りの折りたたみ自転車を盗まれる。
ヤケクソで買った中古のママチャリで走っていると日々職質にあう。
職質対策で中古のママチャリを塗装したら壊れてエスケープを購入。
スポーツバイクに目覚めた私は、きゃのんにもクロスバイクを購入。
クロスバイクがルック車であった事を知り2台まとめてロードバイクを購入。
私はロングライド、きゃのんはヒルクライムに目覚める。
六甲山逆瀬川、忍頂寺で敗北する。
予想外の敗北で、休日は山を走るようになる。
きゃのんジョギングに転向。
生駒に移住後、ヒルクライム練習を本格化する。
きゃのんロードバイクに復帰する。

現在ロードバイクを趣味にしている背景は 10%の才能と20%の朝練、30%の負けず嫌い、残りの40%は運である(三郷ならぬ東郷か?
たまたま始めたロードバイクにハマッているのが不思議な気分だW

多趣味を転々としていた私がロードバイクに落ち着いたのは何故か?
一言で言うと思い通りにならないからである!

性根がオタクというか、何かを追求するのが好きなのだ。 
間違ってもアスリートの精神ではないW
しかもオタクと言う言葉に悪いイメージを持っていない。
その分野に興味を示す人口が多ければオシャレさんと呼ばれ、少なければオタクと呼ばれる。
それだけの事なのだ 何かに精通しているのは悪い事ではない。

そして少し力がつけば志を共にする者と競ってみたくなる。
ここは関西ヒルクライムTTの出番である!
モチベーションを上げるには良いサイトだ(ストラバの方が楽そうだがW
ここでいきなり上位にランクインしていたらヒルクライムを卒業していた事だろう・・・
おそらくヒルクライムの入り口しか知らないのだ!ここでやめるワケにはいかないW

そして趣味としてのお気軽さである。
それまでの趣味はプラモであった バイク1台で製作時間は200時間くらいかかる。
カウル1つにしても接着して、継ぎ目を消して、整形して、下地塗料を塗り、塗料を塗り、デカールを貼り、クリアを砂吹きし、捨てクリアを吹き、ウレタンクリアを吹き、コンパウンドで鏡面磨きをかけるという作業が発生するのだ。
しかも、完全乾燥が必要な為に日を改めての作業になる。
部屋の中でシンナー系溶剤で薄めた塗料を撒き散らす為その都度、換気や養生を繰り返すのだ。
勿論、エアブラシは作業の都度分解して洗浄しなくてはならない その作業が3ヶ月程続く・・・
個人的な感覚であるが、少し早く起きて山に登るとかプラモと比べるとしんどいうちに入らないW
ロードバイクも追求すればしんどくなって来るだろうから同じだと思うけどW

運、環境、性格、など複数の要因でたどり着いたロードバイク
この先、どこへ向うのだろうWWW

 ↓ とりあえず葡萄坂15分台だろ? そうすれば次が見えてくる ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

激走!グリーンロード

どうも、ザク豆腐です。

『ボンシックでチーズケーキを食べよう』そんな事を考えて迎えた朝だった。
いつものようにカーテンを開けて道路を覗くと傘の花が開いていた。
ラインでOHC走行会中止を確認すると今日の予定が空っぽになった。
昼食を済ませ窓ごしに空を見ると雲の隙間から太陽が顔を覗かせている。
三郷を1~2本登ろうかと考えたが、大学上の平坦区間がぬかるんでいる事は容易に想像できた。
目的地を葡萄坂に変更して、強い風にハンドルをとられながら25号線を下った。 

コンビニでひとやすみしていると、はるのすけさんが登場した。
インフルエンザから1週間でヒルクライムとは勇者以外の何者でもない!
ここで『大丈夫ですか?』と言ったら『道は乾いてるで!』と返答されそうであるW
しばらくするとヤス吉さんが登場した。
自分が白の自転車に乗っていると、黒い自転車がカッコ良く見えるから不思議なものである。

雑談の中でザク夫妻がグリーンロードを走った事が無いという話題になり急遽ポタリングする事になった。
皆様のブログでジェットコースターだの展望台だのという記事は見ていたのでコレはラッキーだと思った。
この寒い時期に迷子は辛いので案内して頂けると有難い きゃのん!ええお願いをしたな 今日イチの働きやW

と思ったのはここまで、勇者の鬼引きが始まった。
最初からついていけへんやないか・・・
はる_きゃ___ザク_ヤス

グリーンロードに入って登り下りを繰り返すとそれは顕著に現われた。
下りで離され、登りで追いつくを繰り返す事になった。
これが噂のインターバルトレーニングか・・・キツイぞ・・・
うん、ジェットコースターやないな・・・

恐怖の反復運動や!
はるのすけさんは私にレクイエムを聞かせるつもりなのか?
:(;゙゚'ω゚'):





千切られないように追いかけて展望台に到着した。
とても見晴らしが良い! ピカピカに晴れた日に再訪しようと思った。

府道200号を進んで落ち武者の激坂とやらに到着した。
28度の激坂をはるのすけさんはエライ勢いで登って行った スゲー!

なかなかの激坂なのできゃのんを先に登らせるかね・・・など考えていると立ちゴケしていたW
新品に交換したばかりのクリートがカッチリはまって瞬時に外れなかったようだ。

救出をお手伝い頂いたヤス吉さんもスイスイ登って行った お見事!
私も続こうと思ったが滑る。タイヤの砂を落として再びチャレンジするか・・・
少し下に迂回路があると知らせて・・・ 激坂退治にイザ参らん!

なんかエライ勢いで下って行ったなぁ・・・ 嫌な予感がする・・・
迂回路の遥か下のコーナーを颯爽と駆け下りる きゃのん

何とか捕獲して迂回路を進んで合流。
と思ったら全く登ってこない我々を心配したヤス吉さんが救出に向って下さったとの事。
とんだご迷惑をおかけしました(富田林線で と言いたいけどガマンやなW

ここからは長い下りと平地である。
もう追いつくタイミングが無い・・・
はる_ヤス_きゃ_____ザク

もうお腹が空いて踏まれへんやないか!
タレントが歩いて、終了ギリギリに到着する番組みたいに『負けないで』を流して頂きたいものである!
パン工場の匂いで完全に心が折れたW
(ヽ´ω`)

このあと足湯にお誘い頂いたが、葡萄坂をチョロっと登るつもりで出発していたのでライト不携帯。
暗くなる前に帰宅すべく、ここでお別れ。

最近登ってばっかりだったので、すごく楽しかった。
大県南へ戻り・・・
きゃ_________ザク

コンビニでエネルギーを補給してから葡萄坂を越えて家路を急ぐ。
強烈やったなぁ・・・とラインを見ると、はるのすけさんとヤス吉さんの中では『ユルポタ』に分類されているらしい。
私のようにママチャリに抜かれるとか経験無いんでしょうなぁWW


 ↓走行会の中止は残念だったけど楽しい一日になった日曜日 ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

『有頂天』と『ぬか喜び』の果てに

どうも、ザク豆腐です。

ご存知のとおり、昨日は葡萄坂で16分を切るにはどうすれば良いかを考えていた。
中間地点をゴルフ場に決めたので前半は2km 5等分もすれば傾向と対策くらいは出来るだろう。
5等分といえば1区間が400m コース図を見ながらコースを区切ってみた。
普段TTはガーミンで計測している。
ガーミンは速度、距離、経過時間が同時に表示されているので、通過位置と自分が出せる速度は何となくわかる。

時間=距離/速度やったなぁ 区間毎に速度を代入して計算すると400m毎の必要時間が算出される。
0.4(距離)/14.0(速度)×3600=103 この区間は1分43秒やな!
区間毎の合計は? おぉ17分20秒!
自己申告が控えめやん! もうちょっと走れてるで! 
( ̄ー+ ̄)キラーン

ここで我慢してタイムを削ってやなぁ おっと15分台に到達やないか!
このメモをトップチューブに貼り付けてその通りに走ると・・・もらったな!

さすが俺!
( ̄ー ̄)ニヤリ
時々自分の才能が怖くなるわWWW


有頂天:仏教的世界観から生存形態を分類したなかで形ある世界の最頂に位する神。転じて『得意の絶頂』の意に用いる。


そうは言うてもメモを貼ったくらいで突然15分にならん事は知っておる!
クレバーな俺は対策も考えてあるで! ガーミンや!
ウエパーで衝動買いしたものの、ランチポタとストップウォッチ以外の用途が無いコイツに働いていただこう。
高かったし、走行ログくらいは採れるやろ 初期設定依頼初めての説明書やなぁ。

しかし厚い説明書やで これやから読む気がせんのや。

・・・

ラップタイム:距離又は位置を指定して時間を計測する事ができる 区間平均速度も表示される。
バーチャルトレーニング:予め設定した速度又は自分の走行記録との差(●秒遅れなど)を表示する事ができる。

・・・

ナニコレ?

遥か先を行く機能が標準装備されておるやないか!

嬉しそうに電卓たたいてた昨日の姿は何やったんや?
゜д゜)鬱死・・・
走行ログも保存してないし・・・


ぬか喜び:いったん喜んだあと、実はあてが外れてがっかりするような、はかない喜び


まぁアレや・・・

頑張って15分台出したらそれでエエんやろ!
ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!


だいたい机上で・・・(ナニ怒ってるねん


 ↓【悲報】ザクさんからは昭和の香りしかしてきません ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

葡萄坂 Var02 ~15分59秒へ~

どうも、ザク豆腐です

週末が近づくとこのネタになって申し訳ない
今週末は他にアヤシイ事を考えているので検証はできません!
そして、久々の17分台を叩き出す事でしょうW

とりあえず計画を発表です

【前回の記録】
01/31
 16分29秒 (前)8分32秒 (後)7分57秒

この結果を踏まえて15分台への目標値を考えてみました
また、400m毎に通過ポイントを設定してどの程度の速度が必要かを計算してみました

【目標値】
 15分59秒 (前)8分17秒 (後)7分42秒

【400m毎の通過ポイント】
 ① 0.4km お墓のコーナー
 ② 0.8km 九十九左コーナー
 ③ 1.2km 柏原ぶどう看板
 ④ 1.6km 納骨堂
 ⑤ 2.0km ゴルフ場
 ⑥ 2.4km パターゴルフ
 ⑦ 2.8km 直線始まり
 ⑧ 3.2km 土木看板
 ⑨ 3.6km ピーク
 ⑩ 3.8km ゴール

【通過タイム目標(区間平均速度)】
 ① 01分09秒(21.0km/h)
 ② 02分56秒(13.5km/h)
 ③ 04分39秒(14.0km/h)
 ④ 06分34秒(12.5km/h)
 ⑤ 08分17秒(14.0km/h)
 ⑥ 09分35秒(18.5km/h)
 ⑦ 11分26秒(13.0km/h)
 ⑧ 13分31秒(11.5km/h)
 ⑨ 15分14秒(14.0km/h)
 ⑩ 15分59秒(16.0km/h)

葡萄坂(15分59秒へ02)

01/31の記録を分析してみました

通過タイム(遅れ)
 ③ 04分40秒(01秒)
 ⑤ 08分32秒(15秒)
 ⑧ 13分58秒(27秒)
 ⑩ 16分29秒(30秒)

区間目標タイム(遅れ)
  ~③ 04分39秒(01秒)
 ③~⑤ 03分38秒(14秒)
 ⑤~⑧ 05分14秒(12秒)
 ⑧~⑩ 02分28秒(03秒)

遅れの原因は下記が推察されます
 1.ゴルフ場手前の揺斜面で休んだ事
 2.直線の登りで失速した事



 ↓  ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

仕上がりの早いオッサン

どうも、ザク豆腐です!

葡萄坂はベストから23秒遅れまでもってきました。
記録も安定的しています。

まだ寒いのに元気なオッサンやなぁ ご苦労さんな事やでW
いや、ホンマに仰るとおりです。

今年こそ結果を残すという決意が、私を・・・

ウソです 春からでエエと思ってましたW

きゃのん(嫁)に追い上げられて後がないんです!
(´;ω;`)


ご存知のとおり、ザク家は夫婦ローディです。
『仲良く走れてよろしいな!』よく言われます。
まぁそのとおりです。
家族サービスがポタリング(ヒルクライム付き)なので、自転車に乗る時間を確保するという概念がありません。
ロードバイク軽量化の必要性を切々と説かなくても意味は理解して頂けます 先立つ物は別問題ですが・・・
特に指定が無い場合、食卓には鳥のささみが出てきます(ウソです。

普通の家庭には無い言い争いという弊害もあります

き:ザクさん 巡航速度が遅いんとちゃうの?
ザ:アホみたいに飛ばしてTTの前に疲れ果ててどうするねん!
き:ひがしさんとか平地も速いやん だから長い峠登られへんのや!
ザ:若いから元気なんや オッサンは工夫せんとアカン事もあるねん!
き:トプローさんも速いやん
ザ:ぬぅ…人を風除けに使って速度が気に入らんから文句とかおかしくないか?
き:あ~ハイハイ もうええわ
ザ:ええなら最初から吹っ掛けてくんな!
き:(#゚Д゚) プンスコ!
ザ:(#゚Д゚)y-~~イライラ

ノンフィクションなのが悲しいですな
(´;ω;`)

そんなこんなで楽しく乗っておるのですが、ちょっとした問題が出てきました。
そう、きゃのんの台頭であります。

別に今すぐ追い抜かれそうとかではありません。
葡萄坂のベストも1分半程違うし、私もそれなりに調子を上げてます。
しかし、今年の初めには3分近くあった差が半分になっています。

葡萄坂は私のダンシング検証があるので放置ですが、十三峠ではサポートしています。
現在は時計を見ながら21分30秒でゴールするよう一定のペースで牽いています。
ゴールタイムを逆算しながら牽くにはある程度余裕が必要です。
きゃのんが伸びている以上、常にそれより速くないとイカンという事なのです。
問題というより相乗効果ですな!

何故サポートするのか?
勿論、本人がヤル気を出しているからです!

このサポートがニューバイクへの近道になるとか、どうしても入賞に近付かんかったらペアの部で狙おうとか考えた事もありませんのやで!
Σ(゚Д゚;)ギクッ


 ↓ もう1~2分しか差が無いんや・・・ ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

葡萄坂 ダンシング検証 ~やっぱりできなかった~

どうも、ザク豆腐です!

1月末日
先週作成した攻略マップの検証に葡萄坂に行ってきました。

攻略マップはコチラ
葡萄坂(ダンシング01)

おそらく『シッティングに疲れたらダンシング』が正解だと思う。
しかし、制限をかけないと最後までシッティングで済ませるタイプ。
遅いなりに色々考えてるねぇ・・・ と見逃してやって下さいW

18~20km/hでお墓のコーナーに進入、三叉路過ぎからダンシング開始。
予定どおり九十九折れの左コーナーもダンシング 柏原ぶどうの看板を4分40秒で通過。
納骨堂手前の急坂 マップに描いたから嫌々ダンシングW 本当に必要か?

ゴルフ場まで続く揺斜面 思いっきり休んでしまった14km/h。
ゴルフ場前、予定どおりダンシング 8分32秒で通過。
車が来ていたので内側ギリギリを選択 しかし車はゴルフ場へ入っていく・・・ 損した気分である!

ゴルフ場から上で少し勾配が緩むのでギアを1枚上げる。
勢いよく下りに入る為にここでもダンシング、いつもよりスピードにのって下りはじめる。
しかし、ここで足が終わる・・・ 下りで踏めず20km/hソコソコでパターゴルフを通過。
既にフラグが立っている 後半が不安W

直線の登りでダンシング開始!しかし進まない1桁突入 6~7km/h・・・
諦めてシッティングで登る まぁ最初から上手く行くとは思ってない
ヒーヒー言いながら登りきる この直線はこんなに長かったか?
土木の看板にさしかかる 13分58秒で通過。
もうアカン 蛇行しそう・・・ けどもう少し 頑張ろう!

竹林からダンシング開始 下向いてしまった。 
余計に呼吸が苦しくなる けど、ピークまでの距離を見るのが嫌すぎてW
途中で諦めてシッティングに戻す
ピークでアウターに入れ、ダンシング開始!
疲れすぎてガラの悪い事をつぶやきはじめる アブナイ人である。
16分29秒でゴール!

こんな感じ
葡萄坂(0131)

31日『ダンシングマップ 0131』
 16分29秒 (前)8分32秒 (後)7分57秒

先週テストした『前半ハイペース作戦』より15秒速いゴルフ場通過。
前半のオーバーペースを食い潰さず粘った形となった。

意外と難しいのがお墓までの速度。
20km/hを超えない程度にセーブしているが稼げるポイントである事は間違いない
でも、お墓までで疲れると後がシャレにならん事になるし・・・

参考
24日『前半ハイペース作戦』
 16分47秒 (前)8分47秒 (後)8分00秒
25日『イーブンペース作戦』
 16分37秒 (前)9分04秒 (後)7分33秒

 ↓ 思い通りにいかへんなぁ ポチッとお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

練習メモ_01月

練習メモ_01月

[目標]
TTコースを40回登る
膝の故障(11月)により体力が低下した
回数目標で体力回復を図る
タイムは気にせず回数を目標とする

[総括]
想定より早いペースで体力が回復している
TTコースは47回登った
月末はペースを上げたが、ダンシングに難があった
未だ焦る時期でも無いので、2月にゆっくり対策したい

[メモ]
06日 1月は記録を意識せず距離を乗る 回数目標で良いだろう
06日 夜練 サークルKで足にきた 300m位と違うのか?
12日 葡萄坂 90%程度で登る 土木から流す
18日 足は重いが複数回TTに対応できてきた
21日 体幹トレーニングを検討するかな・・・
24日 前半ハイペース パターゴルフ先でタレる
25日 イーブンペース 昨日よりは楽、タイムも良い
29日 ダンシングを多用
30日 葡萄坂ダンシングマップ ケース01作成
31日 後半ダンシングできなかった・・・

[練習]
01日 実走 三郷×2
02日 休脚日
03日 休脚日
04日 実走 十三峠,葡萄坂,三郷×2
05日 実走 三郷×2
06日 実走 三郷×2
07日 休脚日
08日 休脚日
09日 休脚日
10日 実走 青谷,十三峠,葡萄坂,三郷×2
11日 実走 水越峠(大阪),水越峠(奈良),多武峰,ヤムヤム
12日 実走 葡萄坂×2
13日 休脚日
14日 実走 三郷×2
15日 休脚日
16日 休脚日
17日 実走 葡萄坂×2,三郷×2
18日 実走 多武峰×2,談山神社,高取城
19日 休脚日
20日 実走 三郷×2
21日 実走 三郷×2
22日 休脚日
23日 休脚日
24日 実走 十三峠,葡萄坂,三郷
25日 実走 葡萄坂×2,竹内峠
26日 休脚日
27日 休脚日
28日 実走 三郷×2
29日 実走 三郷×2
30日 休脚日
31日 葡萄坂×2,三郷,信貴山

 ↓ポチッとお願いします
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR