スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト大台ヶ原_016(底打ち ~反転の兆し~)

調子が悪いと気分が乗らないのは仕方ない事だと思います
しかし『気分が乗らないから自転車にも乗らないぜ』は、一線を退く事を意味します
ザク氏って前線に登場した事あったっけ (´゚д゚ )ノ` マユゲトレタ
という意味ではなく、意識の話です

流石の私も、レースで勝てない事はわかりました
これまで表彰台を目指していたけど、現実と離れすぎてシラけちゃった感じです
いや『4位もビリも同じ』って考えの是非を論じるつもりは無いんですよ
表彰台を目指して立派に戦い、実現している猛者も実在しますからね
『戦うからには頂点を目指す』ってのは普通の考え方だと思うのです

ただ、そこに重点を置きすぎると自身のレース参戦の意義に矛盾が生じます
その他大勢に紛れる為に、時間と金を使うって何なの?ってのは言いすぎですw
でも、漠然と中途半端な結果を繰り返す事に意味はなく、ターゲットレースを絞るべきです ※1
結果を出したいレースに絞って、キッチリ準備を進めなくてはいけません
※1『絞るべき』は私であり、レースの目的は個々に自由

その『出したい結果』を『表彰台』に特化すると『YOUは何しに大台へ』になるのです・・・
『表彰台は無理だけど、順位を上げる為に準備をする』のであれば、エントリーするレースが違います
これまでのレースでも、勾配が緩く距離が短いレースの方が好成績を収めています

順位は参加メンバーしだい!ヒルクライムは己との戦い!去年のオレを越えて行け!
まだ、コッチの方がわかる気がしますね
レースで80分を切るぞ!ってプロジェクトですけど、本当は単独走で85分を切れた方が嬉しいです
当日のレース展開で拾った一撃より、いつでも登れる地力が欲しいのですね

つまり、これが私の解なのです
 『順位』という結果に拘るなら、短距離・緩勾配のレースに照準を絞る
 『地力』という結果に拘るなら、そもそもレースに出る必要が無い

じゃあ、来年はどうするの?と言われると、やっぱり『HC大台ヶ原をターゲットにする』と答えます(笑
『順位』と言ったところで、第三者が見ればリザルトに埋もれているのでレース選択の要因にはなりません
『地力』という点では、レースという期日があったほうが集中して練習できます
つまり、拘りを持っているようでレースなら何でも良いんだろうと思います

それでも『HC大台ヶ原』と答える理由は『80分切りという現実的な目標を達成できていない』からです
富士ヒルのブロンズリング同様、達成すると興味が無くなるので今年次第でターゲットは変わりますがw
何にしても、この『目標を達成できていない』という想いが、私の考える『一線』なのです

じゃぁその為に『今何をすべきか?』というと、やっぱり『練習』なんですよね
調子の悪さ・実力の無さを嘆いているヒマがあるなら1本登って来い ガン( ゚д゚)ガレ
そんな感じで2日間のどか村周回をグルグル回っておりました

残念ながら『進まない・すぐに疲れる』の状況ではありますが、気付いた事がありました
不調も底打を打ったなコレは・・・ 2週間すればいきなりタイムが伸びるぞ・・・
今週末に感覚と記録が合うくらいになって、来週にそれを定着させて、週末に練習会で揉んでもらえば・・・
覚醒するじゃねか(*ノωノ)ぃゃん…

相変わらずサイコン無しの非効率な練習をしていますが、おかげさまで感覚だけは研ぎ澄まされています
とりあえず、19分40秒くらいの『のどか周回(左)』は、明日で18分30秒になるでしょう

何と言うか登ってれば状況は変わりますね ヒルクライムだから当たり前ですけど

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロジェクト大台ヶ原_015(80分?ぶっちゃけ無理でしょ)

仕事もなんとか一山越え、腰を据えて練習ができる環境が戻ってきました
少しずつ削ったタイムですが、落ちるのはアッと言う間ですね
自転車どころじゃないって時期もあったから今は乗ってるだけで嬉しいです
しかし、いよいよ厳しくなったのが80分切り
それでなくても、ムリっぽい雰囲気だったのに止めを刺されてしまいました
偉そうな事を言って申し訳ありませんでしたm(--)m

単走で89分だった時は、あと2~3分更新しておけば本番で狙えるって感覚でした
絶対に届かないって程の目標じゃないって思ったんですよ その時は・・・
今考えると、普通に練習・更新を続けるという前提が甘かったと思います
先月から今月にかけて、多忙を極めるを通り越した時期がありました
忙しいって字は心を亡うと書きます
こうなると、たまに時間が出来ても乗らなくなってしまいます
乗らなくなると、遅くなるので益々練習から遠のいてしまいました
仕事や家庭があって趣味が満喫できるのだから『普通に練習』って幸運なのですね

幸いにも環境が整ったので、もういちど大台ヶ原を目指す事ができそうです
しかし、80分切りを目指すには少し遅すぎました
『三日見ぬ間の仇桜』というやつですね

こうなると目標が難しいです
去年みたいに『オレがやらかすと戦犯』みたいな切迫感も無いですしね
無理を承知で80分を目指しても、自身が冷めた目で見ているので闘志が沸いてきません
カマトト目標もくだらないけど、適わぬ夢もくだらないものです
過去の自分を越えると茶を濁したところで、『それがどうした?』としか思えません
しっかり準備して、全力で戦うってのも上に同じ

やっぱり、人だかタイムだか『ターゲット』を撃破したい困った性格なのですよw

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

プロジェクト大台ヶ原_014(試走2回目)


6月17日(土)
前回の失敗(7時で気温11℃)を活かして、今回の集合時間は8時に変更しました
狙い通り、快晴・15℃という申分ない気候です
冒頭に集合と書いてあるとおりですが、今回は得意のボッチクライムではありません
人見知りすぎてTwitterは削除したけど、Lineは残っている私は前日にコメントを入れました
 ザ:ちょっと大台ヶ原行ってくる!
 や:明日は予定があるなぁ
 s:おっ!オレ行けるぜ!

やたにさんが普通だよなぁ? 翌日に大台ヶ原という告知で参加できる機動力が凄いわw
まぁ、スタートしたら個々に登るのだから、1人みたいなモノだしテンションは変わらんよ
クールに行くぜ!と車窓を眺めて道の駅に到着したのは7時40分でした
私とした事が・・・ 楽しみ過ぎて早く着き過ぎてしまったわ(*´Д`*)
車を停めて時間を潰そうと第二駐車場へ移動すると、senさんは既に到着していましたw

8時過ぎまでグダグダした後、HC大台ケ原のスタート位置まで移動して登り方を決めます
 s:今日は100分くらいで登りますね
 ザ:90分くらいで登るから、5分後スタートで良いですかね?
 s:ええ、頑張って逃げますね~
 ザ:お気をつけて~

見送った後で時刻を確認します
senさんめが!100分とか、釣り針がデカ過ぎるやろwww
一台峠をガンガン更新してるのは知っておるのだぞ! 
実は95分とかで登って、シラコイ顔で『逃げ切りました~』とか言うんやろ?
そうはいかんよw
4分後にスタートして、辻堂分岐くらいで捕まえたろ( ̄ー ̄)

今日の目標は90分切りで、課題は28Tを使う事です
どこかで34×28Tを回して耐える時間を作れば、後半の失速を防ぐ事ができるかもしれません

スタート直後に息を吐いて、意識的に落ち着くと周りがよく見えるようになりました
4分前のsenさんを捕らえないとアカンので、ノンビリしていられません(本当に4分w
体重が絞れている! 休脚明け! 調子が良い! 気候が良い! 風がない!
条件が整っているというのは、このような状態を指すのではないかと思いました
前回より1分以上早い記録で温泉分岐を通過しました
寒すぎて回らなかった前回と比較はできませんが、調子は良いようです!
ペースを乱す事無くヘアピンまで到達しましたが、やはり調子は良いようです!!
ここから課題の28Tを投入しました
25Tと重さに差を感じませんが、小さな疲労の蓄積が失速の原因なので我慢の区間です
軽いギアで漕いでいると、緑フェンスの区間までにアドバンテージが削れていきました
しかし、辻堂分岐までの区間で前回の失速を取り戻せれば効果が立証できます
あるいは、期待する程の効果が現れず失速してしまうのでしょうか?
 ザ:さぁ行くぞ!
 バ:あの・・・ よろしいでしょうか?
 ザ:はい
 バ:ここ下って行くと、熊野方向に行けますかね?
 ザ:行けますよ 15kmくらい行くとわかる道に出ますけど路面は良く無いですよ
 バ:そうなんですね ありがとうございます
いや、困って道を聞くバイクを無視するくらいならTTなんてしない方が良いと思うんですよ
信号やアクシデントでは計測は停めて、十分に安全を確保するようにしています
丁寧に対応して、最小限の停止でスタートしたら大した問題じゃなかったんです
今回は緊張が途切れて、ボーッとバイクを見送ってしまったんですよ・・・
再スタートする頃には息も整っているというという回復ぶりで・・・
緑フェンス~辻堂分岐は前回を105秒更新してしまったのですよ(笑
辻堂分岐~ゴールは28分01秒でしたが、この区間はタレておりません
平地やアップダウンが苦手なので、これが実力なのだと思われます

つまり、会心のヒルクライムで89分52秒という記録を叩き出したという事になるのです
休憩を挟んで無かったら90分20秒くらいだったと思います
軽いホイールと祭りパワーに助けられても86分くらいが限度じゃないの?
ゴール地点で首を捻りました

やはり三味線をひいていたsenさんはバイクラックに自転車を置いてベンチで休んでいました
 s:逃げ切りました~ 何かトラブルですか ( ̄ー ̄)ニヤリ
 ザ:クライマーとして道案内と御見送りなどを少々(#・∀・)ムカッ
次に登る時は、時間差2分で良いと思った瞬間でしたw

それよりキツイのは、会心の一撃で90分であったという事実です
平坦とアップダウンが苦手って、大台ヶ原では致命傷かもしれません
こうして2回目の試走は漠然とした不安をかかえたまま幕を閉じました
アカン・・・ このままでは確実に80分切りとか不可能だ・・・ 何とかしないと・・・

0619_RT.jpg

90分との比較
0619_01.jpg

6月4日との比較
0619_02.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

プロジェクト大台ヶ原_013(試走1回目)


6月4日(日)
大台ヶ原の試走に行ってきました
車載で7時前に到着しましたが、予想外に寒く気温は11℃

『去年のHC大台ヶ原の記録を上回るペースで走れれば良いなぁ』程度にフワっとスタートしました
 目標(スタート地点) 温泉分岐15分 緑フェンス50分 辻堂分岐58分 ゴール85分

このくらいのイメージでしたが、寒さで足が回らなくて温泉分岐を16分で通過しました
通過目標を修正して登り続けましたが、予定より遅いペースに少し焦りがありました
 目標(温泉分岐地点) 緑フェンス52分 辻堂分岐60分 ゴール87分

緑フェンスの通過は54分20秒でした
2分下げた目標に2分遅れるというヘタレっぷり・・・ 今日の更新は無いでしょう・・・
凹みながら登りましたが、とりあえず90分だけは切っておこうと、気持ちを繋ぎました
 目標(緑フェンス地点)辻堂分岐62分 ゴール90分

辻堂分岐の通過は64分20秒でした
もうアカン(ノ_-。)

ゴールは92分15秒で、目標から7分遅れの大敗でした・・・
明日から仕事の都合で、しばらく自転車に乗れません
92分のオッサンがサボったらどうなるかを考えるだけで恐ろしいです

80分の道は険しいけど、まぁ何とかなる・・・ かな?


90分ペースとの比較 これは反省ですな・・・

0606_HC.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


プロジェクト大台ヶ原_012(ここからが正念場)


この日2本目の鉢伏峠80号で念願の18分切りを達成した私は疲れていた
1本目で確かな感触を掴んだので、2本目の更新は登る前から予想できていた
好調な脚を鉢伏峠80号の更新に使うか、三郷の更新に使うかを悩んだ末の更新だった
2本登ったし、自己ベストも出たし今日はもう十分だろう
のんびり走る帰り道ではクロスバイクやママチャリに追い抜かれたりもした
ゆっくり帰ったものだから、法隆寺まで戻ってきた頃には回復の兆しが見え始めた
明日は疲労感で今日みたいな走り方はできないから、今日のうちに三郷も更新しておこう
そう思って三郷もアタックすることにした


0529_WT.jpg


自己ベストは狙って達成できるものではないが、狙わないと絶対に達成できない
ゴールまでのレイアウトを考えてペダルを回した鉢伏峠80号とは逆に突っ込んでスタートした
長距離を効率良く登る練習と、短距離で使い切る練習を平行してやった方が良い
三郷を指標にしている理由はココにあるので、コチラの更新も喜ばしいことだ
当初の計画ではプロジェクト始動段階では10分20秒で大台ヶ原を迎える予定だった
これは来月に到達するつもりだけど、1秒の更新がキビシイ物になっていくだろう
去年の自分を越えたココからが、真のプロジェクト大台ヶ原だ

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
プロフィール

ザク豆腐

Author:ザク豆腐
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。